2017年01月12日

タイムスリップオタガール1巻 「趣味に生きるアラサー女子、ある日…中学生に戻るッ」

佐々木陽子「タイムスリップオタガール」1巻 佐々木陽子氏のコミックス「タイムスリップオタガール」1巻【AA】が、キバでは11日に発売になった。30歳・独身のオタク女性が、タイムスリップで心は30歳、身体は中学生になってるお話で、オビ謳い文句は『"趣味(オタク)"に生きるアラサー女子、ある日突然…中学生に戻るッ』になってた。
-

佐々木陽子氏のコミックス「タイムスリップオタガール」1巻【AA】
「"趣味(オタク)"に生きるアラサー女子、ある日突然…中学生に戻るッ」

30歳のガチヲタ女子“城之内はとこ” 趣味に生きる&彼氏なし独身

とある出来事でタイムスリップし、心だけは30歳のまま、中学生時代に戻る
「せんきゅうひゃくきゅうじゅうろく!?(1996年)」 

「(同人誌だけじゃない…同人誌どころじゃない…!!
CD・DVD・グッズにマンガ、小説なんもかんも無い!)」
アニメイト秋葉原
特典:メッセージシート
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

佐々木陽子氏がCOMICポラリスで連載されているコミックス「タイムスリップオタガール」1巻【AA】が、アキバでは11日に発売になった。

今回発売になった「タイムスリップオタガール」1巻【AA】は、アラサーのガチヲタ女子がとある出来事で1996年の中学生時代にタイムスリップするお話で、オビ謳い文句は『"趣味(オタク)"に生きるアラサー女子、ある日突然…中学生に戻るッ』、『1996年を30歳のオタク知識でレッツエンジョイ!?』で、裏表紙は『(二度目の)ハッピーオタクライフ、できるかな…?』になってた。

とら秋葉原店AのPOPは『30歳のガチヲタ女子が1996年の中学時代へ!? あれよあれよで始まる超ポジハイテンションオタリライフコメディ!!』が付いていて、販促POPが『アラサー女子、マイ黒歴史と対面す!』で、販促POPに付いてた黒歴史ノート開いて中を見ることができるようになってた。

「──命を賭けても守りたいものはあるか?」。「ある」。・それが私、城之内はとこ(30)命よりも守りたい同人誌をカラダでかばった結果、気がつけばタイムスリップしてました。1996年、13歳になってました。「聞いてないよ、人生───!!!」
カラダは13歳ココロは30歳のアラサーが二度目の人生を駆け抜けるッ ポジティブ・タイムスリップレジェンド! 作品情報

なお、「タイムスリップオタガール」1巻【AA】の感想には、KEIZINEさん『もの凄いスピード感と圧倒的情報量…そして自分の黒歴史の扉が開くw』、exsoyさん『黒歴史を追体験…軽く死ねる』などがあり、カバー折り返しで作者の佐々木陽子氏は『もし私が中学生に戻ったら、アニメ雑誌のイラスト投稿コーナーに自分の推しカプの絵を投稿しまくり思想を広めて同志を増やしたいです』などを書かれている。

「タイムスリップオタガール」作品情報 / Twitter

「わしの同人誌が、
ひとっつも無い」
「(マジで17年
やり直すのかな〜)」
「二度目の人生だもの、
もっと効率よく
集められるはず!」
「"私の考えた◯◯"
シリーズーーッ」
「子どもの頃から
ず〜〜っとマンガ描いて
みたかったんだ〜」
「96年の同人誌もコミックスも雑誌も読めなくなるの!?
死ぬよ!!私!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit