2017年03月07日

ハレ婚。11巻 嫁たちのおっぱい揉む揉む「真のおっぱいのチカラ―」

NON「ハレ婚。」11巻 NON氏の一夫多妻マンガ「ハレ婚。」11巻【AA】が6日に発売になった。オビ謳い文句は『各電子書店にて売り上げランキング1位獲得!一夫多妻の町で巻き起こる男と女の愛の物語』で、今巻のコミックス情報は『新たな嫁候補は魔女か聖女か!権謀術数の火花散るハレ婚祭編クライマックス!』。
-

NON氏のコミックス「ハレ婚。」11巻【AA】発売
「一夫多妻の町で巻き起こる男と女の愛の物語」

ハレ婚祭で新しく重婚嫁になりそうなシングルマザー:美鈴
「必死なの、私……いけない?」

龍之介と、第一夫人:柚子 「真のおっぱいのチカラ――」

第三夫人:小春 「大きくしてあげよーと思ってさ。大きいおっぱいになって
僕を悦ばせたいんでしょ?」
ゲーマーズ本店
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店

NON氏が週刊ヤングマガジンで連載されている、一夫多妻マンガ「ハレ婚。」11巻【AA】が6日に発売になった。

『ハレ婚。』は、1巻コミックス情報では『恋愛運サイアクな主人公・前園小春。ふらっふらで故郷へ帰るが、そこではさらにありえない生活が待っていた!…なんと故郷は、少子化過疎化対策の特区指定で、"一夫多妻(ハレ婚)"がオッケーな町となっていたのだった!!!』という、重婚OKの特区を舞台に、夫:伊達龍之介と、第一夫人:柚子、第二夫人:まどか、第三夫人:小春の一夫多妻(=ハレ婚)の4人暮らしからスタートしたお話(前巻までのあらすじ)。

今回発売になった「ハレ婚。」11巻【AA】には、第98話「魔女」〜107話「農家の乙女」を収録し、NON氏の新刊告知ツイートによると『ハレ婚祭後編から、おっぱいの話、龍の誕生日、うらら編前章まで人気だった回がもりもり入ってます』とのことで、オビ謳い文句は『各電子書店にて売り上げランキング1位獲得! 一夫多妻の町で巻き起こる男と女の愛の物語』になってた。

日本で唯一「一夫多妻(通称:ハレ婚)」が許された町で一夫多妻限定婚活パーティー「ハレ婚祭」が開催された。龍の目に止まった新たな嫁候補は、シングルマザーの美鈴。子供想いで屈託のない笑顔に心を掴まれた小春だったが、その笑顔には裏があった。それに気づいた伊達家は、美鈴の真意を掴むべく動き出す!新たな嫁候補は魔女か聖女か!権謀術数の火花散るハレ婚祭編クライマックス! コミックス情報

なお、コミックス「ハレ婚。」11巻【AA】の感想には、かにゆりさん『ホルスタインズ(勝手に命名)好き。というかNON先生が描く女体が好き。あと、“ゆず”どんどん綺麗になってないか』、たけさん『いやー、美女だねー、美女だ、みんな美女して、エロいねー、やっぱりエロい』、ぴよ子さん『嫁二人の生活も楽しそうでよかった』などがある。

「ハレ婚。」11巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「危ない女を家にあげる
ワケにはいかない」
「あんな男と結婚したせいで
私の人生滅茶苦茶よ」
「未来には
真っ当な生活を送る」
「あたしだって
おっぱいが欲しいっ!!!」
「告白しちゃえ♥」
「貪欲に自分の幸せを求める
ことは悪いことかな?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit