2017年01月25日

匂いフェチ女子高生 くんくんガール1巻 「ちょっとマニアックなスメルコメディ!」

なぎみそ「くんくんガール」1巻 なぎみそ氏のコミックス「くんくんガール」1巻【AA】が24日に発売になった。匂いフェチの女子高生を主人公にし、とら秋葉原店AのPOPが『そこに匂いがある限り、メンド臭いほどにくんくんスーハー嗅ぎたガール』で、新刊折込は『何でも「くんくん」しちゃう!ちょっぴりマニアックなスメルラブコメディ!』。
-

なぎみそ氏のコミックス「くんくんガール」1巻【AA】発売
「ある日 女の子に臭いと言われたら」

「小手川美穂はどこにでもいる普通の女子高生……に比べ
より“匂い”に敏感な女の子であった」 「臭い すごくにおう」

クラスで一番背が高いのに目立たない系男子・柳由隆「あ…ご ごめん」

「(柳くんの匂いをもう一度嗅ぎたい。フレーバーを確かめたい)」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

なぎみそ氏がデンシバーズで連載されているコミックス「くんくんガール」1巻【AA】が24日に発売になった。

『くんくんガール』は、コミックナタリーの紹介が『人一倍匂いに敏感な女子高生の小手川美穂を主人公にしたラブコメディ。身の回りに溢れるさまざまな匂いに興味津々な美穂と、彼女を取り巻くクラスメイトたちの日常を描いていく』で、作品情報は『人一倍匂いに敏感!色んな匂いに興味津々の美穂が匂いのヒミツを探る!?』になっている。

今回発売になった「くんくんガール」1巻【AA】には、第1話〜4話・4.5話・5話・5.5話・6話〜7話の9編を収録し、オビは『ある日 女の子に臭いと言われたら』、裏表紙は『このマンガが臭う 第1位』で、巻末では、おまけ漫画やあとがき4コマなどを収録し、新刊折込は『匂いが気になるJKが何でも「くんくん」しちゃう!ちょっぴりマニアックな「スメルラブコメディ」!』になってた。

高校二年生の小手川美穂はどこにでもいる女子高生……に比べ、とても『匂い』が気になる女の子だった!身の回りに溢れている“クサイ臭い”から“芳しい香り”まで、思わず『くんくん』しちゃう!そして時には“異性の香り”に惹かれたり…!! 裏表紙

なお、コミックス「くんくんガール」1巻【AA】発売日のとら秋葉原店AのPOPは『潮の香り=微生物の…死骸と◯◯◯のニオイ!?w そこに匂いがある限り、メンド臭いほどにくんくんスーハー嗅ぎたガールな超敏感スメルラブコメ♥』が付いていて、本屋さん戒厳令さんの紹介『フェチ度MAX!!エロくないのに超絶にエロいです!!』、ちかさんの感想『軽くさまよって手に入れて来た甲斐ありました、結構面白いですw』などがある。

「くんくんガール」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「これ!お父さんの匂いだわ!!
お父さんの匂いは腐った脂の匂いだってお母さんが言ってた」

「臭い!そのフレグランス過剰だわ!?」

「小手川さんの足の匂いはかいでもいいの?」「あっ 私は神じゃないから」

「ミカン科の花の匂いには哺乳類のウ◯コと同じ成分」
「(あなたのフレグランス
玩味いたします)」
「油物食べたでしょう?」
「警察犬かお前は!」
「(懐かしいフレーバー
……柳くん!)」
「男子に匂いを嗅がれるのはわりと無理かも」
「コタツの中の匂い!
すッッごい!」


【関連記事】
画像:艦これアンソロジー舞鶴鎮守府編12 なぎみそ氏「たのしいえほん」
画像:艦これアンソロジー舞鶴鎮守府編7 なぎみそ氏「芋ガール!」
初音ミク VN02 mix フィギュア発売 「凛々しく美しくカッコイイ」
初音ミク4コマ みくよん 「泣ける初音ミク!」
なぎみそのニュース - アキバBlog

におい萌え同人誌 Qunqualogy+ 「くんかくんかは恥じることはない。むしろ神聖な行為」
コミティア新刊 水あさと/君ってどんなにおいなの 「す...すごいぞこんなの初めてだ!」
彼女はソレを我慢できない 「匂いフェチな彼女、降臨!」

【関連リンク】
幻冬舎コミックス / デンシバーズ / Twitter
コミックバーズ編集部ブログ
「くんくんガール」1巻コミックス情報 / 連載ページ / ピンガ
なぎみそ氏のブログ / なぎみそ氏のTwitter / pixiv
匂いが気になって気になって気になって仕方無い女の子の話です / pixiv告知
気になる匂いを思わず“くんくん”する、女子高生のラブコメディ1巻

【感想リンク】
フェチ度MAX!!エロくないのに超絶にエロいです!!(意味不明)
「くんくんガール」第1巻 彼女が気になる、その薫り
普通に男女のラブコメとしても匂いフェチ漫画としても楽しめる
軽くさまよって手に入れて来た甲斐ありました、結構面白いですw


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51540504