2017年01月12日

西尾維新 / 結物語 「警察官になった暦。町を離れた、ひたぎと翼。三人が選ぶ道」

西尾維新「結物語」 西尾維新氏の小説「結物語」【AA】が11日に発売になった。特設ページは『物語シリーズは完結したと思っているみなさんへ。全物語ファン待望シリーズ最新作!』で、裏表紙は『警察官・阿良々木暦。町を離れた、ひたぎと翼。二十三歳になった三人が選ぶ道と、暦が最後に伝える想いとは…?』だった。
-

西尾維新氏の小説「結物語」【AA】発売

第一話 ぜんかマーメイド イラストは神原駿河

「周防全歌が人魚になったのは、高校一年生の頃だという」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
アニメイト秋葉原

西尾維新氏の小説「結物語」【AA】が11日に発売になった。

特設ページの謳い文句は『<物語>シリーズは完結したと思っているみなさんへ 全物語ファン待望!!!シリーズ最新作!』・『阿良々木暦が23歳!?物語は一気に5年後の新章へ!阿良々木暦がキャリア警察官!?羽川翼を要人警護!?戦場ヶ原ひたぎが海外勤務!?暦とひたぎの遠距離恋愛の行方は?』で、完結した<物語>シリーズのその後のエピソードや前日談を集めた『愚物語』、『業物語』、『撫物語』に続くオフシーズンの最終作みたい。

また、特設ページでは『これまでのシリーズから一気に5年の歳月が流れ、それぞれのキャラクターが成長しているので、どこまで読んだかわからないあなたも問題なく楽しめます!とはいえ、出てくるのは<物語>シリーズおなじみのキャラクター達。どんな姿をしているのか頭のなかで想像しながら読むととっても楽しめるはず!』とかも書かれ、「結物語」【AA】には、第1話「ぜんかマーメイド」、第2話「のぞみゴーレム」、第3話「みとめウルフ」、第4話「つづらヒューマン」の4話を収録し(もくじ)、初回出荷限定裏面がおみくじになっているしおりが封入されている。

“私は何も知りませんよ――あなたが知っているんです、阿良々木警部補” 怪異譚となる前の“風説”を取り締まる直江津署風説課で働きはじめた警察官・阿良々木暦。町を離れた、ひたぎと翼。二十三歳になった三人が選ぶ道と、暦が最後に伝える想いとは…?知れば知るほど、知らないことが増えていく――これぞ現代の怪異!怪異!怪異! 永遠に、この恋心はほどけない 裏表紙

「結物語」【AA】の感想には、えむさん『阿良々木君が大人になってて驚いたよー。青春はちゃんと終わるんだね、とやってくれて非常に良かった。あの子達も大人になってた』、花火さん『はーこう落ち着くか、という青春時代の終わりがちゃんとかかれてて西尾維新がこんなにわかりやすく丁寧にキャラのその後を形にしたことに一番驚いた』、ドアさん『これまでのシリーズよりミステリ色が強い。暦を取り巻く環境や人間関係もガラリと変わり、シリーズ内では特に異色な印象を受ける』などがある。

なお、あとがきで西尾維新氏は『表紙には白無垢姿の戦場ヶ原ひたぎさんを、VOFANさんに描いていただきました。ありがとうございます。彼女も二十三歳ですね。「化物語」の表紙とオーバーラップする意味で、ホッチキスを持っていただきました。十年前はこんな戦場ヶ原さんが表紙を飾るとは、まったく予想しませんでしたね。さてと、次は何を考えましょうか』などを書かれている。

「結物語」書籍情報 / 「結物語」特設ページ

第二話 のぞみゴーレム
「兆間臨がゴーレムだと
言われても鵜呑みに
できなかった」
第三話 みとめウルフ
「再埼みとめは人狼の
末裔である」
第四話 つづらヒューマン
「甲賀葛は、風説課唯一の
人間である」


【関連記事】
西尾維新 / 業物語 「鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼誕生の瞬間が語られる」
西尾維新 / 愚物語 「予想以上に愚か者揃いでびっくり 確かにこいつらは愚か者です」
続・終物語 「驚きは少なかったけど最後のガハラさんとアララギ君の会話は良かった!」
西尾維新/終物語 (下) 「約10年間、本当に感慨深いし魅力溢れる物語だった」 
終物語(中) 発売 「セカンドシーズンの最初の猫物語(白)の裏の話」
終物語(上)  「阿良々木暦、おっぱいに釣られる!」 
暦物語 「面白すぎてヤバい ひたぎさんの毒舌はたまりませんな!」 
憑物語 「方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー」
恋物語 「よくも騙したなああ!やってくれたな西尾維新!」
鬼物語 「一気に読み終えた。号泣。まじで」
囮物語 「なでこフルコース!お待たせしました!」 
花物語発売 「アキバは花物語の山が!」
傾物語 「2011年も怪異!怪異!怪異!」
猫物語(白) 「これが新たなバケモノだ」
猫物語(黒)「阿良々木くんの変態紳士っぷりが全開すぎ」画像:ゲマ本店は2日で完売 
西尾維新のニュース - アキバBlog / 物語シリーズのニュース - アキバBlog 

西尾維新×暁月あきら 症年症女2巻 「ショッキングな演出と先が読めない展開」
西尾維新&はっとりみつる 少女不十分最終3巻 「不十分な少女と青年の1週間。完結」
西尾維新の推理小説をコミカライズ 浅見よう「掟上今日子の備忘録」1巻
原作ネーム:西尾維新 漫画家さん9名が描かれた短編集「大斬─オオギリ─」
めだかボックス22巻完結 「青春を詰め込んだ箱庭学園での日々が感動のフィナーレ!」

【関連リンク】
講談社 / 講談社BOX / Twitter
「結物語」書籍情報 / <物語>シリーズ特設ページ / 「結物語」特設ページ
〈物語〉シリーズ
西尾維新アニメプロジェクト / Twitter
西尾維新オフィシャルサイト / Twitter
〈物語〉シリーズ - Wikipedia
西尾維新 - Wikipedia
VOFAN - Wikipedia
手にホッチキスを持った戦場ヶ原ひたぎの…白無垢姿!?全ファン必読の最新作

【感想リンク】
二人の幸せなエピソードだと思ったら、そういうわけではなかった
皆大好きひたぎさんは本当に素晴らしい。まじで素晴らしい
子供時代を過ごした街を訪れた時に去来する寂寥感があった巻でした
作者の愛は常に新しい子に注がれることもありありとわかるな。育、愛されすぎ
阿良々木君が大人になってて驚いたよー。青春はちゃんと終わるんだね
戦場ヶ原さんと阿良々木君の会話は至高だった
なんかみんな成長してて物悲しい気持ちになった
西尾維新がこんなにわかりやすく丁寧にキャラのその後を形にしたことに一番驚いた
心抉られて気分は良くない……いや、悪い話なんかじゃないんだよ?
結物語 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51539744