2017年02月02日

笑うあげは1巻 「盲目の美女は最強雀士!彼女の笑みに視線釘付けっ!」

田中ユタカ「笑うあげは」1巻 田中ユタカ氏の盲目の美女雀士マンガ「笑うあげは」1巻【AA】が1日に発売になった。裏表紙は『"あげは"と呼ばれる謎の美女は盲目だった。にもかかわらず、そのしなやかな指先は自在に牌を操る』で、ZIN秋葉原店のPOPは『盲目の美女は最強雀士!彼女の笑みに視線釘付けっ!』になってた。
-

田中ユタカ氏のコミックス「笑うあげは」1巻【AA】発売

盲目の雀士"あげは" 「いちいち目で見ないと麻雀も打てないなんて…
みなさんずいぶん不自由なさっているんですねえ」

「(これは驚異だ…!! 見てない!! まったく見ていない!!)」

「ロン!! リーチ純チャン三色…高目ですね」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

田中ユタカ氏が近代麻雀で連載されているコミックス「笑うあげは」1巻【AA】が1日に発売になった。

『笑うあげは』は、コミックナタリーによると『主役は"あげは"という通り名で呼ばれる盲目の美女。触るだけで難病を治してしまうという治療師(ヒーラー)であると同時に、凄腕の雀士として知られる彼女には、さまざまな男たちが麻雀の勝負を挑む。切った牌について嘘をつく不届きな輩や財政界の要人を、そのしなやかな指先と笑顔で次々と倒していくあげはの活躍とドラマを描く』で、コミックス1巻には第1話〜第7話を収録

「笑うあげは」1巻【AA】発売日のアキバでは、とらのあな秋葉原店AとCOMIC ZIN秋葉原店で田中ユタカ氏のサイン入り原画を展示とらAZIN)していて、とら秋葉原店AのPOPは『その魅せる美女の笑みは艶やかで不敵――。卓上の牌がしなやかに舞う盲目美女が巻き起こすイチ的麻雀ドラマ!!』、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは『盲目の美女は最強雀士!! 彼女の笑みに視線釘付けっ!!』が付いてた。

"あげは"と呼ばれる謎の美女は盲目だった。にもかかわらず、そのしなやかな指先は自在に牌を操る。澱みなく…優雅に…華麗に…!! 美しく宙を舞う蝶に引き寄せられるように、彼女に挑む男たちが目にするのは!? 裏表紙

コミックス「笑うあげは」1巻【AA】の感想には、深海魚さん『あげはさんの笑顔が、なんかこう…だんだん正気のまま狂気をはらんできてるような…要するに大好き』、信さん『あげはさんの飄々とした人柄が良い感じで麻雀の役が分からん自分も楽しめた』、エロ漫画家:師走の翁氏『印象的なキャラクターに先生の美しい描線がキレまくってる。そして、業界でもめっちゃ手を描くのが上手い先生なので最高』などがある。

なお、作者:田中ユタカ氏あとがきで『あげはさんのキャラクターの発想の元になったのは言うまでもなく座頭市です。麻雀漫画を構想するにあたって、あの盲目のハンディキャップヒーローが頭に浮かびました。2012年の師走でした』や、視覚障害者の活躍を娯楽として描くことを悩まれ一度は、この企画を全部ボツにされたことや、ご自身が眼の病気を経験されたことなどを書かれている。

「笑うあげは」1巻コミックス情報 / 田中ユタカ氏のTwitter

「光だけが世界の全てじゃないってことです」

「さすがの氷河さんも七索は読めなかったみたいですね。
うふふふふ、うふふふふ、会心の勝利」

「はい♥ いつでもまた一緒に遊びましょうね♥」

「目が…
見えないんですよねえ」
「毒島さんがそれでよろしいのでしたら受けましょう」
「わたしたち人は闇の底でだって遊ぶんですよ」
「ツモ!!清一・ピンフ
リャンペーコー ドラ2」
「(え!? あげはさん、
その待ちって…!!)」
「ロン!!」
「なんじゃあそりゃあ!!」


【関連記事】
田中ユタカ/好きでいっぱい 「心も体もつながりたくなる恋人達!」ギシギシアンアン
女の子たちの処女喪失ラブラブ初セクロス短編集 「初愛」3巻
田中ユタカ/初愛2巻 「恋人たちの精いっぱいの愛を鮮烈に描いた作品集!」 ギシアン
初々しい彼女さんたちの初体験 田中ユタカ「初愛」
極甘デレデレ女の子 「いちゃラブ大全」発売

【関連リンク】
竹書房 / 近代麻雀
「笑うあげは」1巻コミックス情報
田中ユタカ氏のTwitter / pixiv
盲目の美女"あげは"が笑う――
田中ユタカ - Wikipedia
盲目の凄腕女雀士描く、田中ユタカの最新作「笑うあげは」1巻

【感想リンク】
盲目の女雀士はいつも笑っている。光だけが世界のすべてじゃない
第1話も第2話も、一番際立ったのはあげはさんの語る優しい言葉でした
けっこうエゲツないというかドSな感じ
笑うあげは 1巻 盲目の凄腕女雀士あげはが非常に魅力的
麻雀の女神に死角はない「笑うあげは」1巻
彼女は麻雀に目がなく、そしてめっぽう強い
彼女の笑顔を見られるなら負けても良い気がする
業界でもめっちゃ手を描くのが上手い先生なので最高
すっごくド初期のむこうぶちみたいなアレでした。ぶっちゃけ好き
あげはさんの飄々とした人柄が良い感じで麻雀の役が分からん自分も楽しめた
「見えないからこそ見えるもの」をテーマにしつつも、そこは娯楽作品


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51540958