2016年12月21日

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 「超絶売り豚思考のラノベ作家」

望公太 「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」 ファンタジア文庫12月新刊、望公太氏のライトノベル「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」【AA】が20日に発売になった。折込は『アニメがコケた超絶売り豚思考のラノベ作家。税金対策として雇った幼馴染みと共に、業界のシビアな金銭事情に真っ向勝負を挑む!執筆で!』になってる。
-

望公太氏のライトノベル「ラノベのプロ!」【AA】(イラスト:しらび氏)発売
「"日常系"のハイブリッド、ラノベ業界はシビアだからおもしろい」

主人公・神陽太 「バッキャロウ!俺より売れてる作家の初動に貢献したくないの!」
アシスタント・希月結麻 「ラノベ。ライトノベル。私には…正直よくわからない世界」

厨ニ病作家・絵万寺エル 「所詮、あなたの世界観はその程度ってことかしら?」
作家の卵・小太郎 「これが世界に一着しかない"神陽太サイン入りパーカー"っス!」

「なぜここに"ドラ街"の最新刊がある?」
「俺より売れてる作家の初動に貢献したくない!」

ファンタジア文庫12月新刊、望公太氏のライトノベル「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」【AA】(イラスト:しらび氏)が20日に発売になった。

折込チラシは『アニメがコケた超絶売り豚思考のラノベ作家・神陽太の年収は2500万円。そんな彼は税金対策として雇った幼馴染みの希月結麻と共に、「ある野望」実現のため業界のシビアな金銭事情に真っ向勝負を挑む!執筆で!』で、デビュー4年目の意識高い系ラノベ作家。3シリーズ目がアニメ化するも爆死。昨年の年収は2500万円の主人公・神陽太や、現役JDで陽太の幼馴染み。税金対策として雇われたアシスタント:ヒロイン希月結麻らのお話(登場人物登場人物2ピンナップ

オビ謳い文句
は『望公太が赤裸々に語る"日常系"のハイブリッド、ラノベ業界はシビアだからおもしろい』、『業界震撼!?人気作家陣、懸念のコメントを巻末に掲載!』だった。

アニメが爆死した、意識高い系ラノベ作家・神陽太の年収は2500万円。アニメがコケてもこれぐらい稼ぐことはできるが、この業界では全然たいしたことはない。上には本当に上がいる。
そんなシビアな業界で陽太は"プロ"らしい日常を心がけるが―税金対策として雇った幼馴染み・希月結麻はラノベ知識ゼロ。後輩作家のJKとJCの才能には焦らされ、担当編集からはダメだしの嵐…。それでも野望達成のため、今日も執筆で金を稼ぎ続ける!望公太が贈る『日常系』のハイエンド登場!! 裏表紙

「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」【AA】の感想には、藤崎さん『メタメタ領域で自意識高い系のめんどくさい主人公があれやこれやのてんこ盛り。だがそれがいい』、泣き言 in ライトノベルさん『一度最後まで読んだあと、もう一回最初から読んで欲しい。めっちゃニヤニヤできるから』、真白優樹さん『素直に面白い。作家の日常系作品の一つの到達点、ラノベという形での一つの完成形と言えるのではないだろうか』などがある。

なお、著者:望公太氏あとがきで『リアル感のあるラノベ作家の日常を描くため、主人公のエピソードは僕の実体験を参考にしてる部分もあります。美容院で「シナリオライター」と名乗ってるとか、ドルチェグスト愛用してるとか、敬語問題で死ぬほど悩むとか、割と僕の実話です』などを書かれている。

「ラノベのプロ!」書籍情報 / 望公太氏のTwitter

「凡俗の売り豚作家では
理解できないようね」
「お前、なんで穿いてねえの!?」「暑かったんで」
「あ、脚の付け根の内側が
痒かっただけなのっ!」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A


【関連記事】
望公太 最強喰いのダークヒーロー 「ハメて、叩き落とす、悪党の華麗なる勝ち筋」
異界神姫との再契約1巻 「異世界2周目、暴走ヒロイン達への口説き落としファンタジー♥」
異能バトルは日常系のなかでBD1巻発売 望公太氏書きおろし小説や特典CD
アニメ「異能バトルは日常系のなかで」放送直前ステッカー配布会
異能バトルは日常系のなかで(2) 「新・異能バトル&ラブコメ第2弾!!」
異能バトルは日常系のなかで 「異能に目覚め、部室で放課後ティータイム」
望公太のニュース - アキバBlog

りゅうおうのおしごと!4巻 「熱い戦いが目白押しで、素晴らしすぎるわっ!! 」
りゅうおうのおしごと!3巻 「非常に熱く素晴らしい巻だった」 注:巻頭カラーは全裸
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
ラノベ りゅうおうのおしごと 「最強師匠とJSな弟子とのガチ萌え将棋コメディ!」
浮遊学園のアリス&シャーリー 「紅茶とお菓子の異能学園バトル、レベルMAXで開幕!」
十文字青/一年十組の奮闘 「変てこ異能で戦う学園青春クラスバトル」
しらびのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
富士見書房 / ファンタジア文庫 / 編集部ブログ / Twitter
「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」書籍情報 / 作品情報
望公太氏のTwitter
金と恋に翻弄されるラノベ作家の青春模様に乞うご期待
ヒロイン紹介。主人公の幼馴染み。リア充。元ギャル。えげつない女子力
「うわ、結婚してえ」の一点突破ヒロインを目指したつもり
望公太 - Wikipedia
イラスト:しらび氏のブログ / Tumblr / Twitter / pixiv
イラストを描かせていただいてます 本日から発売です

【感想リンク】
なんという幼なじみヒロイン大正義ラノベ
パッケージングとしてのお話が強く、それだけにシビアに感じることも
個人的には恋愛小説として面白かったです。幼なじみ+純愛とか好きなやつ!
率直に言って滅茶苦茶格好いいと思ってしまった
ストイックに作品を書き続ける姿勢はかっこいいです! 結麻ちゃんはいい女の子
幼馴染の結麻はすでに奥さんみたいな立ち位置(笑)
わりとストレートに金額の問題にも触れているあたりなどは『バクマン』を思い出す
ラノベ業界モノではなく、ラブコメとして勝負すべきだったんじゃね?
面白おかしく的なのではなくて、なんだか切実な感じの話
リアリストでありながら夢追い人な熱さが印象的でした
素直に面白い。昨今増えてきた作家の日常系作品の一つの到達点

あくまでフィクション、ちょっとリアルみたいなスタンスの作品
最序盤の話が一番リアルでノンフィクションに近いのだと思われます
ラノベ業界はこんな感じなんだなぁー
他の作品よりちょっとだけ闇が深くちょっとだけ青臭い
「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit