2016年11月11日

幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜 「同居からはじまる“家族”の物語、開幕!」

五十嵐雄策「幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜」電撃文庫11月新刊、五十嵐雄策氏のラノベ「幸せ二世帯同居計画」【AA】が10日に発売になった。五十嵐雄策氏の告知は『擬似家族によるホームコメディ』で、ヒロインが主人公兄妹を“妖精さん”と勘違いして始まり(キャラ紹介)で、オビは『同居生活から始まる“家族”の物語、開幕!』だった。
-

ライトノベル「幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜」【AA】発売
「同居生活から始まる“家族”の物語、開幕!」

主人公「俺」と、小学生の妹「小春」、主人公兄妹が空き家だと思って入りこんだ家に住んでいたヒロイン「成瀬莉緒」と、さらに成瀬家の同居人になる中学生「佐藤向日葵」

ヒロインの水着
K-BOOKS秋葉原新館
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット

電撃文庫11月新刊、著:五十嵐雄策氏&イラスト:フライ氏のライトノベル「幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜」【AA】が10日に発売になった。

ラノベニュースオンラインの紹介では『早くに両親を亡くし、親戚間をたらい回しにされてきた兄と妹。高校2年への進学を契機に、兄妹二人だけで生きていこうと生活を始めるものの、あっという間に終わりを迎えてしまいます。〜目の前には人の住んでいなさそうな一軒家。どうせ誰も住んでいないなら、借りてもいいに決まっている。〜そして晴れて翌日、誰も住んでいないと思い込んでいた家で、兄妹はとんでもないモノを発見するのです。それすなわち、この家の家主を…』で、ヒロインの「成瀬莉緒」が、自宅に住み着いた主人公兄妹を“妖精さん”と勘違いして始まってるお話(キャラクター紹介)。

五十嵐雄策氏の告知は『ふとしたことから一つ屋根の下でいっしょに暮らすことになった擬似家族によるホームコメディ』とのことで、とら秋葉原店AのPOPは『無一文兄妹が辿り着いた家には誰もいな…いた!天然少女!!ナイショで住んで彼女のフォローをしたら“妖精”として同居することになった、心温まる“家族”の物語』が付いていて、オビ謳い文句は『まさか……まさか、“妖精さん”!?――そして始まった彼女との奇妙な同居生活は波乱万丈で!?同居生活から始まる“家族”の物語、開幕!』だった。

とある事情により家を失って公園でサバイバル生活を送っていた俺たち兄妹は、近所で発見した空き家にこっそり移住することに。でも実はそこには同級生の女の子がたった一人で生活していて!? そしてなぜか彼女から“妖精さん”と勘違いされた俺たちは、彼女から隠れたまま奇妙な同居生活を始めることになったんだ。やがて一緒に暮らすうちに、彼女が抱える悩みを知った俺は――  裏表紙

「幸せ二世帯同居計画」【AA】の感想には、カナタさん『こういう物語が好きだしあらすじも好みでした』、リクさん『"家族"って温かい。可能か不可能かとか倫理観とかは置いといて、とてもいいお話だった。"家族"の定義とは、なんて使い古されたお題だけどだからこそ響く』、石束鳳碩さん『家族を襲う危機を乗り越え更に強まる絆…とても琴線に触れてほっこりと読み終えました』などがある。

なお、あとがき五十嵐雄策氏は『実はこれの第一話は、電撃文庫マガジンの前身である電撃hpという雑誌で行われていた、電撃hp短編小説賞という章で最優秀賞をいただいた作品がもとになっております。はじめて雑誌に掲載させていただいたものであり、言ってみれば真のデビュー作といったところでしょうか。いつか続きを書きたいと思っていましたので、こうして実現させてもらったことを嬉しく思います』などを書かれている。

「幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜」書籍情報(試し読みあり)

「例の少女が着替えをしている真っ最中だった」
「莉緒ちゃんを助けてあげることが出来なかった」
「……あ、あの、瀬尾さん、更年期障害なんですか?」
「お似合いですねぇ。彼氏さんはどう思いますかぁ?」
「それではこれから父兄参観を始めます」
「莉緒のスカートが翻った
おっさんの顔面に直撃」


【関連記事】
SE-Xふぁいる シーズン2 「ラブダクション・コメディ、第2弾登場!」
SE-Xふぁいる 「少女の好奇心がエッチを呼ぶとき、少年は鼻血を解き放つ!」

ガガガ文庫 弱キャラ友崎くんLv.2 「弱キャラが挑む人生攻略論!美少女指南つき♥」
シスコン&ブラコン  いもーとらいふ下巻 「妹目線も追加されて、やばさ増し増し」
入間人間 / いもーとらいふ 上巻 「シスコン&ブラコンの"一生"を描く兄妹ラブコメ」
ガガガ文庫 弱キャラ友崎くん Lv.1 「まさかの美少女指南で人生攻略ラブコメ!」
フライのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / ブログ / Twitter
「幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜」書籍情報(試し読みあり)
著:五十嵐雄策氏のTwitter
フライさんの素敵な表紙が目印です。擬似家族によるホームコメディとなっています
五十嵐雄策 - Wikipedia
イラスト:フライ氏のTwitter / pixiv
【日刊試読タイム】「幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜」

【感想リンク】
奇をてらうことなくストレートな展開ではあるけれど、じんわりと優しさを伝えてくる
一軒家で高校生だけで暮らしていくのはなかなか難しいですよ。しかも他人同士の男女
妖精さんと莉緒の深夜のお茶会。なんだかほっこりしますね
家族の温かさがじんわり伝わってきます! 最高です! いいですね!
こういう物語が好きだしあらすじも好みでした
可能か不可能かとか倫理観とかは置いといて、とてもいいお話
とても琴線に触れてほっこりと読み終えました
幸せ二世帯同居計画 〜妖精さんのお話〜 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit