2016年11月07日

【コラム】 TVアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」 狐面の女役・喜多村英梨さんインタビュー

TVアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」 狐面の女 こんにちは。マイクロマガジン社の宣伝担当Mです。TVアニメ放送中の「奇異太郎少年の妖怪絵日記」。11月9日には第6話が放送。早いですね〜。今回は、妖狐「狐面の女」を担当して頂いた、声優:喜多村英梨さんにインタビューしてきました。
-


喜多村英梨さんが演じる妖狐の"狐面の女"
■狐面の女役・喜多村英梨さんインタビュー
狐面の女役・喜多村英梨さん

──原作を読んでの印象を教えてください。

喜多村英梨さん(以下、喜多村):まず感じたのが、「妖怪絵日記」ということで会話劇みたいなものが中心になっていて、本当に絵日記帳みたいで新しい作品だなということでしたね。

今回、私が演じさせていただいている狐面の女も、奇異太郎たちを翻弄する飄々としたところが女性らしくてかわいらしい存在だったので、読んでいてすぐに愛着がわいてきました。自分の中ですぐに脳内再生できましたし、オーディションでも「こういうテンポ感で話すんじゃないかな」という印象のまま受けさせていただきました。

──狐面の女を演じるうえで心掛けているところを教えてください。

喜多村:今日、実際に現場に入って音響監督さんたちに、自分の思い描いた狐面の女を聞いていただいたところ「大丈夫です」というお話をいただけたので、安心して思うままに心地よく演じることができました。

ポイントはお茶目でつかみどころのないところですね。そして妖しくも艶っぽくなりすぎない妖艶な雰囲気、という挑戦をさせていただきました。収録自体はすんなりOKテイクをいただけたので、私の思う狐面の女のイメージでよかったのかな、という感想です。

■キツネの鳴き声に困惑!?

──スタッフの皆さんは、狐の鳴き声の演技に対して強いこだわりを持ってらっしゃるように感じました。

喜多村:そうそう!それは小一時間、監督をはじめスタッフの皆さんに問いただしたいところです。私も「リアルな狐の鳴き声をください」というディレクションをいただいた時は正直迷ったというか困惑してしまいました(笑)。優しい共演者の皆さんがその場で動画を検索して狐の鳴き声を聞かせてくれたんですが、実際は赤ちゃんの泣き声みたいな声で「本物はこうなんだ」と知りました。

喜多村:結局、何パターンか録ってアフレコは終わったんですが、オンエアではそこがどうなっているのでしょうか……?でも「いい!」って言っていただけたとうことは、素直によかったんだと思っています。あとはアニメを観て、ご確認ください!

■普段とはまた一味違った喜多村さんに大注目

──妖怪に関するエピソードなどはありますか?

喜多村:私は東京出身ということもあって、地方ならではの妖怪とか伝承とかに縁がないんですよ。特にこういう仕事をしていると、インタビューやイベントなどでそういうネタがなくて申し訳ないなと……。

でも実際に妖怪がいたら怖いなと思うんですが、「奇異太郎少年の妖怪絵日記」みたいな妖怪だったらかわいいですよね。例えば自分のイメージを覆すような小さいサイズの……手のひらサイズのハムスターみたいな(笑)。そのくらいだったら肩に乗せて「いくぜ!」みたいなこともできそうですよね。

──それでは最後に視聴者の皆さんへ、コメントをお願いします。

喜多村:私としては、本当に自分が好きなキャラクターのお芝居をそのまま録っていただいている感じなので、狐面の女というキャラクターと世界観に対する愛情の引き出しを皆さんに感じていただきたいと思います。

なおかつ、本作は尺がタイトでテンポを重視した明朗な掛け合いが特徴ですので、普段とはまた一味違った喜多村だったり他の共演者の皆さんの演技を楽しんでいただける、バリエーション豊かで心地よく楽しい作品にすることができればいいなと思います。

そして、主演の五十嵐裕美さんとは久しぶりの現場だったりしますので、彼女ともどもよろしくお願いいたします。


■11月9日放送の6話は雪母・雪娘が登場!!

いかがでしたでしょうか。喜多村英梨さんが演じたキツネの鳴き声は4話放送ですが、これから先も出てくるかもしれませんので、チェックしてみてくださいね。

そんな「奇異太郎少年の妖怪絵日記」は、TOKYO MXにて毎週水曜日22時33分〜、サンテレビにて毎週水曜日24時03分〜から放送中です。ニコニコ動画で第1話が無料放送されておりますので、興味をもっていただいた方は、下記より御覧ください!

ニコニコ動画 第1話無料放送:http://www.nicovideo.jp/watch/1475550786

11月9日放送の6話は、いよいよ雪母・雪娘が登場!!

次回のインタビューでは、その雪娘役の長縄まりあさんにインタビューいたします。乞うご期待!

(c)影山理一 / マイクロマガジン社・奇異太郎少年の妖怪絵日記制作委員会


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51535809