2017年02月14日

恐竜の飼いかた1巻 「恐竜といっしょにおもしろおかしく過ごす三姉妹の毎日」

いしがきのぼる「恐竜の飼いかた」1巻 いしがきのぼる氏のコミックス「恐竜の飼いかた」1巻【AA】が13日に発売になった。恐竜がごく普通に存在している世界を舞台にし、表紙は女の子3人+恐竜で、オビ謳い文句は『おっきくてかわいい。我が家に妹と恐竜がふえました。恐竜といっしょにおもしろおかしく過ごす三姉妹の毎日』になってた。
-

いしがきのぼる氏のコミックス「恐竜の飼いかた」1巻【AA】発売
「おっきくてかわいい。我が家に妹と恐竜がふえました」

恐竜がごく普通に存在している世界が舞台
「地震…!? あっなんだあ、恐竜かあ」

ペットの恐竜"びわ"と生活「ちょっとじっとしててね、びわ」

「あら…階段登れるようになったの、びわ」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
特典:メッセージペーパー

いしがきのぼる氏がCOMICリュウ公式サイトで連載されているコミックス「恐竜の飼いかた」1巻【AA】が13日に発売になった。

『恐竜の飼いかた』は、コミックナタリーによると『妹のフキと2人暮らしをしているアラサーマンガ家・ねね子のもとに、父が腹違いの妹“よりか”と、ペットの恐竜“びわ”を連れてきたことから物語は始まる。予防接種に連れて行ったり、廊下で寝てしまいドアが開けられなくなったり、犬猫のように当たり前の存在として恐竜がいる日常を描く』という、恐竜がごく普通に存在している世界が舞台にし、アラサー漫画家・JK・JSの三姉妹とペットの恐竜"びわ"を中心にしたお話(登場人物)。

今回発売になった「恐竜の飼いかた」1巻【AA】のオビ謳い文句は『おっきくてかわいい。我が家に妹と恐竜がふえました。恐竜といっしょにおもしろおかしく過ごす三姉妹の毎日』で、コミックス1巻には第1話「恐竜を洗おう」〜第6話「クルマに乗って出かけよう」と、番外編「人間の飼い方」を収録(もくじ)し、とら秋葉原店AのPOPは『久々に帰宅した父が連れてきたカワイイ妹とコドモ恐竜!?』、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは『妹が来た。恐竜も来た。ふつうに恐竜がいる世界で暮らす三姉妹の日々。なにげない日常が面白い!』が付いてた。

漫画家アラサー女子の“ねね子”さんが住む町には、ふつうに恐竜がいる。飼い恐竜もいれば、野良恐竜もいる。妹のフキと二人で生活をしていたある日、めったに家に帰ってこない父がいた。父はモンゴルへ化石発掘しに行くため、母親が違う妹・よりかをねね子に預けにきたのだ。ねね子は反対するも、渡された金に目がくらみ引き取ることに。そのとき、よりかと一緒に恐竜もやってきた コミックス情報

コミックス「恐竜の飼いかた」1巻【AA】の感想には、KONの徒然日記 改二さん『恐竜について詳しい生態や種類が説明されたりはしませんが恐竜が当たり前にいる世界が楽しめる作品となってます。恐竜が中心というよりはそういう中で暮らすねね子たちの日常という感じですね』、みふもとうとりあさん『心も身体もフンワリできる漫画』などがあり、ときわ書房本店Twitterでは『恐竜がいて当然の世界なので特に騒ぎ立てもせず、アピールするでなく普通にいる。むしろ三姉妹と周辺のホームドラマが中心でかなり面白い。でも恐竜はいる。だからこそもある』などをツイートしている。

なお、作者:いしがきのぼる氏あとがきで『おととしの夏、編集部近くの喫茶店で僕が趣味で描いた恐竜のイラストを見た担当さんが「恐竜の話を描いてみたら?」と言ったところからこのマンガは始まっています』、『しかし僕はその提案を翌年の春までほっぽらかし、就職活動と並行しながら僅かな希望とやけくそとごめんなさいな気分で描いたのが第1話のネームです』などを書かれている。

「恐竜の飼いかた」1巻コミックス情報 / 連載ページ(試し読みあり)

「あの木……
びわの木ですよね!?」
「トリケラトプス!!」
「びわ!! びわ!!
止まって!!!」
「ばかねーただの
恐竜のムネ肉よ」
「いってきまーす!」
「もしかしてこれって…
モテ期ってやつ!?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51541628