2017年03月16日

駕籠真太郎 / 真説★世界史大全 「エゴサーチするヒトラー!奇想歴史ギャグ絵巻!」

駕籠真太郎 「真説★世界史大全」 駕籠真太郎氏「駕籠真太郎の痛快!歴史入門」のタイトルでOhta Web Comicで連載されていたコミックス「真説★世界史大全」【AA】が15日に発売になった。オビは『歴史好きの皆様、子孫の方々、申し訳ありません!』、コミックス情報は 『エゴサーチするヒトラー!閲覧要注意の奇想歴史ギャグ絵巻!』。
-

駕籠真太郎氏のコミックス「真説★世界史大全」【AA】発売
「歴史好きの皆様、子孫の方々、申し訳ありません!」

第1話 アドルフ・ヒトラー
「あれほどネットで"ヒトラー"で検索しては駄目だと!」 「オレはもう駄目だな〜」

「連合軍に捕まるのだけはやだなあ 自殺しか無いかな ひとりで逝くのやだなあ」
"自殺志願者の広場"カタカタ

「閣下 これを戦術に使えませんか? 名付けてドイツ電撃ネットワーク作戦です!」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館

駕籠真太郎氏がOhta Web Comicで連載されていたコミックス「真説★世界史大全」【AA】が、15日に発売になった。

オビ謳い文句は『エゴサーチするヒトラー!ホトトギスが鳴くまで待たない家康!歴史好きの皆様、子孫の方々、申し訳ありません!』、裏表紙は『Ohta Web Comic好評連載「駕籠真太郎の痛快!歴史入門」を改題、単行本化!』、『蒙古戦のため雨男をかき集める北条時宗!動画投稿するコロンブス!承認欲求の強い諸葛亮!一夜城の説明が苦しい秀吉!どこでも開国させるペリー!桜田門外で死ななかった井伊直弼!』になってた。

内容は、例えば第1話「アドルフ・ヒトラー」では、ベルリン陥落直前の"ヒトラー"が、エゴサして掲示板の中傷に苦悩したり、劉備&諸葛亮でが3顧の礼」の料金プランが登場したり、日本を開国したペリーが帰国後には「開国中毒」になっていたり、コロンブスが「1万リツイート」を狙っていたりで、コミックス情報は『エゴサーチするヒトラー! 閲覧要注意の奇想歴史ギャグ絵巻、開錠!』になってる。

あの時、何が起きていたのか? その時、"歴史"は何を教えようとしたのか? 奇想漫画家・駕籠真太郎が独自の視点で描く、「世界が歪んだ決定的瞬間」大全集!
「駕籠真太郎の痛快!歴史入門」作品情報
(連載時タイトル)

なお、「真説★世界史大全」【AA】について、作者:駕籠真太郎氏自身のホームページで『太田出版のWEBサイトで1年8ヶ月に渡って連載していた歴史マンガをまとめたもの。歴史といっても真面目に史実を語る気などさらさらないいつもどおりの不謹慎エログロブラック駕籠マンガです!』、Twitterでは『今までの駕籠真太郎本のカバーとはちょっと違うイメージになりました』などを告知されている

「真説★世界史大全」コミックス情報

第2話 劉備 諸葛亮
「こちらが料金表となっております」 「何だよそれ ざけんなよ」
"簡易相談:3顧の礼 博望坡の戦い戦略指南:800顧の礼"

第6話 ペリー
「開国〜 開国〜」 "ペリーは重度の開国中毒となっていた"

第10話 コロンブス
「そこで会心のドヤ顔!いっきりにトレンド入りだな!1万リツイートいけるぞ!」

第3話「織田信長」
第4話「ミケランジェロ」
第11話「聖徳太子」
第13話「人類の長き友、馬」
第14話「アンリ・ファーブル」
第16話「幕末」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51543333