2017年01月18日

商業版 十三世紀のハローワーク 「収録100職以上!伝説の同人誌が待望の復刻!」

グレゴリウス山田 商業版「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」 グレゴリウス山田氏「十三世紀のハローワーク」【AA】が17日に発売になった。2011年から出されていた、中世の職業をゲームのジョブっぽく紹介・解説された同人誌シリーズの商業版で、オビ謳い文句は『あの伝説の同人誌がついに!復刻!』、裏表紙は『収録数は100職以上!』になってた。
-

グレゴリウス山田氏「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」【AA】発売
「あの伝説の同人誌がついに!!待望の復刻――!!」オビコメは松野泰己氏

メロンブックス秋葉原1号店の「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」
メロンブックス特典:ペーパーペンシルボード

販促に特別に作られたオリジナル兜
オリジナル兜のプレゼント企画あり
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店
ポスターもあった
ゲーマーズ本店

グレゴリウス山田氏「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」【AA】が、アキバでは17日に発売になった(公式発売日は19日)。

グレゴリウス山田氏は、中世の実在職業を“タクティクスオウガ”や“FFタクティクス”風のクォータービューイラストを交えて解説された同人誌「十三世紀のハローワーク」シリーズを、サークル山田養蜂場名義で2011年から2014年にかけて4冊(へあ)&総集編まで出されていて、今回発売になった商業版「十三世紀のハローワーク」【AA】は『中身は基本的に同人版と同じです。ただし、微妙な箇所の修正や文言の調整などは全面に渡って行っています()』とのこと。

商業版「十三世紀のハローワーク」【AA】には、第1章「街と村の風景」〜第9章「夜と地下の風景」という構成(もくじ)で、中世ヨーロッパなどで実在した100種の職業を、パラメーターやスキルなども加えゲームのジョブっぽく紹介・解説され、解説自体は膨大な参考文献に基づいているけど、イラストのみ『資料を勝手にアレンジしたり敢えて無視したり、或いは想像で補ったり(まえがきより)』とのこと。

オビ謳い文句は『あの伝説の同人誌がついに!!待望の復刻――!』、裏表紙は『本書では、中世ヨーロッパを中心に、かつて実在していた職業が、ゲームのユニット風に紹介されています。紹介されている職業は多岐にわたり、収録数はなんと100職以上!中世を愛する人、そしてファンタジーを愛する全ての人に向けて、伝説の同人誌が甦ります』になってた。

「剣士」や「吟遊詩人」って本当はどんな職業なのか?「コーヒー嗅ぎ」「蝋燭番」「傘貸し屋」「抜歯屋」「鮮魚飛脚」という職業が実在した?貴方のよく知る職業の意外な一面や、はじめて知る職業が満載の1冊 裏表紙

なお、「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」【AA】のあとがきで、グレゴリウス山田氏は『同人板を書き始めた頃はまだ健全な一般市民だった筆者も、こんな本を描いている内にすっかり中世にハマり、今では甲冑を着て殴り合ったり、なんちゃって中世ファンタジー漫画を描くまでに道を踏み外してしまいました。人の業とはわからないものです』などを書かれ、となりのヤングジャンプで連載中の「竜と勇者と配達人」1巻【AA】も同時発売みたい。

ちなみに、2011年に同人誌版の第1作が出た当時、『オウガバトル』シリーズのディレクターとして知られる松野泰己氏「面白そうですね。読んでみたい」「ポチりましたよw」から、『こういうオリジナル本は好きだなぁ。イイネ』と呟かれていたこともあり、約6年を経て松野泰己氏は今回の商業版のオビコメントで『精緻な調査こそ新たな想像の原点。これはその証明だ。…――これ、パクってイイ?』を寄せられている。また、著者:グレゴリウス山田氏は巻末の謝辞でメロン同人管理部のA氏・Y氏のプッシュが同人誌のシリーズ化ひいては商業化につながったお礼を書かれていて、メロン秋葉原1号店では販促に特別に作られたオリジナル兜の展示もしてた(プレゼント企画あり)。

「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」特設ページ

傘貸し屋 「パリジャンの見栄が生み出した恐るべき隙間産業」

担ぎ屋 「田舎を渡り歩く旅の行商人。ロリババアは付いてこない」

森と中世 「森は天然資源の宝庫だった。それ故、多彩な食料や燃料、資材を提供する森を誰もが欲しがった。16世紀にドイツ農民戦争として知られる大反乱が巻き起こるが、それは森や川の使用権を奪われた農民たちの反抗という側面もあった」

道化師 「僕らの町のちょっとあたまがかわいそうなこ」

公示人 「神と人の仲介人、
新商品の名を叫ぶ」
説教師 「今日も坊主は
町で教えを説く」
パン屋 「人はパン無しで
生くる者に非ず」
乳母 「貴族も庶民も
我が胸の中に」
ジプシー
「侮蔑とロマンと現実と」
鮮魚飛脚
「母なる海からの使者」
聴罪師
「貴方の秘密が赦免の対価」
異端審問官 「黒い伝説、
不寛容の伝道師」
抜歯屋
「中世の救世主(自称)」
【収録されている職業】(もくじ
第1章:街と村の風景――水売り / 傘貸し屋 / 公示人 / 説教師 / パン屋 / 洗濯女 / ビール妻 / 魚売り女 / 粉ひき / ベナンダンティ
第2章:郊外と荒野の風景――羊飼い / 伯楽 / ジプシー / ハイランダー / 遍歴学生 / 隠修士 / 担ぎ屋 / 匪賊 / 盗賊騎士 / 飛脚
第3章:山・川・海の風景――森番 / 鷹匠 / 鳥刺し / 狩狼官 / ドルイド / 渡し守 / 鵜飼 / 鮮魚飛脚 / ヴァイキング / 銛打ち / 持衰 / 漕刑囚
第4章:城・宮廷と戦場の風景――吟遊詩人 / 道化師 / 占星術師 / ヴァリャーギ / 公人朝夕人 / 剣士 / ランツクネヒト / ベルセルク / 神殿騎士 / マムルーク / 墨家
第5章:聖堂とかの風景――聴罪師 / 祓魔師 / 異端審問官 / 免罪符売り / 写本師 / 石工 / 犬神人 / 塔守
第6章:祭りの風景――紋章官 / 闘牛士 / 剣闘士 / 戦車競走手 / 泣き女 / 死刑執行人 / 火消し / 抜歯屋 / カストラート
第7章:工房・事務所の風景――理髪外科医 / 三助 / 鯨骨職人 / 調香師 / 染物師 / 綱職人 / からくり技師 / 錬金術師 / キプカマヨク / ポデスタ / 放浪教師 / 代書人 / 公証人 / 訴師 / 代闘士 / 高利貸し / 徴税請負人
第8章:路地裏の風景――偽乞食 / マッチ売り / 煙突掃除人 / 花売り娘 / かむろ / 遊侠 / 悪党 / コーヒー嗅ぎ / 徴兵官 / 皮剥ぎ
第9章:夜と地下の風景――夜の役人 / 蝋燭番 / 墓掘り / 提灯持ち / 太鼓持ち / アサシン / 墓泥棒 / どぶさらい / 汲み取り人 / ダウザー / 鉱山師 / 鉱山奴隷


【関連記事】
ゲーム攻略本風の中世職業解説同人誌 第三弾 「十三世紀のハローワーク(鮭)」
「十三世紀のハローワーク(塩)」 ゲーム攻略本風の中世実在職業解説本
同人誌「十三世紀のハローワーク」 ゲーム攻略本風の中世時代の職業解説本

11世紀の絵巻“バイユーのタペストリー”をゲーム攻略本風に解説同人誌
サークル山田養蜂場 金・銀・プラチナを買い取る本
サークル山田養蜂場のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
一迅社 / ゼロサム編集部BLOG / Twitter
『中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク』1/19発売!!(特典情報など)
オリジナル兜”の実物を掲示!! 大迫力です!! ぜひ足をお運びください!
「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」特設ページ / 書籍情報
グレゴリウス山田氏のブログ / グレゴリウス山田氏のTwitter / pixiv
再販しろとせっつかれていた「十三世紀のハローワーク」が一迅社様より出版
書店対策に兜まで作って貰ったんですからね
ハロワ商業番は、中身は基本的に同人版と同じです
「十三世紀のハローワーク商業版」告知(pixiv)
オビコメント:松野泰己氏のTwitter / Wikipedia / ニコニコ大百科
剣士に吟遊詩人、コーヒー嗅ぎ…、中世の職業紹介「十三世紀のハローワーク」
中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己がと絶賛


【感想リンク】
過去に実在した数多の職業をSRPGのジョブっぽく紹介
十三世紀のハローワークが時間泥棒すぎる。1時間ワープした
本当は19日発売らしいが置いてあったから仕方ないね。分厚くてカッコいいぞ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51540091