2016年12月01日

世界は吸血族が支配 ソフトメタルヴァンパイア1巻 「ネオ・セカイ系ダークファンタジー」

遠藤浩輝 「ソフトメタルヴァンパイア」1巻 遠藤浩輝氏のコミックス「ソフトメタルヴァンパイア」1巻【AA】が11月30日に発売になり、オビ謳い文句は『遠藤浩輝が放つ、ネオ・セカイ系ダークファンタジー』、『人類の進歩は終わった!代わりに発展するのは吸血族!しかし、彼らが唯一恐れるのは16歳の人間の少女!』になってた。
-

遠藤浩輝氏のコミックス「ソフトメタルヴァンパイア」1巻【AA】発売
「人類の進歩は終わった!代わりに発展するのは吸血族(ヴァンピール)!」

「何を しやがる この ド 変態が!!」

治安ポッドが学校を銃撃。クラスメートたち多数が射殺される 
「あ――っ あ――っ」 「何これっ 何なのっ!?」 「腕――オレのうでー――っ」

「吸血族(ヴァンピール)は 壁を走れる」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店

遠藤浩輝氏がアフタヌーンで連載されているコミックス「ソフトメタルヴァンパイア」1巻【AA】が、11月30日に発売になった。

『ソフトメタルヴァンパイア』は、吸血族(ヴァンピール)が世界を支配している話で、コミックス情報は『人間の時代は終わり、世界は吸血族に支配されていた。人間の少女ミイカは16歳になった日、少年・アランと出会う。その後、突如襲いくる吸血族の無慈悲な無人機械。そこで彼女は吸血族の持つ恐るべき能力「元素使い」を知る!』になってる。

今回発売になった「ソフトメタルヴァンパイア」1巻【AA】には第1話から第4話を収録し、オビ謳い文句は『「EDEN」「オールラウンダー廻」の遠藤浩輝が放つ、「ネオ・セカイ系ダークファンタジー」』、『人類の進歩は終わった!代わりに発展するのは吸血族(ヴァンピール)!しかし、脅威の能力を持つ彼らが唯一恐れるのは16歳の人間の少女だった!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『変態との出会いが世界を変える!弩迫力伝記浪漫!』が付いていた。

あらゆる元素を操る吸血族によって人類は、全ての地下資源と核エネルギーを取り上げられた。だが彼等の合理的な"穏やかな支配"によって、一部の人類は更なる繁栄を得る。しかし吸血族が唯一恐れる「銀」を操る少女・斎美井香の出現によって事態は風雲急を告げる! 裏表紙

なお、「ソフトメタルヴァンパイア」1巻【AA】の感想には、KONの徒然日記 改二さん『ノリとしては前作の廻を踏襲しながら世界観は「EDEN」のように容赦なく人が死んでいく感じですね。下ネタなどは相変わらずです(笑)』、メモ8心さん『まったく予備情報なしで今初めて読んだが、これ超面白いじゃん!』、Fumyさん『遠藤浩輝先生のエログロが久々に読めたし、設定もキャラも作画もとてもよかった!物語の今後の展開がめちゃくちゃ気になる最高の1巻でした』などがある。

「ソフトメタルヴァンパイア」1巻コミックス情報 / 遠藤浩輝氏のTwitter

吸血族は特定の元素を操れる。アラン・スナベは"炭素族使い"
「あんたら"遷移元素使い"がヘボいのは 自分じゃあ合金ひとつ作れないからだよ」

黒髪ロングの吸血族 「あひっ」

「この宇宙のあらゆる元素を操り 進化し発展していくのは
人間ではなく 我々吸血族だ」

納血の義務
「16歳の誕生日おめでとうございます、では腕を出して」
「こ…のっ、ド・淫獣があっ」
「実物の吸血族を見るのは
初めてかい?」
「G.D.Fはお前の味方だ、
今は彼らを信じて欲しい」
「人狼は首を切断すれば、
死ぬ」
「罰として、全炭素、剥離」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit