2017年02月14日

りゅうおうのおしごと!5巻 「伝説とも呼べる激闘。ただただ熱くおもしろかった」

白鳥士郎 「りゅうおうのおしごと!」5巻 GA文庫2月新刊、白鳥士郎氏「りゅうおうのおしごと!」5巻 / 小冊子付き限定版【AA】がアキバでは13日に発売になった。オビは『竜王VS名人!若き竜王は将棋界の伝説と常夏の島で対峙する!』で、石束鳳碩さんの感想は『伝説とも呼べる激闘の結末に、ただただ熱くおもしろかった…』などなど。
-

白鳥士郎氏のラノベ「りゅうおうのおしごと!」5巻 / 限定版【AA】発売
「竜王VS名人!若き竜王は将棋界の伝説と常夏の島で対峙する!!」

書籍情報「遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく
常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!?
一門(かぞく)旅行!? おまけに銀子と夜の街でデート!?」

ピンナップの片面はJSパジャマ
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:リーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
メロン限定版もあり

GA文庫2月新刊、白鳥士郎氏のライトノベル「りゅうおうのおしごと!」5巻 / 小冊子付き限定版【AA】(イラスト:しらび氏)が、アキバでは13日に発売になった(公式発売日は15日)。

『りゅうおうのおしごと!』は、特設ページによると『玄関を開けると、JSがいた――16歳にして将棋界の最強タイトル保持者「竜王」となった九頭竜八一の自宅に 押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――』という、棋士とプロ将棋界のお話(登場人物)。

今回発売になった「りゅうおうのおしごと!」5巻【AA】のオビ謳い文句は『竜王VS名人!若き竜王は将棋界の伝説と常夏の島で対峙する!』で、折込チラシは『竜王VS名人!常夏の島で初防衛戦開幕!』になっていて、とらAのPOPは『いよいよ始まる防衛をかけた戦い――。初戦の舞台はまさかのワイハー!?激戦必至な竜王戦の行方!』が付いていた。

また、限定版に付いてる小冊子には、キャラクター設定集や、かにビーム氏・柴乃櫂人氏・紅緒氏のゲストイラスト、さがら総氏の書き下ろし短編「御伽噺のその後に」を収録してる。

遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!? おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!?
一番大切なものに気づいた時、傷ついた竜は再び飛翔する――!! 将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻!  裏表紙

「りゅうおうのおしごと!」5巻 / 小冊子付き限定版【AA】の感想には、かさのんさん『面白すぎた。三巻ありえんくらい面白かったけどそれを更に越えてきた。こんなに将棋が好きになるなんて思わなかった』、すやまさん『八一と名人の対局が白鳥先生の文章やしらび先生の挿絵の迫力もあって命懸けの闘いをしているんだなという気迫が伝わった』、石束鳳碩さん『伝説とも呼べる激闘の結末に最終巻かよってぐらいただただ熱くおもしろかった…』などがある。

なお、著者:白鳥士郎氏あとがきで、第1巻発売当時は、第5巻での完結を考えられていた旨や、『「りゅうおうのおしごと!」の初速は、よい数字ではありませんでした。書きたいことはまだまだいっぱいありましたが、プロである以上、世の中から求められていないものを書いても仕方がない。その時はそう考え、それでもとにかくこの5巻まで自分の書きたいと思っていたものを全力で書かせていただきました。結果として、1巻発売直後からは想像できなほど多くの方々にお読みいただき、ただただ驚いています。ページが足りないので謝辞は次の巻で。そう言えるのが、今はとても嬉しいです』などを書かれている。

「りゅうおうのおしごと!」5巻書籍情報 / 白鳥士郎氏のブログ

「あんまりじょうずにできなくて、ごめんなさい」
「アイス食べたい」
「この時間に?太りますよ?」
「見ててくれた?
八一くん」
「…ししょう?」
「ごめん、あい…」
「(俺には――!)」
「(――時間が…
手に入るッッ!!)」


【関連記事】
りゅうおうのおしごと!4巻 「熱い戦いが目白押しで、素晴らしすぎるわっ!! 」
りゅうおうのおしごと!3巻 「非常に熱く素晴らしい巻だった」 注:巻頭カラーは全裸
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
ラノベ りゅうおうのおしごと 「最強師匠とJSな弟子とのガチ萌え将棋コメディ!」
りゅうおうのおしごと!コミカライズ1巻 「原作に忠実で、絵も綺麗」
りゅうおうのおしごとのニュース - アキバBlog

ライトノベルのうりん9巻 「田茂農林高校・最大のイベント、緑園祭開幕!!!」
アニメ第1話が全裸開脚の農業高校青春ラブコメ「のうりん」8巻発売
ライトノベルのうりん7巻 「修学旅行が沖縄だけあって肌色成分大目」
ライトノベル のうりん6巻 「アニメ化決定!――日本よ、これが農業だ」
のうりん5巻 「おっぱい大増量で贈る農業高校ラブコメ、緊迫の第5弾!」
のうりん!4巻 「うじうじ悩むな、小僧ども。農家へ行け!」
農業学園ラブコメディ のうりん3巻 「相変わらず笑い死ぬ。真面目な農業ネタで燃える」
のうりん2巻 「そう...。そのまま収穫して。僕のマッシュルーム...」
農業高校青春ラブコメ のうりん 「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」
白鳥士郎のニュース - アキバBlog

紅井さんは今日も詰んでる1巻 「将棋以外残念系女子高生の駄目カワ日常4コマ☆」
盤上の詰みと罰1巻 「一ヶ月毎に記憶がリセットされる少女と将棋をめぐる物語」
女子高生将棋マンガ 駒ひびき1巻 「アツい青春将棋物語!」
将棋のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
SBクリエイティブ / GA文庫 / ブログ / Twitter
「りゅうおうのおしごと!」5巻書籍情報 / 冊子付き限定版 / 特典情報
「りゅうおうのおしごと!」特設ページ
出版社コラム:このラノ2017第1位「りゅうおうのおしごと!」5巻
白鳥士郎氏のブログ / Twitter
第81回 りゅうおうのおしごと!5巻特典情報
特装版は、ロリスキーにも将棋ファンにも自信を持ってお勧めできる逸品です!
イラスト:しらび氏のブログ / Twitter / pixiv
監修:西遊棋のホームページ / Twitter
りゅうおうのおしごと! - Wikipedia
白鳥士郎 - Wikipedia

【感想リンク】
最善手をつないでいく究極の闘い。すげぇぇぇぇぇっっっ!!
最高かな? という感想戦を読みながらの感想
何だろ熱い!ロリコン!
将棋界に詳しくない私でも知っている超有名棋士をモデルにした「名人」との防衛戦
完全に最終回の熱量、出し切りました言わんばかりのエピローグ
やっぱり姉にして妹弟子である桂香さんが偉大でしたね
将棋というテーブルゲームだからこそできる瞬間を描き出しているのが見事な作品
八一モテ過ぎじゃない?
将棋指し、将棋好きなら読まない理由がない
面白すぎた
一区切りついちゃったけどまだ続いてくれるみたいでありがたい
将棋の勝負ということを忘れるぐらい鬼気迫る迫力
最終巻かよってぐらいただただ熱くおもしろかった…
本編でもあんな調子の乗った銀子が見たいな(限定版感想)
主要キャラの立ち絵集は嬉しい(限定版感想)
「りゅうおうのおしごと!」5巻 / 限定版 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51541635