2016年09月17日

【劇場アニメ公開】 聲の形 公式ファンブック 「大今良時自身が細部に渡り完全解説」

大今良時 聲の形公式ファンブック 「聲の形 公式ファンブック」【AA】が16日に発売になった。新人漫画賞入選時(2008年)と読み切り時(2013年)の「聲の形」と、「カラーイラストギャラリー」、「"聲の形"一問一答」、「主要キャラ解説」、「ロングインタビュー」を収録し、書籍情報では『ファン必読!大今良時自身が細部に渡り完全解説』とのこと。
-

「聲の形 公式ファンブック」【AA】発売
「ファン必読の公式ハンドブック! 作者・大今良時が語り尽くす!」

週刊少年マガジン 2013年36/37合併号掲載 読み切り作品"聲の形"
「(西宮硝子。俺は、彼女が嫌いだった)」

大今良時氏 ロングインタビュー
「"人と人が、互いに気持ちを伝えることの難しさ"を描こうとした作品です」

大今良時が85の質問に答える"聲の形"一問一答
「"君に生きるのを手伝ってほしい"って、まるでプロポーズみたいだけど?」
メロンブックス秋葉原1号店
アニメイト秋葉原
K-BOOKS秋葉原新館

「聲の形 公式ファンブック」【AA】が、16日に発売になった。

『聲の形』は、大今良時氏が週刊少年マガジンで2013年〜2014年に連載されていたコミックスで、コミックナタリーによると『高校生の石田将也が、小学生のときにわかり合えず傷つけてしまった西宮硝子と再会し、交流を経て変化していく物語。「このマンガがすごい!2015」オトコ編でもそれぞれ1位を獲得し、第19回手塚治虫文化賞の新生賞を受賞』で、今年(2016年)9月17日に劇場版アニメが公開された作品。

今回発売になった「聲の形 公式ファンブック」【AA】には、新人漫画賞入選時(2008年)と、連載前の読み切り時(2013年)の「聲の形」と、「カラーイラストギャラリー」、「"聲の形"一問一答」、「主要キャラクター解説」、「大今良時ロングインタビュー」を収録し、キャラクター解説には裏設定や名前決定の経緯などもあり、書籍情報は『作者・大今良時自身が細部に渡り完全解説。20時間を超えるインタビューから紡ぎ出された、本邦初公開の新事実が満載!』になってる。

「聲の形」、その原点は2008年にまで遡る。この年、第80回週刊少年マガジン新人漫画賞で入選を果たした同作は、2011年、別冊少年マガジンに初掲載。2013年、週刊少年マガジン読み切り掲載を経て、週刊少年マガジンにて連載を開始した。
新人漫画賞から8年。「聲の形」とはいかなる作品だったのか。作者・大今良時が全てを語る――!巻頭ページ

また、裏表紙は『20時間におよぶ取材で、全てのファンの疑問に答える!大今良時自身による、完全解析&ロングインタビュー』、『別マガ&週マガ掲載の読み切り版「聲の形」2作品 計106Pを収録』、『登場人物たちの"ここだけの話"満載の「キャラクター解説」』、『作者厳選"美麗"カラーイラストギャラリー16P!』などで、オビ謳い文句は『ファン必読の公式ファンブック!「聲の形」、完全解析。作者・大今良時が語り尽くす!!』になってた。

なお、「聲の形 公式ファンブック」【AA】の感想には、Shoutaさん『登場人物たちの心境や設定など、かなり深いところまで掘り下げられており、物語の理解が一層深まった』、、ユキナリさん『思っていたより作者の一問一答が細かくて、読むだけじゃ絶対にわからなかった情報がポンポン出てきやがる…』、 ukaha66さん『 ほぼ全ページ作者の手が入っててとても満足度高い』、けーじぇいさん『もうこれは完全保存版だ。 原作者が語る劇中話は頷くものばかり』などがある。

「聲の形 公式ファンブック」書籍情報 / 映画「聲の形」公式サイト

週刊少年マガジン 2014年7号 表紙カラーイラスト

"聲の形"主要キャラクター解説 西宮硝子 
「私も、同じこと考えてた。一緒に頑張ろう」 裏設定や名前決定の経緯もあり

"聲の形"一問一答
「"諦めた"には、硝子のいろんな想いが含まれています」

「聲の形」 2008年
第80回新人漫画賞入選作品
「教室に戻れ!」
「聞こえねえ!バーカ!」
「(石田君がそう思って
私に会いに来てくれた)」
キャラクター解説 石田将也
「この扉の向こうにあるのは
きっと、つらい過去だ」
植野直花
「インガオーホーなんて
クソくらえ!」
川井みき
「自分のダメなところも
愛して前に進むの」



【関連記事】
このマンガがすごい!2014年の1位 聲の形7巻発売 「感動の最終巻!」
聲の形6巻 「ただただ痛い切ない。それぞれの思いと本音――」
聲の形5巻 「いやー、今回もヘビーですわ…人間関係が一気に瓦解」
聲の形4巻 「障害とか関係なしに、出てくる人たちみんなが愛おしすぎて泣けた」
聲の形3巻 「甘酸っぱさと切なさが絶妙に織り交ぜられたターニングポイント的1冊!」
少年と聴覚障害の女の子 聲の形2巻 「こんな濃密な漫画めったにない」
少年と聴覚障害の女の子 聲の形1巻 「やばい!読み切りの時よりはるかに凄い!」

マルドゥック・スクランブル3巻 「怒涛の銃撃戦」「全俺が大絶賛!」
マルドゥック・スクランブル1巻 「冲方丁先生のサイバーパンクSF ついにコミックス化」

【関連リンク】
講談社 / 週刊少年マガジン
「聲の形 公式ファンブック」書籍情報
「聲の形」作品情報
大今さんが選んだカラーイラストギャラリーも必見です
聲の形 - Wikipedia
大今良時 - Wikipedia
「聲の形」ファンブック発売、読切版や大今良時が語るキャラたちの未来も

映画「聲の形」公式サイト / Twitter
映画「聲の形」×文部科学省特設サイト
興収22億円突破 上映も拡大、極上音響上映も決定
聲の形:公開25日間で興収16億円突破 動員125万人超え
公開17日間で動員100万人突破 興収13億円超え
劇場アニメ「映画『聲の形』」が初日舞台挨拶
聲の形:山田尚子監督が語る製作の裏側 「感性で作ることを意識」
「聲の形」―長束の存在が救い? 原作マンガ全7巻は、129分でどのように描かれたか
「聲の形」 重いテーマの原作を繊細にアニメ化
「映画"聲の形"」特集 山田尚子監督インタビュー
アニメ映画「聲の形」が活写する高校生のリアル
文部科学省は、映画「聲の形」とタイアップを行います

【感想リンク】
かなり深いところまで掘り下げられており、物語の理解が一層深まった
2つの「聲の形」が収録。これだけでも購入する価値がありますな
読むだけじゃ絶対にわからなかった情報がポンポン出てきやがる…
ものすごく丁寧に考えてらして読んでよかったです
編集部や編プロ編のやつじゃなくて、ほぼ全ページ作者の手が入っててとても満足度高い
かなり盛り沢山な内容で、インタビューがとても良かった
読みたかった読み切り版入ってて嬉しい限り
個人的な疑問もいくつか残るが、原作者が語る劇中話は頷くものばかり
本当にヤバイ。まさにファンにとって保存版ですわヤバイ
読者が抱いていたあれこれの疑問に、作者がひとつひとつ答えてくれててすごく濃密
大今先生が裏設定とかも全部ぶっちゃけていて内容激濃


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51532240