2016年12月06日

突撃!となりのプロゲーマー3巻 「白熱するプロゲーマーたちの闘い、知られざる情熱」

くつきかずや 「突撃!となりのプロゲーマー」3巻 くつきかずや氏のコミックス「突撃!となりのプロゲーマー」3巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙は『その時、かずのこは、ウメハラは、何を思ったのか!』で、編集部のツイートでは『さらに白熱するプロゲーマーたちの闘い、彼らの知られざる情熱に(自腹で)せまります!』と告知してる。
-

くつきかずや氏のコミックス「突撃!となりのプロゲーマー」3巻【AA】
「さらに白熱するプロゲーマーたちの闘いにせまる!(自腹で)」

「ウルトラストリートファイターIVの公式世界大会"CAPCOM Cup Finals"
栄誉と格闘ゲーム史上最高額の優勝賞金をかけて闘う大会! (※2015年当時)」

「プロゲーマーとは…全世界のプレイヤーたちとゲームの試合で闘い 
企業とスポンサー契約を交わしてゲームをする事により報酬を受ける人のことだ」

かずのこ(ユン) 対 ウメハラ(殺意リュウ)
「ごりっごりの読み合いだ!」 「判断が早い」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

くつきかずや氏がプロゲーマーを取材されたコミックス「突撃!となりのプロゲーマー」3巻【AA】が、5日に発売になった。

オビ謳い文句は『さらに白熱するプロゲーマーたちの闘いにせまる!(自腹で)』、裏表紙は『――その時、かずのこは、ウメハラは、何を思ったのか!』で、収録内容は「プロゲーマー かずのこ」、「プロゲーマー ハイタニ」、「GUILTY GEAR Xrd-SIGN-闘神激突!」前後編、「GUILTY GEARの聖地ミカドに突撃!」、「プロゲーマー ボンちゃん」、「Mago 2D神-外伝-」、「カプコンカップ2015inサンフランシスコ」、「グランドファイナル」、「かずのこ-あの日の話-」のエピソードを収録(もくじ)。

マトグロッソ編集部Twitterでは『さらに白熱するプロゲーマーたちの闘い、そして彼らの知られざる情熱に(自腹で)せまります!』と告知していて、"GUILTY GEAR"シリーズなどを制作しているゲーム制作会社・アークシステムワークスのTwitterでは『「闘神激突編」も収録。あの闘神達が魅せた数々の激戦や感動が漫画で再現されているので、GUILTY GEARファンは必携の一冊!』ともツイートしてる。

自腹で行くよ、どこまでも!もっと知りたい。プロゲーマーのすべて! 徐々に世間でも知られるようになってきたプロゲーマーという職業。これまでの集大成とも言うべき3巻では、2015年カプコンカップで優勝したプロゲーマーかずのこ選手を軸に、さらにゲームにストイックに取り組む彼らの日常と実態にせまる! コミックス情報

なお、「突撃!となりのプロゲーマー」3巻【AA】のオビでは漫画家・押切蓮介氏がコメント『僕もプロゲーマーになれたら追っかけてくれますか先生!漫画で格闘ゲーム界が少しでも盛り上がれるよう一緒に頑張りましょう!』を寄せられ、作者:くつきかずや氏はカバー折り返しで『多くのゲーマーさんの話を聞いて、大会の取材交渉をして、メーカーさんに漫画の内容を確認してもらいます。自分が好きで始めたことですが、これだけ多くの方達の助けを借りている分、「もっと面白く描けないか!」…と日々頭のカラメルを流しながら奮闘しています』と書かれている。

「突撃!となりのプロゲーマー」3巻コミックス情報 / くつきかずや氏のブログ

「32名しか参加できないが…70試合以上もあり」

ウメハラ 対 かずのこ 「これで思いっきり闘える!」

「あれ以上の興奮ってないですよ! 自分の集大成 ウルIVの最後の試合を
観てもらえるのが楽しくて仕方なかった!」

プロゲーマー かずのこ
「ゲームの面白さを伝えたいと始めた配信だが、熱烈なファンを得たのだった!」
「2015年の大会では優勝と準優勝を合わせて28回も」
プロゲーマー ハイタニ
「生活が厳しいだろうと思ってました。"なろう!"って
感じではなかったです」
「ゲームをやってへんかったら出来んかったかもしれません」



【関連記事】
突撃!となりのプロゲーマーII 「さらに深く!激しく!プロゲーマーと格ゲーの実態!」
突撃!となりのプロゲーマー 「ガキの頃から好きなことを"本気"でやってきた大人の物語」

ゲーマーズ!6 ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ 「どのヒロインもすごく可愛い」
ゲームやるから100円貸して!1巻 「レトロゲーム好き女上司との8bitラブコメ!」
懐かしファミコン物語 思い出ピコピコ 「小学生の頃を思い出して胸アツだった」
ハイスコアガール6巻 「帰ってきたゲーム大好き少年少女の甘酸っぱい人生グラフィティ」
べーしっ君 完全版 「ゲーマーたちの心を強引に熱く踊らせる4コママンガが復刊!」
僕らのファミコン日記 ―80's熱中時代― 「ファミコンに燃えたあの思い出がよみがえる」
ハイスコアガール5巻 「ハルオと大野の絶対的危機!」 特装版にはナムコのアレンジCD
コミックアンソロ 僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 「懐かしさで涙がちょちょぎれる!」
レトロゲームセンター写真集 JOYSTICK GAMERS! Ver2.0 「愛しきゲーセンの肖像」
格ゲーの神に愛された男"梅原大吾"の自伝マンガ 「ウメハラ To live is to game」
ゲーマー少年と少女 ハイスコアガール4巻 「青春恋愛ドラマがさらに加速…ッ!!」
ハイスコアガール3巻 「ゲームに恋に勉学に。それぞれの想いを胸に翻弄される青春」
記憶の中にあるゲーセンの写真集同人誌 「JOYSTICK GAMERS!」

【関連リンク】
イースト・プレス / マトグロッソ / 編集部Twitter
「突撃!となりのプロゲーマー」3巻コミックス情報
さらに白熱するプロゲーマーたちの闘い、そして彼らの知られざる情熱
くつきかずや氏のブログ / Twitter / pixiv
「プロゲーマーって何だろう?」と思った方は、一度手に取ってみて下さい
アークシステムワークスTwitter:GUILTY GEARファンは必携の一冊!

格闘ゲームやプロゲーマーについて知りたい人におススメの一冊
格闘ゲームのプロを追う取材マンガ、帯に押切蓮介が推薦文を寄稿

JeSPA(一般社団法人 日本eスポーツ協会)
エレクトロニック・スポーツ - Wikipedia
プロ・ゲーマー - Wikipedia
プロゲーマー・ウメハラ氏が「HyperX」とのスポンサー契約を締結
国内初"スマホプロゲーマー"。DetonatioNが「Vainglory」部門を設立
梅原大吾さん-プロ論。
仕事とは? | プロゲーマー 梅原大吾


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51537517