2017年03月11日

ラノベ 賭博師は祈らない 「奴隷少女と孤独な賭博師。二人の痛ましく愛おしい生活」

周藤蓮「賭博師は祈らない」 電撃文庫3月新刊、周藤蓮氏のライトノベル「賭博師は祈らない」【AA】が10日に発売になった。カバー折り返しは『十八世紀末ロンドン。大金を得てしまった若き賭博師が、仕方なく購入させられた商品。それは奴隷の少女』で、オビは『奴隷の少女と孤独な賭博師。二人の痛ましく、愛おしい生活』などなど。
-

著:周藤蓮&イラスト:ニリツ氏のライトノベル「賭博師は祈らない」【AA】発売
「奴隷の少女と孤独な賭博師。不器用な二人の痛ましく、愛おしい生活」

奴隷少女:リーラ(上)「意思疎通が殆ど出来ない異国の少女」

ヒロイン・リーラの折込ピンナップ
「さる富豪の性癖を満たすためだけに調教されたという特殊な奴隷商品」

「リーラの小さな体躯はラザルスの腕にすっぽりと収まり
二人の身体はほとんど隙間なく密着している」
アニメイト秋葉原
特典:4Pリーフレット
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット

電撃文庫3月新刊、第23回電撃小説大賞金賞を受賞された周藤蓮氏のライトノベル「賭博師は祈らない」【AA】(イラスト:ニリツ氏)が、10日に発売になった。

電撃オンラインによると『舞台は18世紀末のロンドン。ヒロインは奴隷少女、主人公は賭博師。そんなピーキーすぎる設定でありながら《金賞》に輝いた、異色の賭博小説』で、胴元に目を付けられないよう少額の勝ちだけで暮らす賭博師「ラザルス・カインド」が、うっかり大勝ちしたために奴隷の少女「リーラ」を買うことになり、一緒に暮らすことになるお話。

また、特設ページでは鎌池和馬氏のコメント『一人の男が、自らに課した枷をぶち壊すまでのお話。これにプロの意地全開のギャンブルと薄幸の美少女が絡むんですよ!?燃えるしか!!』、三木一馬氏のコメント『“奴隷の少女”が愛おしくて仕方ない――そんな気持ち、想像すらしたことはありませんでした。この本を読むまでは』などがある。

「賭博師は祈らない」【AA】発売日のアキバでは、公式販促POP担当編集コメントPOP『“守りたい”“救いたい”そう思わずにはいられないヒロインです』があり、オビ謳い文句は『傷ついた少女を救うため、破滅的な勝負に挑む若きギャンブラーの物語。奴隷の少女と孤独な賭博師。不器用な二人の痛ましく、愛おしい生活』になってた。

十八世紀末、ロンドン。賭場での失敗から、手に余る大金を得てしまった若き賭博師ラザルスが、仕方なく購入させられた商品。――それは、奴隷の少女だった。主人の性的な欲求を満たすためだけに調教された少女リーラ。ラザルスは教育を施しながら彼女をメイドとして雇うことに。慣れない触れ合いに戸惑いながらも、二人は次第に想いを通わせていくが…。やがて訪れるのは、二人を引き裂く悲劇。そして男は奴隷の少女を護るため、一世一代のギャンブルに挑む。 カバー折り返し

なお、ライトノベル「賭博師は祈らない」【AA】の感想には、本達は荒野に眠るさん『賭けをするラザルスの姿にワクワクできます。十八世紀のロンドンの空気を感じられるいい作品』、しぇんさん『何もかもに絶望している奴隷の少女と出会う所から始まる物語。お互いの生き方が良い方向に作用していき再生していく物語の前半に、後半の人生を賭けた熱いギャンブル展開』、リクさん『無口無表情のヒロインがしっかりと可愛かったのはすごい』などがある。

「賭博師は祈らない」書籍情報 / 特設ページ(試し読みあり)

「奴隷というものに接した機会自体が殆どない」
「ラザルスは両腕をリーラに
向かって伸ばした」
「おい、ちょっとナイフ借りるぞ」
「リーラの姿は昨日までとは
随分と変わっていた」
「またのご利用を
お待ちしております
「賭博師は祈らない」
折込チラシ


【関連記事】
縫い上げ!脱がして?着せかえる!! 「ヒキコモリ幼馴染をコーデし、めざせ社会復帰!」
キラプリおじさんと幼女先輩 「全国紳士に捧ぐ、俺と幼女先輩のSレア級ラブコメ!」
魔法密売人 極道、異世界を破滅へと導く 「セッ◯ス、ドラ◯グ、バイオレンス、NTR」
はたらく魔王さま! ハイスクールN! 「魔王と勇者が高校生に!?スピンオフストーリー!」
ソードアート・オンライン19巻 「この巻からまったくの新作!アリシゼーション編の後日談」
電撃小説大賞〈大賞〉受賞作 86―エイティシックス― 「帯の煽りに偽りのない傑作」
俺を好きなのはお前だけかよ4巻 「高校生活一番の勝負に挑む。想像以上にすげぇ」
ラノベ だれがエルフのお嫁さま? 「ちょっぴりH!? 超まじめな嫁えらびの物語」
エロマンガ先生8巻 「今語られる、和泉兄妹の過去!シリーズ最大の謎が明かされる!」
異世界迷宮×料理ファンタジー 迷宮料理人ナギの冒険 「生き残るために包丁を取れ!」
電撃文庫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / 編集部blog / Twitter
第23回電撃小説大賞 受賞作 特集サイト
「賭博師は祈らない」書籍情報 / 特設ページ
イラスト:ニリツ氏のホームページ / Twitter / pixiv
ニリツ - Wikipedia
第23回電撃小説大賞《金賞》受賞作“奴隷の少女がヒロイン”という挑戦的な作品!
【日刊試読タイム】「どうでもいい」が口癖の賭博師と褐色奴隷少女の物語

『賭博師は祈らない』のコミカライズ企画が進行中

【感想リンク】
大賞で良かったのではと思える完成度。しっかりと地に足のついた文章、展開、人物描写
少しずつ、お互いに生まれていく人間らしい感情が非常に良いです
賭博師の悲哀や奴隷少女が沈む絶望など、重く苦々しい側面の描き方が秀逸
なかなかに味わえない外国の、欧州の異国情緒
ヒロインが奴隷の少女、しかもそれ用の調教済みのいわゆる性奴隷
今年の電撃小説大賞もすごいのが出てきましたねー!
フランセスとの勝負は白熱した雰囲気が伝わってきて読みごたえがありました
ギャンブラーとしての生き様。その主人公に思われる褐色娘の可愛さ
トリビアルなうんちくを好き勝手に解説付きで挟み込んでいるのがいちいち楽しい
いやほんと素晴らしかった。ぜひシリーズ化してほしい!
『どうでもいい』が口癖の主人公。彼が奴隷少女・リーラと出会い徐々に変わっていく
1人の少女を守る男の物語が読みたい方はぜひ!
かなり男臭い作品でした。手堅く面白い。そんな印象が強かったです
もう言葉に出来ないね。ただただ素晴らしい
白熱する賭博バトルがとても面白かったです。あと、奴隷少女のリーラが可愛いかった
こんなにいい作品だとは思わなかったけど嬉しい誤算だ
萌えるではなく、燃えるです。よく練られた王道の設定ですよ!!
クライマックスにタイトル回収そして手に汗握るような大勝負!
あとがきで史実通りじゃねくて謝ってたけどそんなの気にならないくらい面白かった
流石ですご主人様に辟易してる人でも大丈夫だと思います
賭博師は祈らない - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit