2016年10月27日

魔術師たちの就職戦線 「退魔士育成機関を舞台に贈る新世代学園異能バトル!」

著:嬉野秋彦、イラスト:惠坂「魔術師たちの就職戦線」 ファミ通文庫10月新刊、嬉野秋彦氏のライトノベル「魔術師たちの就職戦線」【AA】(イラスト:惠坂氏)がアキバでは26日に発売になった。オビ謳い文句は『就職率日本最高の"退魔士育成機関"を舞台に贈る、実力者の姉と、編入生の弟の最悪の再会から始まる、新世代学園異能バトル!』になってた。
-

嬉野秋彦氏のライトノベル「魔術師たちの就職戦線」【AA】(イラスト:惠坂氏
「実力者の姉と、編入生の弟の最悪の再会から始まる、新世代学園異能バトル!」

進藤雪也と、雪也の双子の姉:蘭崎香緒里 「…死ね」

雪也の編入先"不動台術式高専"のクラスメイトと教師

「……ひょっとして、ひと晩中ここにいたの?」
「そういう真名さんはいつからそこに?」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

ファミ通文庫10月新刊、嬉野秋彦氏のライトノベル「魔術師たちの就職戦線」【AA】(イラスト:惠坂氏)がアキバでは26日に発売になった(公式発売日は28日)。

今回発売になった「魔術師たちの就職戦線」【AA】は、出版社コラムによると『5年間の学園生活で一流の退魔士を育て上げる「国立不動台術式高等専門学校」を舞台に、カバーを飾る姉・蘭崎香織里と弟・進藤雪也を巻き込んだ大いなる戦いがはじまる――!』というお話で、オビ謳い文句は『就職率日本最高の"退魔士育成機関"を舞台に贈る、実力者の姉と、編入生の弟の最悪の再会から始まる、新世代学園異能バトル!』になってた。

「……死ね」という言葉とともに気を失った進藤雪也は、編入先の"不動台術式高専"の保健室で目を覚ました。紹介されたクラスで彼を攻撃した少女を見つけたユキナリだが、クラスメイトとなった山崎雅明や網代木澪の話から、「この学園は素養のある生徒が集められた、就職率日本最高の退魔士育成機関」であること、そしてあの少女の名が蘭崎香織里であることを知り、彼女が幼い頃に別れた双子の姉であることを思い出す―― 裏表紙

なお、著者の嬉野秋彦氏「魔術師たちの就職戦線」【AA】のあとがきで『ひさしぶりの現代劇+学園モノ、それに加えて魔術や呪術という小道具を使った作品は、それこそ何年ぶりになるのか自分でもよく判りませんが、不動台高専という舞台を含めていろいろと仕掛けを考えておりますので、今後ともごひいきのほど、よろしくお願いいたします』などを書かれている。

「魔術師たちの就職戦線」書籍情報 / 特設ページ(試し読みあり)

「このうずきは
あの少女のせいだった」
「犬じゃないから。
わたしの式鬼だし」
「えへへ…
何か嬉しいですぞ」
「き…桐生、先輩――」
「きみは確か…」
「右手に霊力が集まってる
のが見えるよね?」
「バスタオルを身体に巻いた
濡れ髪のカオリだった」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit