2016年09月27日

【コラム】10月放送開始のTVアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」 メインキャラクターと担当声優さんをご紹介!

TVアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」 メインキャラクター こんにちは。マイクロマガジン社の宣伝担当Mです。10月5日よりTVアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」放送開始です!今回は、メインキャラクター奇異太郎たちと、担当声優さんの紹介をさせてください!「怖くない怪異」たちとの日常生活を描いた、ホラーが苦手な方でも安心して観ていただける作品ですよ。
-

■まずは、『奇異太郎少年の妖怪絵日記』とは?

立ち入り禁止の蔵に入ったことから本宅を追い出され、離れに住むように命じられた「奇異太郎」が座敷童子の「すず」と出会い、人間と怪異の同棲生活?がスタートします。

そしてその離れには、妖狐、雪女、雪娘など、離れには様々な怪異がやってきて、奇異太郎とすずを、時には笑わせ、時には困らせ、時には絆を深める手伝いを…といったストーリーの「怖くない怪異」たちとの日常生活を描いた作品。

タイトルに「妖怪」と入っていますが、登場する怪異たちは怖くありません!
大事なことなので2回言います。怖くありません! 

ですので、ホラーが苦手な方でも安心して観ていただける作品なのですよ。

原作影山理一先生のWEB漫画で、マンガごっちゃコミックライドで連載中です。

発売中のコミックス「奇異太郎少年の妖怪絵日記 壱」 漫画版の紹介はこちら

「奇異太郎少年の妖怪絵日記」アニメ本編より 主人公の奇異太郎と座敷童子のすず
■「奇異太郎少年の妖怪絵日記」
魅力たっぷりのメインキャラクターをご紹介
主人公・奇異太郎

本作の主人公で、自称「霊感美少年」。強い霊力を持ち、物怖じせず、好奇心旺盛な性格で、妖怪たちとも別け隔て無く接しています。

奇異太郎の声優を務めていただくのは、「アイドルマスター シンデレラガールズ」双葉杏役などで知られる五十嵐裕美さんです。

すず(座敷童子)

奇異太郎が住み始める前から離れに住み着いていた座敷童子。何かと世話を焼く幼馴染みのような存在で、離れ周辺の妖怪たちの顔役です。

すずの声優を務めていただくのは、本作でテレビアニメデビューとなる仲田ありささん。その実力は……原作の影山先生が「見た目は少女、中身は老婆(?)なすずの声を可愛らしく演じてくださいました」とおっしゃっていただいたので、間違いなしですよ!

狐面の女(妖狐)

人間の女性の姿に化けている妖狐。奇異太郎からは狐と呼ばれており、妖怪が人間にちょっかいをださないよう見張る仕事に就いています。

狐面の女は、「NEW GAME!」葉月しずく役など数多くの作品に出演している喜多村英梨さんが演じてくださいます。

雪母(雪女)

北の山に住んでいる雪女。身も凍るような冷たい眼差しと、罵詈雑言を浴びせてくるドS。ちなみに子持ち。

雪母は大原さやかさんが演じてくださいます。大原さんといえば、「シドニアの騎士」小林艦長役や、「ヨルムンガンド」バルメ役などでおなじみですよね。

雪娘(雪ん子

雪母の娘で、体が弱く、遊んでいるとすぐに熱が上がり倒れてしまう。
時々、雪母を彷彿とさせるドSな面を見せる事も。

雪娘は、「あにトレ!XX」橘紫苑役などの長縄まりあさんが演じてくださいます。長縄さんの演技を聞いた原作の影山先生は「雪娘の生まれ変わり!?と思ったほど声のイメージがぴったりでした」とコメントするほど!

■リアタイ視聴していただけると嬉しい……
放送・配信日時紹介

魅力あるキャラクターたちが繰り広げる、怖くないホラーギャグの『奇異太郎少年の妖怪絵日記』ですが、放送日時は、

TOKYO MX 2016年10月5日より 毎週水曜日 22時33分〜
サンテレビ 2016年10月5日より 毎週水曜日 24時03分〜

となっています。

さらにネット配信も決定しておりまして、ニコニコ動画では、2016年10月5日より、毎週水曜日 24時10分から配信開始。 さらに、最新話1週間無料放送も予定しております。 TVが放映されない地域の方々は、そちらにてご確認いただけますと嬉しいです!

それでは放送・配信をお楽しみに!

アニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」公式サイト / Twitter
コミック「奇異太郎少年の妖怪絵日記」公式Twitter


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51532920