2016年11月30日

【コラム】 「ばくおん!」はこのマンガから生まれた!おりもと先生お墨付きの伝説の名作「恋ヶ窪★ワークス」が復刻したぞ!

せきはん「恋ヶ窪★ワークス(上)」 こんにちは、アーススター宣伝担当の吉田です。今回はせきはん先生のコミックス「恋ヶ窪★ワークス(上)」をご紹介します。『「恋ヶ窪★ワークス」がなければ「ばくおん!!」は存在しなかった。』と、おりもとみまな先生お墨付きの伝説の名作です!
-

いきなりですが皆さま、バイクは好きですか?というかバイクって乗ります?
私は、一度も乗ったことがありません。

なので。バイクの良さを教えてください、とバイク狂の担当編集に聞いてみましたら、「乗ってない人からカッコ良く見られたいんだよね」とのことでした。(なんだこいつ…)と思ったので無言で聞き流していたところ、「し、四季を感じられるし風も気持ちいいんだよ!何より楽しい!」とも言っていました。

なんだか子どもみたいに取り繕っている担当編集…彼はバイクに『大人を少年にする』魔法をかけられてしまったのかもしれません。

そしてせきはん先生のコミックス「恋ヶ窪★ワークス(上)」も、バイクに魔法をかけられた女の子のお話です。

せきはん先生のコミックス「恋ヶ窪★ワークス(上)」
2016年12月12日(月)発売
【あらすじ】 高校を中退して毎日のようにバイクで親友と走り回っていた18歳の"あやめ"。ある日、その親友である"しのぶ"をいきなりバイクの事故で亡くしてしまう。葬儀の日、喪失感に耐えられなくなった“あやめ”が屋上から飛び降りようとした瞬間、彼女の前に謎のヒゲ男があらわれた。彼は自信を"バイクの妖精"だという。
走る道を見失ったあやめは、その男の経営する小さなバイク屋で働くことになった。少女とバイク、そしていくつもの温かな出会い……忘れられない日々が始まってゆく
アタシの名前は「あやめ」。バイク屋で働いてんの

長い人生だ。ダチと寄り道する時期くらいあるだろ?


でも、いきなり会えなくなるなんてさ

しのぶ、アタシもそっちに行くよ

え…なにこのオッサン…

オッサ……妖精いわく、考え方一つで世界は変わるのだという。本当かよ




色づいていくアタシの世界。ていうかこのオッサン、一体ナニモノなんだよ?

さてさて、12月12日発売「恋ヶ窪★ワークス(上)」の第一話をさっとご紹介してきましたがこんな感じです。

女子高生だったあやめが、学校を辞めて遊び回る変わり映えしない毎日から、親友の死を越えて、夢中になれそうな「バイク」と「妖精(オッサン)」に出会いました。いささか不思議な出来事がきっかけで多くの人たちと関わり、あやめの物語は加速していきます。



サラリーマンだってなぁ、バイク乗ってるときぐらい自由になれんだよ!!

顔が好みだからって安請け合いするんじゃなかった…だってこの男の子……

サキちゃんかっこいい…


だ、誰……?バンドマン!?ダダダッチワイフ!!!?

オッサン、妖精って言ってたじゃん…若かりし日とかあるの?何歳なの?

私にも何か可能性が…それを見つけたかっただけ

Q「私とバイク、どっちが大切なの?」→BA「ゴメンな…そんな質問させて…」

バイク愛にはいろんな形があることを教えてくれる、「恋ヶ窪★ワークス(上)」は、2016年12月12日(月)発売!
※なお下巻は2月発売予定です!

ただいまAmazonで予約受付中!

いつだって待ってるよ。君に魔法をかける日々を……

それではまた再来週に記事でお会いしましょう。次はどんな漫画が出てくるのか楽しみですね。吉田でした。

コミック・アーススター 宣伝担当・吉田


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51537166