2017年02月14日

恋とごはんと虹色日和 「どれも美味しそう、かつ幸せそうで、読んでほっこりする」

浅野りん「恋とごはんと虹色日和」 浅野りん氏のコミックス「恋とごはんと虹色日和」【AA】が13日に発売になった。オビは『作って、食べて、また好きになる。ごはんから始まる大人のまっすぐな恋♥』で、高城みちゆきさんの感想『ごはん食べてるシーンがどれも美味しそう、かつ幸せそうで、読んでてほっこりする』などがある。
-

浅野りん氏のコミックス「恋とごはんと虹色日和」【AA】発売
「作って、食べて、また好きになる。ごはんから始まる大人のまっすぐな恋♥」

「うおーうまそう!!」 「チキンはおかわり沢山あるからね!」

ヒロインは婚活中のアラサー、そして婚活料理教室で知り合った男性「うっま!」
「(あー…なんか、こーゆう人に作ってあげるの楽しいだろうな)」

「とくに寒い日のお味噌汁って、体が満たされる感じがしてホッとするよね」
アニメイト秋葉原
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

浅野りん氏のコミックス「恋とごはんと虹色日和」【AA】が13日に発売になった。

今回発売になった「恋とごはんと虹色日和」【AA】は、婚活料理教室で知り合って、付き合うようになったアラサー女性と、6歳年下の男性のお話で、少年画報社のコンビニコミックス「みんなの食卓」に掲載された「タンドリーチキン」・「じゃがいもと玉ねぎのお味噌汁」・「ロールキャベツ」・「筑前煮」・「牛丼」・「かぼちゃサラダ」・「あんかけチャーハン」・「ばくだんむすび」の計8編を収録

裏表紙は『美味しそうに食べる年下の彼の顔にキュンとくる♥ 実際に作れる幸せレシピも載ってます♪』で、オビ謳い文句は『作って、食べて、また好きになる。ごはんから始まる大人のまっすぐな恋♥』になってた。

牛丼、筑前煮、ジャガイモと玉ねぎのお味噌汁にピクニックのサンドイッチ…恋人との食べる食事は素朴なメニューでも一段と美味しく感じるもの。しあわせなカップルの恋バナと共に心があったかくなるメニューをご紹介します!コミックス情報

「恋とごはんと虹色日和」【AA】の感想には、高城みちゆきさん『ごはん食べてるシーンがどれも美味しそう、かつ幸せそうで、読んでてほっこりする。筑前煮の話が好きだなぁ』、フラン☆Skinさん『細かいエピソードの一つずつが愛おしいんですよねぇ…』、mnagawaさん『落ち着きと優しさの溢れる本。もっと多くの人に読んで欲しい』などがある。

なお、作者:浅野りん氏あとがきで『少年マンガ系を中心に活動してきた浅野にとっては、大人の恋愛をテーマにごはんモノを描くことは未知の領域でした。料理もそうですが美味しそうに食べる姿が一番だと思うので、毎回表情には四苦八苦してます』などを書かれている。

「恋とごはんと虹色日和」コミックス情報 / 浅野りん氏のTwitter

「これは私も気合い入れねばッ」

「ロールキャベツ ポトフ風と、チキンピラフです」

「…うまい」 「(良かった、よろこんでもらえたみたい)」

「(このデカさ、
まるで雨宮君のよう…)」
「違うって、そんな機会が
なかっただけ」
「(お出汁の香り…)」
「おはようございます」
「もちろん俺と陽向さん
一緒にです」
「(シンプルだけど
最高の朝ごはん)」
「こうして気取らない感じで
笑い合えたら十分なんで」


【関連記事】
であいもん1巻 「浅野りん先生が描く、和菓子が繋ぐ家族の暖かい絆の物語」
ひとりごはん春 「女子とごはんのホっとなひととき」「花は桜、食せよ乙女♪」
[画像]:「僕らのファミコン日記」 浅野りん氏「マリオブラザーズ」

Fateスピンオフ料理マンガ 「衛宮さんちの今日のごはん」1巻がアキバほぼ全滅
お肉ガール1巻 「肉と男のあいだでゆれる恋? 異色の肉食×婚活コメディ!」
八雲さんは餌づけがしたい。2巻 「未亡人×腹ペコ球児のナイショの幸せ☆」
ご飯つくりすぎ子と完食系男子1巻 「お裾わけから始まる、羨ま&美味しいラブコメ!」
32才独身♀飯マンガ 三十路飯 「三十路には飯を食うしかない、夜がある」

【関連リンク】
少年画報社
「恋とごはんと虹色日和」コミックス情報
浅野りん氏のホームページ「浅野ん家」 / Twitter
読み切りシリーズとして毎回24ページで構成されてます
浅野りん - Wikipedia

【感想リンク】
めっちゃニヤニヤする“歳の差カップル”料理漫画ッ!
主人公の女性も好感の持てる性格で読んでいて応援したくなります
明るく、暖かな恋心が詰まっていて。 そして、愛あるごはん
まだ2月なのに2017年で最高の一冊に出会ってしまった…
1話ずつ読み切りだし、ニヤニヤしてしまうし美味しそうだし
ごはん食べてるシーンがどれも美味しそう、かつ幸せそうで、読んでてほっこりする
末永く幸せを心から願いたい2人。…腹減った
落ち着きと優しさの溢れる本。もっと多くの人に読んで欲しい


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51541634