2017年02月11日

電撃小説大賞〈大賞〉受賞作 86―エイティシックス― 「帯の煽りに偽りのない傑作」

安里アサト 「86―エイティシックス―」 電撃文庫2月新刊、第23回電撃小説大賞で大賞受賞された、安里アサト氏のライトノベル「86―エイティシックス―」【AA】(イラスト:しらび氏&メカニックデザイン:I-IV氏)が10日に発売になり、ジャッキーさんの感想は『クライマックスで感情移入』、『帯の煽りに偽りのない大満足の傑作』などを書かれている。
-

第23回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作品
著:安里アサト氏のライトノベル「86―エイティシックス―」AA】発売
「あなたの心を撃ち抜く、エンタテイメントノベルの真・決定番!」

レーナ「共和国軍人で、若干16歳で少佐にまで上り詰めたエリート」
シン「通称"エイティシックス"と呼ばれる存在の少年で、戦闘部隊の隊長を務める」

サンマグノリア共和国"無人機"〈M1A4ジャガーノート〉
「共和国が有する自律式無人戦闘機。しかし…それはあくまで表向きの話
実用レベルの戦闘用AI開発に失敗した共和国は、最悪の決断を下す」

書籍情報「共和国全85区画の外。《存在しない"第86区"》。そこでは"エイティシックス"の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた――」
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:小冊子
アニメイト秋葉原

電撃文庫の2月新刊、第23回電撃小説大賞で大賞受賞された、著:安里アサト氏のライトノベル「86―エイティシックス―」【AA】(イラスト:しらび氏&メカニックデザイン:I-IV氏)が10日に発売になった。

「86―エイティシックス―」【AA】のオビ謳い文句は『あなたの心を撃ち抜く、エンタテイメントノベルの真・決定番!ラストの一文まで文句なし』で、折込チラシでは『2人は戦う。少女は"涙"と共に。少年は"死"と共に』になっていて(登場人物&あらすじ)、裏表紙では電撃小説大賞最終選考委員のラノベ作家・時雨沢恵一氏が『ストーリー、伏線、作中ギミックの使い方、戦闘描写、全体を漂うヒリヒリとした雰囲気。そしてラストの一文まで、文句なしの大賞作品。この戦いを"全て目撃"するのはあなた』とコメントを寄せられている

書店ポスターでは『応募総数4878作品の頂点!戦場の少年と楽園の少女。遠く別れた2人を繋ぐのは“声”と“想い”だけ』け、販促POP『最終選考委員・編集部一同をうならせたエンターテイメントノベルの真・決定版!』で、ZIN秋葉原店のPOP『〈エイティシックス〉それは人間ではないものの烙印の証。自律式無人戦闘機を開発するも戦闘AI開発に失敗した共和国は悪魔の決断を下す。「人でないものを乗せればそれは無人機だ」と…』が付いていた。

サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。そう――表向きは。
本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない"第86区"》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた――。  死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る"指揮管制官(ハンドラー)"となった少女・レーナ。 二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる――! カバー折り返し

「86―エイティシックス―」【AA】の感想には、本達は荒野に眠る~まだ見ゆ最果てへさん『この作品すごく面白いです!気になるところはいくつかあるものの文句なしの面白さでした。読んでよかったです。大満足でした』、『肝心のストーリーはとにかく絶望感がすごい』、ウメトドさん『序盤漢字が多くて死にそうになったけど、盛り上がってからは戦闘、心情描写ともにすごい面白かった』、ジャッキーさん『1冊しか読んでないとは思えないほどクライマックスで感情移入してしまった』、『帯の煽りに偽りのない大満足の傑作』などがある。

なお、作者:安里アサト氏はあとがきで『安里アサト氏と申します。由来は本名のもじりと「88」。ぴんときた本編未読のあなた。本作はきっとお楽しみいただけるものと思います。なんのこっちゃと思った未読のあなた。いつもとは少し目線の変わったエンターテインメントをお楽しみください。そしてお読みいただいたあなた。ありがとうございます。いかがでしたか。戦闘メカにボーイミーツガールにディストピアにその他諸々、色々ぎゅぎゅっと詰まった本作ですが、何か一つでも琴線に触れるものがありましたら幸いです』などを書かれている。

「86―エイティシックス―」書籍情報 / 特設ページ

「同調完了。今日も
よろしくお願いしますね」
「レーナってばどんだけ
物好きなのよ」
「〈レギオン〉基本戦力」
「僕達の名前さえ、
一回だって訊いたことが
ないじゃないか!」
「そちらでも見えていますか?大統領府の花火は」
「刹那。空が漂白された」



【関連記事】
ファンタジーラノベ 血翼王亡命譚2巻 「あぁ、なんと儚くそして美しい物語なんだろう」
俺たち!!きゅぴきゅぴQピッツ!! 「恋に悩む高校生の救世主。彼らこそ恋愛警察Qピッツ」
食材は主人公 ヴァルハラの晩ご飯 「神々の台所を舞台、やわらか神話ファンタジー!」
ラノベ 俺を好きなのはお前だけかよ 「一癖も二癖もあるキャラが織りなす物語」
電撃小説大賞 ただ、それだけでよかったんです 「衝撃の学園物語。凄まじい」
電撃小説大賞のニュース - アキバBlog
電撃文庫のニュース - アキバBlog

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 「超絶売り豚思考のラノベ作家」
りゅうおうのおしごと!4巻 「熱い戦いが目白押しで、素晴らしすぎるわっ!! 」
りゅうおうのおしごと!3巻 「非常に熱く素晴らしい巻だった」 注:巻頭カラーは全裸
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
ラノベ りゅうおうのおしごと 「最強師匠とJSな弟子とのガチ萌え将棋コメディ!」
浮遊学園のアリス&シャーリー 「紅茶とお菓子の異能学園バトル、レベルMAXで開幕!」
十文字青/一年十組の奮闘 「変てこ異能で戦う学園青春クラスバトル」
しらびのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / Twitter
「86―エイティシックス―」書籍情報 / 特設ページ
第23回電撃小説大賞 受賞作 特集サイト
イラスト:しらび氏のブログ「Life is free」 / Twitter / pixiv
書店などでお見かけの際はどうぞよろしくお願いします!
メカニックデザイン:I-IV氏のTwitter / pixiv
"第23回電撃小説大賞"大賞作品『86-エイティシックス-』が2月10日に発売

秋葉原駅の広告が「86 エイティシックス」に変更(JR秋葉原駅構内)

【感想リンク】
今の御時世で、差別問題や最前線と銃後の意識の差などを直球で叩き込んでくる
シンの“死神”の異名の理由が語られてからは圧巻される。凄かった
エンタメ作品としてもレベルの高い、新人賞大賞作品らしい鮮烈な一冊
帯の煽りに偽りのない大満足の傑作
魂を揺さぶる物語。帯のコメント通り「ラスト一文まで、文句なし」
自分にできることを模索してやり遂げる姿に、熱いものを感じる
帯に書いてある「ラストの一文まで文句なし」って、まさにその通りすぎ
シン達の背負っている運命がとにかく悲しく
まごうことなき“大賞”作品だった
とにかく絶望感がすごい。その一言に尽きる
ホロコースト+日系人強制収容+懲罰大隊みたいな感じで主人公達の境遇が超絶ハード
盛り上がってからは戦闘、心情描写ともにすごい面白かった
無人機に滅ぼされる直前の国
泣く、泣けた、泣くしかなかった
人の感情の描写がとても繊細で設定も緻密なのでとても読みやすい
うわなにこれ。開始50ページもいってないのに面白い、面白すぎる
惹きつけられてページをめくる手が止まらない
特に中盤以降の展開は途中で読むのを中断出来ないほど引き込まれた
クライマックスが最高だったし、終章良い・・・
一気に読み終えてしまうくらいの熱量がありました
是非とも沢山の読者様に読んでほしい
ダークで容赦ない戦場の物語
「86―エイティシックス―」 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit