2017年01月09日

ガルパンデミックIII 西住しほ対大洗女子学園 「凄まじいエネルギーに満ちた作品」

サークル仙人掌堂本舗「ガルパンデミックIII 西住しほ対大洗女子学園 」 サークル仙人掌堂本舗の冬コミ新刊・ガルパン同人誌『ガルパンデミックIII』が、とら・メロン・ZINに入荷してる。とら通販の紹介が『西住みほが勘当された真相を描く!』で、ビンセント編集長さんの感想は『しほママの絶望と苦悩を描いた凄まじいエネルギーに満ちあふれた作品』とのこと。
-

サークル仙人掌堂本舗(吉田創氏)の冬コミ新刊・ガルパン同人誌
「ガルパンデミックIII 西住しほ対大洗女子学園」

「みほ 今日をもってあなたと私は親でもなければこでもありません
この家を出ていきなさい」

「この中に私の娘たちを かけがえのない私の宝物を害そうとしたものがいる
誰だ 誰だ 誰だ」

「お前か」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

サークル仙人掌堂本舗(吉田創氏)のコミックマーケット91新刊・ガルパン同人誌『ガルパンデミックIII 西住しほ対大洗女子学園』が、とら秋葉原店A&Cメロン秋葉原1号店COMIC ZIN秋葉原店に入荷してる。

吉田創氏は戦争ギャグ漫画「ブンダバー!Aust.B」を出され、艦これアンソロジーなどを描かれているプロの漫画家さんで、サークル仙人掌堂本舗からは、ガルパン同人誌でアンツィオ高校の3人が各校を訪れるコメディ「ガルパンデミック!〜アンツィオ偵察旅行〜」や、TVシリーズと劇場版を会長視点で描かれた「ガルパンデミック2 角谷杏の暗闘」も出されている。

冬コミ新刊『ガルパンデミック3』は、西住姉妹の母で西住流家元の西住しほ視点がメインの、漫画本編72ページになる同人誌で、とらのあな秋葉原店AのPOPでは『西住みほが勘当された理由とは…?』が付いてた。

西住家次女、西住みほが勘当された真相を描く! 一朝一夕では成り立つことの無い戦車の道。どんな敵にも恐れることなく、また、確実な戦果を挙げる西住流は戦車道を歩む多くのものを魅了し、時には恐怖させた。
しかし、その名を背負うものには、想像を絶する過去がある。西住みほもまた、他の人とは違う道を歩むこととなる。彼女が選んだ道。そしてその道の過程。そこにはどんな真相があるのだろうか。 とらのあな通販

『ガルパンデミック3』の感想には、インディペンデント通信社南町支局さん『しほママが誰よりも妹のみほに厳しく、他人が見ると鬼のように接するようになった経緯、その絶望と苦悩を描いた凄まじいエネルギーに満ちあふれた作品です』、あばずさん『俺が見たかった最強の家元の姿で涙が出るほど嬉しかった』、A day in A lifeさん 『西住流家元の裏側のドロドロした内部事情の描写もこれまた見事』、りおさん『、しほ御母堂の姉妹への熱き愛情が過剰なほどビシバシ伝わる傑作』、SCAMP_F16さん『西住しほの家元、母としての生き様が圧倒的な筆力・構成力で描かれている。狂気をはらんだ表情が凄まじい』などがある。

なお、サークル仙人掌堂本舗吉田創氏はあとがきで『ネームを一部省略しているので大洗女子との戦いが不完全になってしまっているのでいずれ完全版を出します(とはいえ描きたかったのは後半部分なので概ね満足)最終章楽しみだな』などを書かれている。

サークル仙人掌堂本舗 / 吉田創氏のTwitter

しほが大洗女子全チーム相手に稽古「(III号だ!!)」
「みんな油断しないで 相手は今までで最強の敵です!」
育児「(突然現れた台風に私はただ翻弄されていた)」
「(わがまま放題、好き嫌いも多く生活態度もだらしない)」
「(危険を避けて生きていけるような性格に作り変える!)」
「(みほ!?
何をする気なの!?)」


【関連記事】
ガルパン同人誌「ガルパンデミック2 角谷杏の暗闘」 TVシリーズ〜劇場版を会長視点で
ガルパン同人誌 「ガルパンデミック!〜アンツィオ偵察旅行〜」 偵察ドタバタコメディ
艦これアンソロジー舞鶴鎮守府編5 「本当にこのアンソロ頭おかしい(超褒め言葉」
吉田創/ブンダバー!「伝説の怪作 ついに再刊行!」

ガルパン同人誌 継続対プラウダ 「カンテレを弾く悪魔ミカ、地吹雪のカチューシャ」
ガルパンプラウダ高校同人誌 すねっぐろぱとぃ! 「プラウダ高校みんなで雪かき」
ガルパン同人誌 「隊長9人が集まって、人狼ゲームならぬ戦車狼ゲーム!」
ガルパン同人誌 「中国文化大革命学院が戦車道に乱入。本物の戦争を挑んでくる」
ガルパン同人誌「ガルパンデミック2 角谷杏の暗闘」 TVシリーズ〜劇場版を会長視点で
【ガルパン】ギャグマンガですね?りょうかいであります! 「ほのぼのキュートギャグ♪」
ガルパン同人誌 学園十色大作戦 「戦車道を巡るオールキャラドタバタコメディ」
ガルパン同人誌 「ガルパンデミック!〜アンツィオ偵察旅行〜」 偵察ドタバタコメディ
ガルパン同人誌 VSあんこう戦です! 「キャラが活き活き。戦車戦も書き込まれ驚嘆」
ガルパン同人誌 劇場版頭文字P 「決めろ!超信地ドリフト!帰ってきた頭文字P!」
サークル和三盆のガルパン同人誌 継続とか本 「くるってるな(褒め言葉」
ガルパン継続高校同人誌 ガルパンタノモシーノ 「底の知れない継続高校の魅力!」
ガールズ&パンツァーアンツィオ高校の日常同人誌 VIVA! 「最高すぎてヤバイ」
ガルパン同人誌 大洗女子学園、侵入者です! 「侵入したライバルとみほ達のコメディ」
ガールズ&パンツァーのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークル仙人掌堂本舗 / 吉田創氏のTwitter / pixiv
吉田創 - Wikipedia
とらのあな通販「ガルパンデミック3 西住しほ対大洗女子学園」
メロンブックス通販「ガルパンデミック3 西住しほ対大洗女子学園」
COMIC ZIN通販「ガルパンデミック3 西住しほ対大洗女子学園」
「ガルパンデミック3 西住しほ対大洗女子学園」サンプル(pixiv)

アニメ「ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)」 / ブログ / Twitter
キャラクター情報:西住しほ / 西住みほ
ガールズ&パンツァー - Wikipedia
西住しほとは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
西住まほとは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
西住みほとは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典 

【感想リンク】
凄まじいエネルギーに満ちあふれた作品です
西住流家元の裏側のドロドロした内部事情の描写もこれまた見事
しほと角谷の絡みや子供みほのシーンも好き しほの最後の戦闘シーンはもっと好き
しほ母さんがより恐ろしく、かつ愛おしく思える作品でした
アニメの設定や事象にからめて、ここまでストーリー展開できるとかすごすぎ!!
何度読んでも読みごたえがあり、感動する。作り込みが素晴らしい
しほ御母堂の姉妹への熱き愛情が過剰なほどビシバシ伝わる傑作です
みほまほのママが主役。「お前か」のコマは迫力ありました(ヒェッ
原作補完系同人誌の頂点みたいな本。西住のおかあさま怖いですw
家元に惚れました。素敵。表紙からして素敵。1もいつか入手したいなぁ
ガルパンデミック3は思った通り良かった
大洗女子とはいうほど戦わない。完全版が出るとか出ないとか?
兇悪にして母性溢れる西住流家元の実力が見られてとても怖くてかつ楽しい
表紙・裏表紙だけでは内容が全く分からなかったが、心情を書き上げた1冊
2よりも遥かに面白かった。2が面白いと感じた人は多分やばい、燃え死ぬ
サンプルだと大洗vsしほみたいな雰囲気だけどそんなもんじゃない しほしか居ない
前半を独立させてもパロディとして成立するのではと思えてきた
西住しほの家元、母としての生き様が圧倒的な筆力・構成力で描かれている
内容がアツくてあのページ数にもかかわらず物足りなさが残るほど
肩入れしたフィクションに恩を返そうという種類の情熱を、共有させてもらえた
しほさんのヘッツァーの撃破の仕方は必読!
しほさんの心情を掘り下げた本。 愛情だね。 泣くよ
しほさん最強!カッちゃん最高!最後のしほさんの説教凄い可愛い
みほが大洗に転校した事や全国大会が中止にならなかったという解釈がとても納得
中盤以降シリアスに展開。 読み応えは抜群の出来!
「なるほど」と思わせる筋の通し方。素晴らしいな
ちょ〜っと刺激的に過ぎるので、ちゃんと「二次創作だから」と一線を引いて楽しみたい
千円超えの同人って躊躇するけどこの本に関しては他にない価値が詰まっている
丁寧に積み重ねる構成が素晴らしい。しほ母さんがより恐ろしく、かつ愛おしく思える作品
古い家柄の体質と根回しの臭さが良く伝わる話でした
西住しほの行動に隠された、燃え滾るような愛を描いた本
西住家の親子関係に はたまたすごい新解釈を与えてくれたなと思った
西住しほがどれだけ娘たちを愛していて、何故みほを黒森峰から転校させたのか
前回の悪役であるお役人以上の悪に西住マザーの怒りが炸裂するゾ
みほが軍神ならしほさんは鬼神でしたまる
西住姉妹どころか劇場版ドリームチームが総掛かりで挑んでも勝てなさそう
勢いにたまげた。2巻から3巻にかけての会長がもう愛おしいったら
みほの、まほの、しほの、語られざる内面を豊かな想像力で描く…
最強の西住しほは俺が見たかった最強の家元の姿で涙が出るほど嬉しかった
2も1も最高だったが、この本はしぽりんを深く考えさせてくれる1冊だった
しほママが愛情深くてとても良かったです(容赦無くないとは言ってない)


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51539579