2017年02月11日

ソードアート・オンライン19巻 「この巻からまったくの新作!アリシゼーション編の後日談」

川原礫のライトノベル「ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル」 電撃文庫2月新刊、川原礫氏のライトノベル「ソードアート・オンライン19」【AA】が10日に発売になった。折込チラシは『《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!』で、CES-729さんの感想『この巻からはまったくの新作!アリシゼーション編の後日談、成長したロニエちゃん大活躍』などがある。
-


「このままだと、いずれもういちど戦争が起きる」 「ま、まさかそんな…」

「…セントリアで暗黒界人による《殺人事件》が起こった」 
「有り得ねぇよ…《力の掟》がある限り、暗黒界人に人界人殺しはできねえ」

「これが…キリトの心意…」 「とっ…とんでもねぇ…っ!」 「おおおッ!」
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店

電撃文庫の2月新刊、著:川原礫氏&イラスト:abec氏のライトノベル「ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル」【AA】が10日に発売になった。

「ソードアート・オンライン」19巻【AA】は、9巻から始まった『現実世界と遜色ないクオリティを持ち、人間同然の豊かな感性を持つNPC達が住まう仮想世界《アンダーワールド》』を舞台にしたアリシゼーション編の11冊目みたいで、折込チラシは『劇場映画公開間近!!《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!』になってた(19巻・大戦後の《アンダーワールド》全図)。

アンダーワールドは、三百年に及ぶ争乱の果てに、ついに一つになった。どこからともなく現れた、たった一人の《ベクタの迷い子》が暗黒の神を倒し、この世界に平和をもたらしたのだ。
しかし、そんな人界の中枢、白亜の塔《セントラル・カセドラル》にて――。《整合騎士見習い》へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者《代表剣士》キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。「――いずれもう一度戦争が起きる」。《アンダーワールド大戦》のその後を描いた《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!カバー折り返し

「ソードアート・オンライン」19巻【AA】の感想には、RoughMagicianさん『大戦が悲惨過ぎたせいか、この巻・この時点での国際問題を「平和だなー」と思えてしまう自分がいる』、裸神さん『待望の新作。アリシゼーション編が長年に渡って描かれてきたので、あの頃のキャラ(味方或いは敵対していた方々)が様々な形で登場する為、自分にとってはご褒美のような作品となっている』、綺麗なゴミさん『まさかのミステリーテイストな一冊』、CES-729さん『この巻からはまったくの新作! 物語はアリシゼーション編の後日談 成長したロニエちゃん大活躍です』などがある。

なお、著者:川原礫氏あとがきで『このお話は18巻で完結したアシリゼーション編の後日談という扱いなのですが、「後日」という言葉に多少の語弊がありますのでまずそこから説明させていただきます。18巻の中盤で、アンダーワールドは現実世界の五百万倍というスピードで時間が流れる《限界加速フェーズ》に突入しました。キリトとアスナはその時間の中に取り残され、アンダーワールドで二百年もの年月を過ごしてからログアウトしたわけですが、この「ムーンクレイドル」はその二百年のごく初期のエピソードということになります。つまり、19巻の劇中では五日弱の時間が流れていますが、現実世界ではその五百万分の一、約〇.〇八秒しか経っていないわけです。そんな一瞬のお話ですが、すみません一回だけ続きます!』などを書かれている。また、19巻のオビ裏表紙は18日公開の劇場版アニメ「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の告知になっていて、アキバではポスターもでてた。

「ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル」書籍情報(試し読みあり)

「もしかしたら、
《世界の終わりの壁》を…」
「しばらく大人しくしていてね、坊や」
「キリト先輩に、少しは
気持ちを伝えたの?」
「…その剣でいいのね?」
「水面にぷかぷか浮かんだまま、フィゼルはにやりと
笑った」
「…だめです、犠牲になるなんて、絶対にだめです」


【関連記事】
ソードアート・オンライン18巻 「SAOのまさしく集大成といった感じで最高だった」
ソードアート・オンライン16巻発売 「《閃光》アスナ光臨!壊れてしまったキリトを救え!」
ソードアート・オンライン15巻 「キリトが精神喪失!?ダークテリトリー編始動!」
ソードアート・オンライン14巻 「原点回帰&限界突破バトルが胸熱!」
ソードアート・オンライン13巻 「天然たらしのキリトさんマジパねぇ…っ爆発しろ!」
ソードアート・オンライン12巻 「無双状態なキリトさん、マジぱねぇっす!」
ソードアート・オンライン10巻 「ほぼ全面書きおろしのアリシゼーション編第二弾!」
「ソードアート・オンライン」放送開始記念 ポスター&モニタージャック
TVアニメ化 ソードアート・オンライン(9) 「再び<抜け出せないデスゲーム>」

SAOプログレッシブ004 「アスナがいつもよりも乙女乙女していてニヤニヤが止まらない」
SAOプログレッシブ003 「キリトとアスナ、甘酸っぱいイチャコラが止まりませんwww」
ソードアート・オンライン プログレッシブ002 「アスナとのイチャラブっぷりは壁ドンもの」
ソードアートオンライン プログレッシブ001 「このアスナがデレるのかー!感無量(笑)」

川原礫 / 絶対ナル孤独者3巻 「最強最悪の敵《液化者(リキダイザー)》の意外な正体!」
アクセル・ワールド19巻 「イベント数が凄まじいことになっておりました。面白かった!!」
川原礫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / Twitter
「ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル」書籍情報(試し読みあり)
「ソードアート・オンライン」特設ページ
川原礫氏のホームページ「WordGear」 / Twitter
イラスト:abec氏のブログ
川原礫 - Wikipedia
abec - Wikipedia
アニメ「ソードアート・オンライン」公式サイト / Twitter
劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」公式サイト
ソードアート・オンライン - Wikipedia / ニコニコ大百科

「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」実写TVCMの第2弾が公開
「ソードアート・オンライン」が秋葉原・なか卯を埋め尽くす! コラボ店舗に行ってみた
内閣サイバーセキュリティセンターとタイアップし話題に!
劇場版SAOは「ソードアート・オンラインの集大成と言っても過言ではない」

【感想リンク】
今回はキリトの側仕えである後輩騎士のロニエがメインヒロインですね!
主人公は……ロニエ!! 月のように寄り添う彼女の、儚い輝きが導くものとは…
キリトに想いを寄せるロニエと亡きユージオに想いを寄せていたティーゼ
キリト先輩が自由にめちゃくちゃ楽しみまくって、生き生きしすぎっ
キリトさん、変わらねえなぁ…無鉄砲なところとか、いや、本当にマジで
やっぱりアリシゼーション編ではアリスはもちろんのこと、ロニエも可愛い!
アリシゼーション編の後日談 成長したロニエちゃん大活躍
もう一回続くのかアンダーワールド編!
まさかのミステリーテイストな一冊
アンダーワールド、その後の話です
自分にとってはご褒美のような作品となっている
空白の期間の物語。後日談というよりは外伝みたいな感じ
「もうちょっとだけ続くぞい」なロニエ主役の外伝
ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit