2016年09月30日

歩き巫女九尾 「くノ一集団"歩き巫女"。武器は妖艶なる肢体を駆使した様々な秘技!」

大杉ゆきひろ 「歩き巫女九尾」 大杉ゆきひろ氏が漫画ゴラクで連載されていた、戦国時代いのいち漫画「歩き巫女九尾」【AA】が29日に発売になった。女体を使って=ヤラれヤリまくりで、裏表紙は『1582年3月、武田家、滅亡。主家を失ったくノ一集団「歩き巫女」は、妖艶なる"房中術"を駆使して仇敵・織田信長に挑む!』になってた。
-

大杉ゆきひろ氏のコミックス「歩き巫女九尾」【AA】発売
戦国時代、くのいちが女体を使って=ヤラれヤリまくり

「私 武田くのいち衆"歩き巫女"… "九尾"と申します…!!」

「房中術がひとつ 淫術・"茎おこし"――!
我が肉体に接触し時、殿方の御血はひとつ所に集うのでございます…!!」

「さぁ…存分に味わってくださいまし 我が術を…! 
灼きつけてくださいまし 我が肉体を♥」
K-BOOKS秋葉原新館
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店

大杉ゆきひろ氏が漫画ゴラクで連載されていたコミックス「歩き巫女九尾」【AA】が、29日に発売になった。

「歩き巫女九尾」【AA】には、序章「滅亡」、第1話「使命」〜最終話(第8話)「炎上」を収録(もくじ)し、裏表紙は『信長VS房中術!武器は妖艶なる肢体を駆使した様々な秘技!圧倒的画力で描く、驚愕の"新説"本能寺の変!!』で、織田信長との戦いに敗れた武田家のくノ一・九尾らがヤラれヤリまくりのお話、で、オビでは漫画家・高橋よしひろ氏が『子供には見せないで下さい。大人は是非、見て下さい♥(約束)』とコメントを寄せられていた。

1582年3月、武田家、滅亡。主家を失ったくノ一集団「歩き巫女」は、妖艶なる"房中術"を駆使して仇敵・織田信長に挑む!決戦の地は、京・本能寺! 裏表紙

DECEPTICON MAKOTOさんの感想は『そこらのエロマンガを凌ぐ勢いで 着衣より裸のページの方が多いぞ!どういうことだ!ありがとう!エロス!今年一番(結論を急ぐな…しぬぞ…)俺を熱くさせたマンガだよ!』と、書かれている。作中ではくノ一が捕らえられたりして、太いのをブチ込まれるものの、茎おこし・射壺華呪羅・無幻快廊・誘蛾の舞・二輪葬などの房中術を駆使してる。

なお、「歩き巫女九尾」【AA】の作者:大杉ゆきひろ氏は自身のTwitterで『彼女"歩き巫女"吻福の第6話での艶姿を加筆、 さらに各歩き巫女達の 日常姿と艶姿を描いた絵を描き下ろしさせていただいております()』、『読切版も掲載、加筆、描き下ろしもさせて頂いております。 そして帯には「銀牙」の高橋よしひろ先生にお言葉を頂きました()』などを告知されている。

「歩き巫女九尾」コミックス情報 /大杉ゆきひろ氏のTwitter

「クク…さすがは"歩き巫女" 極上の女陰じゃあっ! たっぷりと味おうて…」

「これぞ武田流房中術…"射壺華呪羅(うつぼかずら)"――!!」

「快楽の深淵へ――!」
「これこそ武田流房中術
"無幻快廊"!」
「武田流房中術…
"二輪葬"――!」
「"色傀儡"惨の伝…
"誘蛾の舞"――!」
「汝は武田の"歩き巫女"…、我等の土産じゃと…!?」
「武田流房中術奥義…
"桃源郷"――!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit