2016年10月27日

オトメスイッチ 「リモコンが変える、クラスの美少女の学園性活♥」

ゆうづつしろ 「オトメスイッチ〜彼が持ってる彼女のリモコン〜」 DigitalCute同名の美少女ゲームを、ゆうづつしろ氏がコミカライズされた「オトメスイッチ〜彼が持ってる彼女のリモコン〜」【AA】が26日に発売になった。裏表紙は『心も体も震えるピュアでエッチなラブストーリー!』で、とらAのPOP『少年が手にしたリモコンが変えるクラスの美少女の学園性活♥』だった。
-

コミカライズ「オトメスイッチ〜彼が持ってる彼女のリモコン〜」【AA】発売
「少年が手にしたリモコンが変えるクラスの美少女の学園性活♥」

クラスの高嶺の花でしっかり者の優等生・櫻木文香に、ローター責め
「こんなの凄く恥ずかしいよお…」

ロッカーの中で拘束&バイブ
「(アソコの奥がものすごく切ないよ…奥に…アソコに刺激が欲しいよぉ…)」

ケツ穴ローター 「ほら」 ヴヴヴヴヴッ 「あうっ」びくっ
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
「オトメスイッチ〜」裏表紙

DigitalCute同名の美少女ゲームを、ゆうづつしろ氏がテックジャイアンでコミカライズ連載された「オトメスイッチ〜彼が持ってる彼女のリモコン〜」【AA】が、26日に発売になった。

美少女ゲーム「オトメスイッチ」は、『彼女を操作するバイブレーションADV』・『あなたのリモコン1つで、彼女の運命が変わっちゃう!?』を謳い、ゲームの特長は『遠隔バイブに反応する、ヒロインたちのリアルな姿を楽しもう!』・『キャラクター達が、動く!震える!反応する!』・『スイッチのON/OFFで変化するストーリーにも注目!』だったゲームで、今回のコミカライズはヒロインのひとり「櫻木文香」のストーリーをコミック化したものみたい。

今回発売になったコミックス「オトメスイッチ」【AA】には、第1話「協力」〜第6話「一緒」とおまけ「反撃?」(もくじ)を収録し、オビ謳い文句は『僕だけが知っている…クラスの美少女の誰にも言えない性癖を!』で、とら秋葉原店AのPOP『少年が手にしたリモコンが変えるクラスの美少女の学園性活♥彼女に潜む性癖を治すため奮起するヒミツのブルブル遠隔エロライフ!』が付いてた。

主人公・水谷晴樹は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。教室で晴樹がそのスイッチを入れると、クラスの高嶺の花・櫻木文香に異変が。紅潮した顔と何かを我慢しているような仕草。これってもしかして…!?心も体も震えるピュアでエッチなラブストーリー、待望のコミックス化! 裏表紙

ちなみに、電子版の新刊あらすじでは『文香が身に着けていたものを見せてもらうと、それはロー◯ー。使い方を知らない文香と、スイッチを託された僕。つまり、僕は彼女にこれを使えということか? 晴樹はロー◯ーを文香のアソコに押し当て、刺激に悶える文香を見て「もっと刺激を与えたいな」と考える。そして晴樹はついに、自らのペ◯スを文香に挿入し――』とかになってる。

なお、コミカライズされたゆうづつしろ氏は、コミックス「オトメスイッチ」【AA】のカバー折り返しで『たくさんの方にご協力いただき出版にいたりました。この場を借りでお礼申し上げます』や、あとがきでは『みなさまのおかげで形になりました!』などを書かれている

ゲーム「オトメスイッチ」製品情報 / コミカライズ情報

「ひゃあッ」
ビクンッ
「や…やっぱり
学園内でもするの…?」
「あっやっぁ 頭が真っ白になちゃうよ…!はぁあッああー」
「恥ずかしいよ お尻をいじられて声出ちゃうなんて…!」
「どっちが気持ちいい?」
「そんな… 言えないよう」
「あっ…晴樹く…♥イ…イッちゃうッ んぁあああっ♥」ドプ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51535197
この記事へのトラックバック
とらのあなさん、ZINさんにてオトメスイッチ単行本が並んでることろを見てきました。感慨深いです。 こちらの単行本は電子版もあり随時配信されております。 電子版の表紙は扉イラストを塗っていただきました。 アキバBlogさんで捕捉されてますと教えていただきました。
オトメスイッチ追お知らせ【夕凪の空】at 2016年10月29日 00:04