2017年02月22日

OVAゆゆ式 困らせたり、困らされたり 「三人のいつも通りの日常が広がっていて最高」

「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」OVA「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」【AA】が21日に発売になった。新作エピソード本編28分を収録し、初回限定盤にはキャストコメント入り縮刷台本、ブックレット、ドラマCDなど付き。オタクブログはじめました。さんの感想では『三人のいつも通りの日常が広がっていて最高でした』などを書かれている。
-

OVA「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」【AA】発売
「帰ってきたよ♪変わらない日常」

ゲーマーズ本店のOVA「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」



ゆずこの巨大グラフィグ

とらのあな秋葉原店B







アキバ☆ソフマップ1号店

大黒屋ビルの看板

「あいるびーばっく!! 私は帰ってきた」

OVA「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」【AA】が、21日に発売になった。

『ゆゆ式』は、コミックナタリーによると『ゆずこ、唯、縁という、高校で情報処理部に属する3人の女子を中心とした日常もの(原作)』という三上小又氏がまんがタイムきららで連載されている4コマ漫画で、それをアニメ化した「ゆゆ式」は、2013年にTV放送し、2016年3月に新作エピソードの制作決定を発表していてた。

今回発売になったOVA「ゆゆ式」【AA】には、製品情報によると、新作エピソード「困らせたり、困らされたり」28分の本編を収録し、初回限定盤にはイベントチケットの優先販売申込券や、キャストコメント入り縮刷台本、ブックレット、ドラマCDなどが付いていて、アキバでは特設コーナーや、ゲーマーズ本店でゆずこの巨大グラフィグもあり、大黒屋ビルの看板も「ゆゆ式」になってた。

ノーイベント・グッドライフ!あの情報処理部が帰ってくる!2013年にTVアニメが放送された「ゆゆ式」の新作エピソードが2017年2月22日、OVAでリリース決定!
初回限定版は新作エピソードに加え、スペシャルイベントチケット優先販売申込券、複製キャストコメント入り縮刷台本など特典満載! 製品情報

なお、OVA「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」【AA】の感想には、ゆずまささん『結果、ぐいぐい引き込まれて、やっぱり面白かったし、TV版と良い意味で変わってなかったと思いました。最高です。本当に感謝』、アニメと漫画の考察をだらだらやってみるさん『特典が素晴らしく、15分もあるボイスドラマが見事にゆゆ式してましたし、楽しいことこの上なし!超オトク!』、オタクブログはじめました。さん『三人のいつも通りの日常が広がっていて最高でした。また、初回限定特典のドラマCDもクオリティ高くて大満足でした。王様の日常というテーマで話をうまくつなげていて驚きました』などがある。

OVA「ゆゆ式 困らせたり、困らされたり」製品情報

アニメイト秋葉原
ソフマップAM館
ムーラン
ラムタラ秋葉原
ソフマップ本館
ラムタラアキバ


「原作・三上小又描きおろし三方背ケース」

「キャラクターデザイン・伊藤晋之描きおろし特殊パッケージ仕様」



本編ディスク

ドラマCD

「複製キャストコメント入り縮刷台本」

「ゆゆ式!帰ってきたよ〜(るみ) ただいま〜!(種) 会いたかった…!(津) 
おかえりなさい(三上)」

ゆずこ「服は?」 唯「着てるよ」

ブックレット



「ゆゆ式文芸部座談会
かおり(監督)×高橋ナツコ(脚本)×小島充俊(プロデューサー)」

「かおり:OVAの立ち位置をTVの続きとして13話の位置づけにしよう、
と決まったのはそれなりに話し合いが進んでからだったと思います」



この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51542071