2017年02月11日

君の膵臓をたべたい 上巻発売 「75万部突破の泣ける青春小説を完全コミック化」

原作:住野よる、作画:桐原いづみ「君の膵臓をたべたい」上巻 住野よる氏の同名の小説を桐原いづみ氏がコミカライズされた「君の膵臓をたべたい」上巻【AA】が10日に発売になった。とらAのPOPは『偶然的な出会いから紡いでゆく、2人だけの短くも濃い日々を描いた淡く切ない青春物語!』で、オビは『75万部突破の泣ける青春小説を完全コミック化』になってた。
-

コミック版「君の膵臓をたべたい」上巻【AA】発売
「本屋大賞2位、75万部突破の泣ける青春小説を完全コミック化」

「クラスメイトであった山内桜良の通夜にも葬儀にも僕は出なかった。
僕は自室にこもり、彼女に借りた本を読んでいた」

「彼女は、クラスの誰からも愛されていた」

「なんだあ、【秘密を知ってるクラスメイト】くんも
私にちゃんと興味を持ってくれてるんだねえ」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

住野よる氏の同名の小説を桐原いづみ氏がコミカライズされ、月刊アクションで連載中の「君の膵臓をたべたい」上巻【AA】が10日に発売になった(下巻は2017年6月発売予定)。

『君の膵臓をたべたい』は、コミックナタリーによると『2016年本屋大賞やダ・ヴィンチ(KADOKAWA)による2015年のブックランキング「BOOK OF THE YEAR 2015」でともに2位を獲得するなど、さまざまな賞に輝いた住野による同名青春小説のコミカライズ。本好きで地味な高校生の少年は、ある日天真爛漫なクラスメイト・桜良が膵臓の病で余命いくばくもないことを知ってしまう。それまではあまり交わることのない2人だったが、秘密を共有したことで奇妙な交流が始まり……』という作品で、コミックス上巻のオビ謳い文句は『本屋大賞2位、75万部突破の泣ける青春小説を完全コミック化』。

コミックス「君の膵臓をたべたい」上巻【AA】には第1話「【地味なクラスメイト】」〜第5話「いけないこと」を収録(もくじ)し、裏表紙は『読後、みんながこのタイトルに涙した…ベストセラーの感動をそのままコミックに!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『地味系男子が拾った日記の持ち主は、余命僅かな明るいクラスメイト女子――。偶然的な出会いから紡いでゆく、2人だけの短くも濃い日々を描いた淡く切ない青春物語!』が付いてた。

「君の膵臓を食べたい」「その君っていうのは僕のこと?」「他に?」 本屋大賞2位、至高の青春小説を「ひとひら」の名手が完全コミック化! 高校生の【僕】は、クラスメイト・山内桜良が重病で余命いくばくもないことを偶然知ってしまう。ただし桜良は病人とは思えないほど元気で天真爛漫、内向的な【僕】とは正反対である。秘密を共有する2人の奇妙な交流が始まった…! コミックス情報

なお、コミックス「君の膵臓をたべたい」上巻【AA】のちぇいすさんの感想では『相も変わらず泣きそうになるし、イラストが付いて桜良の可愛さ2倍増しですわ…』などを書かれていて、コミカライズを担当された桐原いづみ氏のTwitterでは『原作未読の方には原作へのきっかけとして、原作を愛している方にはより深く愛するきっかけになれたら嬉しいです』などをツイートされている。

「君の膵臓をたべたい」上巻コミックス情報(試し読みあり)

「重病に罹ってる
クラスメイトなんて
興味が尽きない」
「"共病文庫"にも
ちゃんとつけとくから!」
「毎日生きてるって思って
生きるようになった」
「余命は一年って
言われてる」
「いやー自分で
訊いておいてなんだけど
滅茶苦茶恥ずかしい!」
「本当は死ぬのが
滅茶苦茶怖いって
言ったらどうする?」


【関連記事】
桐原いづみの女子高駅伝コミックス「群青」1巻
ひとひらスピンオフ 榊美麗のためなら僕は…ッ!!1巻 「萌え殺す気ですか?w」
白雪ぱにみくす!7巻 「ツンツン姫ついにデレる!? 堂々の完結!!」
「たくさん泣いて、たくさん笑って、たくさん感動した。青春演劇成長物語、ついに完結!」
ひとひら6巻 「最大の見所=川崎さんの貧乳!」
白雪ぱにみくす!1巻発売 「暴君白雪 永き眠りより、現世に復活!」

【関連リンク】
双葉社 / 月刊アクション / Twitter
「君の膵臓をたべたい」上巻コミックス情報(試し読みあり)
原作者も太鼓判を押す、おそらくこれ以上のものは考えられない決定的漫画化です
作画:桐原いづみ氏のホームページ / Twitter
原作を愛している方にはより深く愛するきっかけになれたら嬉しいです
コミカライズ上巻が出ます。
桐原いづみ - Wikipedia
「君の膵臓を〜」コミカライズ上巻、余命いくばくもない少女との交流

相も変わらず泣きそうになるし、イラストが付いて桜良の可愛さ2倍増しですわ…

【原作小説関連リンク】
原作小説「君の膵臓をたべたい」特設ページ
原作:住野よる氏のTwitter
住野よる - Wikipedia
君の膵臓をたべたい - Wikipedia
小説『君の膵臓をたべたい』実写映画化 北川景子&小栗旬が初共演

【原作小説感想リンク】
桜良の最期が衝撃だった。ただの泣ける小説ではなかった
スッゴい感動した。オススメです。ラスト一行が更なる感動を
優しい文体に優しい物語、最高でした
泣いた後も、終わりまでわざとらしさもなく、すっきりとした読了でした
君の膵臓をたべたい 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51541483