2017年03月01日

上田信舟 / えびがわ町の妖怪カフェ1巻 「夏、田舎、少女。心温まるノスタルジック」

上田信舟「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻上田信舟氏のコミックス「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻【AA】が2月28日に発売になった。コミックス情報は『少女とおじさんと妖怪が、夏の岐阜県を舞台に、みんなで美味しいごはんを食べる。心がほっこり温まる、優しい物語』で、オビ謳い文句は『夏、田舎、少女。心温まるノスタルジックストーリー』などなど。
-

上田信舟氏のコミックス「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻【AA】発売
「夏、田舎、少女。心温まるノスタルジックストーリー」

「た…高梨まな 9歳です!」

「おいしい…!!」 「美味しいねえぇ…!!」

お客さんの女の子が実は狐。葉っぱのお金に気がつく“まな”
「…えっ?そのお金……おじちゃんのお店…葉っぱのお金でもいいの…?」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:書店共通ペーパー

上田信舟氏がヤングアニマル嵐で連載されているコミックス「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻【AA】が2月28日に発売になった。

『えびがわ町の妖怪カフェ』は、連載開始時のコミックナタリーによると『田舎の小料理屋を舞台にした少女の成長譚。母親とうまくいかずに親戚のおじに預けられた少女が、新しい出会いによって心を開いていく』というお話で、1巻コミックス情報は『YA嵐で常にアンケート上位の人気作!少女とおじさんと妖怪が、夏の岐阜県を舞台に、みんなで美味しいごはんを食べる。心がほっこり温まる、優しい物語です』になってる。

「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻【AA】には、第1話〜6話を収録し、ZIN秋葉原店のPOP『美味しい楽しい可愛い。少女と妖怪が集う変なカフェ』、とらAのPOPが『少女とおじさんと妖怪のおいしい優しい田舎の夏物語♥』で、オビ謳い文句は『一緒だとなんだって美味しいし、なんだって楽しい、だから、ずっと一緒にいようね。夏、田舎、少女。心温まるノスタルジックストーリー』になってた。

小学3年生の高梨まなは、幽霊や妖怪が見えてしまう、少し不思議な女の子。その特殊な体質が母親に気味悪がられ、まなは夏の間だけ岐阜の親戚に預けられることになってしまう。しかし、まなを預かってくれる親戚は「変なカフェ」を営んでいる人で…? 夏の田舎を舞台に、少女が成長する、美味しく優しい物語 裏表紙

なお、「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『なんと気持ちが良い作品でしょう。出てくる妖怪たちも、女子高生風みたいに可愛く描かれておりまして。まなと無邪気に遊び、はしゃぐ姿がこころ癒されますな』、わたなべさん『少女×人外×おっさん+料理で舞台岐阜の日常物とか神かよ』などがある。

「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「(座敷童子…!? マジかもうかよ すげえぞまな…!)」

「こんばんはー!お言葉に甘え早速遊びに来ましたー!!」
「狐のおねえちゃん!」

「今日はお店を休みにしてお寺参りに来ました!」

「油揚げの葱詰め焼きと豆腐と葱の味噌汁…
これじゃ“大豆定食”やな」
「ご時世でお供えをあげてくれる人があんまりいなくて…」
「おいしいー!」
「おいしい…!」
「お盆に備えて精霊馬の美味しい処理法を知りたい…?」
「ここで遊んだらお参りの
邪魔だもの すぐ近くだよ〜」
「まなも一緒に食べるほうが
おいしい」


【関連記事】
画像:「ハッピーウォーミー聖典」上田信舟「ウォーミーを探せ!!」

人外×少女コメディ どくろさんが見ている2巻 「白昼堂々、巨大などくろ現る!?」
もののけ◇しぇありんぐ3巻 「シェア生活をかけた笑いと胸アツの刺客五番勝負!」
ろくろ首青春コメディ 彼女はろくろ首4巻 「最後だから、ヤッちゃいました」
かわずや1巻 「大きな体のカエル店長とアルバイト女子高生、うららかなる日常風景☆」
真昼の百鬼夜行1巻 「イマドキ妖怪とのオカシフシギな共存物語!」
妖怪少女\モンスガ/10巻 「ついにヒロインたちとのハーレム合体実現♥」
あやかしこ2巻 「毎日が休日。のんびりまったりあやかしライフ♪」
妖怪の飼育員さん1巻 「動物園ならぬ妖怪園。個性的すぎる妖怪たち」
けものの★ / 人身御供の緋山さん1巻 「人外×無気力女子ドタバタオカルトコメディ!」
妖怪のニュース - アキバBlog / グルメのニュース

【関連リンク】
白泉社 / ヤングアニマル嵐 / Twitter
「えびがわ町の妖怪カフェ」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)
上田信舟氏のTwitter
上田信舟 - Wikipedia / ピクシブ百科事典
親戚のおじに預けられた少女が、新しい出会いによって心を開いていく

【感想リンク】
少女が経験する不思議な夏休みが始まる。妖怪+メシものですな
風情のある風景だったり、日常に密着した感のある妖怪さん
なんと気持ちが良い作品でしょう。無邪気に遊び、はしゃぐ姿がこころ癒されますな
妖怪カフェ面白い 少女×人外×おっさん+料理で舞台岐阜の日常物とか神かよ
ほんわかするし、おなかもすきました(笑)
えびがわ町の妖怪カフェ1巻読んだ、あーいいとてもいい・・
えびがわ町の妖怪カフェ 1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit