2016年12月26日

【コラム】 Jブックス史上・最エロ!「愛は歴史を救う」シリーズに第二巻が登場!

田中創 「愛は歴史を救う〜傲慢平安貴族美少女を身も心も更生させつつ、ドS金髪吸血お姉さんに調教されよ!編〜」 みなさん、はじめまして私、集英社Jブックス編集部幻のシックスマン(28歳童貞ですが…)ことOと申します!今回からアキバBlogのコラム枠にJブックスが参戦させていただくということで、早速ですがJブックスから発売されている注目の新刊情報、「愛は歴史を救う」シリーズの第二巻をお伝えします!
-

記念すべきアキバBlog初の配信で取り上げる作品は、Jブックスらしからぬ衝撃的なエロ描写で話題沸騰の人気シリーズ「愛は歴史を救う」(以下、あいすく)をご紹介!!

小説:田中創 イラスト:TCB
衝撃的なエロ描写で話題沸騰の人気シリーズ「愛は歴史を救う」
第2巻が27日発売

並々ならぬ情熱で「愛は歴史を救う」シリーズを編みあげた、担当編集の藤原
趣味は、道端の石ころに「死ね!」と言うことらしい
【あらすじ】 刻は2021年。地球は宇宙消滅の危機に瀕していた。原因不明の"大時震"という現象により地球の歴史は、頻繁に改変されてしまっていた。歴史上大事な出来事が発生しなくなったり偉人が超人的な能力を有するようになったり、はたまた男性の偉人が女性になったり。そんな過去最悪の災厄に、対"大時震"組織"THR"に所属する、ただちょっと優しいだけがとりえの男、御戸ミツキが自らの欲望の為だけに勃つ!! 主に可愛い女の子になっちゃった偉人を、あの手この手四十八手でオトして、○○て、問題解決!!

「編集部史上 最高に頭の悪い感じの企画」をテーマに展開されている当シリーズ。いったいなぜこのような企画が立ち上がったのか、また、どのような内容なのかを、Jブックスのエロ担当で、「恋愛マスター」の異名を持つ担当編集・藤原直人に話を聞いちゃいます! 

―最新人気シリーズ「あいすく」。Jブックスらしからぬほどエロいんですが、この挑戦的な企画はどのようにして生まれたのですか?

担当編集・藤原直人(以下藤原まず、著者である田中創(たなか・はじめ)先生との打ち合わせで、何か書きたいテーマがあるか聞いてみたんですよ。そしたら、ハーレム物、そしてエロゲみたいなエロくて面白い物語が書きたいって言ってて。ちょうど俺も今のJブックスに足りないものは「エロ」だと思ってたので、そこが合致したんです。それで、スタートした感じですね。

―なるほど!それにしても、Jブックスの作品で割りとストレートな性描写が出てくるって編集部的には大丈夫だったんですか!?

藤原:正直最初は、企画が通るか不安でしたけど、先生がやりたいと思っていて、自分も面白いと思った企画なんで、これを通すのが編集の仕事だと思ったんです。で、熱意を伝えたら通ったので、嬉しかったですね。

TCB先生による美麗イラストも盛りだくさん!要チェックです!!

―すごい情熱ですね!

藤原:あと、スゲェ単純な話なんですけど、俺はスケベなことが大好きなんすよ。

―えっ!?

藤原:えっ!?

―どうゆうことですか?

藤原:スケベが大好きなんです。もう、ほんと好きで好きで仕方がない。こんだけ情熱を傾けてるものがテーマなんだから絶対面白いものが作れると思ったんです。

―感動を返してください。では、そんな渾身の「あいすく」、見どころは?

藤原:やはり、誰もが教科書で見たことあるような偉人たちが、"美少女"になってるってところですね。それこそ、フランスの皇帝ナポレオンから、三国一の武将呂布、平安時代の藤原道長などなど…。みんなそれぞれが個性的な"美少女"になって登場します!そんな彼女たちをズッコンバッコンして悩みを解決していくのは、まさに男のロマンですよね。

「あいすく」の見どころ 偉人たちとほぼハーレム状態!!か〜ら〜の〜

ズッコンバッコン!!

―登場人物の中で、お気に入りのキャラクターとかいますか?

藤原:みんな良いんですけど、ナポ子(ナポレオン)です。正直言って超王道のツンデレキャラなんですけど、やっぱいいですよね。最初はつっけんどんな態度からどんどんデレデレしていくのがたまらないんですよ。
ちなみに、田中先生はドSな美少女になったアリストテレスがお気に入りみたいです。

担当編集イチオシのキャラクター・ナポ子(ナポレオン)。ツンデレ具合が最高だぜぇ

―どっちの女のコも可愛いですよね!!僕個人的には、第二巻に出てくるドラ子が好きです。ドSな吸血鬼で、しかも金髪ロングなルックスもあいまって超ソソります!!でも、藤原道長も捨てがたいんだよんなぁ…。ゆるーいロリっ娘も最高!

左から、超ドSな金髪お姉さん・ドラ子さん(ドラキュラ)
傲慢かつぐーたらな平安貴族・みち姫ちゃん(藤原道長)

藤原:そんなどっちつかずだからいつまでたっても童貞なんや。はっきりと、自分の愛す女決めたれや。ドヤァ

―はい…。すいません。 みなさんもぜひ、お気に入りキャラを見つけてください!では、最後にもうひとつだけ、オススメポイントとかってあります?

藤原:いっぱい、あるんですけど、強いて言うなら表紙です。もちろん、TCB先生の超美麗で可愛いイラストっていうのもそうなんですが、実はちょっとした仕掛けがあるんです。表紙のカバーをはずすと…。

表紙のカバーをはずすと…。そこには、偉人たちのあられもない姿が!!

藤原:こんな感じでテント不可避なことになっております!俺もTCB先生からファイルが送られて来た時は即プリントアウト→トイレへGOでした!ぜひ、書店で見かけた際は衆人環視のもと、カバーをオープンしちゃってください!

―ありがとうございました!はぁ、それにしても僕も恋愛マスターの藤原さんみたいに彼女と年越しを迎えたいなぁ。当然藤原さんは一緒に過ごす女性がいるんだろうなぁ…。

藤原:おらんわ。

―えっ!?

藤原:おらんわ…

―えっ!?

藤原:えっ!?

―この年末年始、藤原さんみたいにロンリーな生活を送りそうな方はぜひ、偉人たちと年越しなんていかがでしょうか!? 


集英社Jブックス編集部 O


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51538667