2017年03月18日

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディに〜2巻 「記憶喪失×純愛×エロ!」

著者:赤月カケヤ、イラスト:成沢空「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻 ガガガ文庫3月新刊、赤月カケヤ氏のライトノベル「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻【AA】が17日に発売になった。新刊折込は『クズ教師再び!? 限界突破のエロコメディ!』で、オビ謳い文句は『会えばきっと思い出す?記憶喪失×純愛×エロの感動作!』になってた。
-

ラノベ「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻【AA】
「会えばきっと思い出す?記憶喪失×純愛×エロの感動作!」

「優妃のくぐもった絶望の悲鳴が、空しく部屋に響き渡った――」

「…先生。今からエッチ…しませんか?」

ガガガ文庫3月新刊、赤月カケヤ氏のライトノベル「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻【AA】(イラスト:成沢空氏)が17日に発売になった。

『僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている』は、1巻発売時のガガガ編集部ログの紹介によると『謎が謎を呼ぶあらすじとなっておりますが、「良二」が生き別れの兄「誠一」のせいで散々な目に遭うエロコメディであることを理解して頂ければ何も問題ありません!濡れ場がいっぱい…!』で、今回の2巻は赤月カケヤ氏のTwitterによると『2巻は1巻と独立しているので、「2巻だけ」でも楽しめます』とのこと。

地味で根暗な性格のため日陰な教師生活をおくっていた村埜良二の冴えない日常は、伝説のヤクザで実兄でもある誠一の霊に取り憑かれてたことで、エロくてハチャメチャなものへと一変した。そんなある日、学内でも有数の美少女、茜空優妃の秘密を知ったことで、恋愛レベル幼稚園児並みの良二にまさかの恋愛相談が!? ――人が好きという気持ちは自分の思い通りにはならない。悲しいすれ違い、切ない想い、記憶喪失の先に生まれる真実の愛とは? 裏表紙

また、ライトノベル「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディ〜」2巻【AA】のオビ謳い文句は『会えばきっと思い出す?記憶喪失×純愛×エロの感動作!』、『人が好きになる気持ちは理屈じゃない!今回もエロと情熱で生徒を救えるか!? 常識破りなエロコメディ第2弾!!』、新刊折込は『クズ教師再び!? 限界突破のエロコメディ!』になってて、巻頭カラーではヒロインが表紙と同じ構図でパンチラしてたり、下着姿で目隠し拘束されてた。

なお、「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディ〜」2巻【AA】のnawadeさんの感想は『学内有数の美少女、茜空優妃の秘密を知ったことにから彼女の恋愛相談にのることになった良二だが、恋愛オンチの彼にまともなアドバイスができるはずもなく、兄貴が割り込んでハチャメチャな事態に』などを書かれている。

「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻書籍情報

「…こっち向いて、
見てくれるかな?」
「いーちゃんは
見てくれないんだよねぇ」
「いーちゃんの、
馬鹿ぁああああっっ!!」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館


【関連記事】
僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている 「濡れ場がいっぱい…!」

キミとは致命的なズレがある「殺人鬼の記憶と事件の真実を追うサイコサスペンス」

ToLOVEる同人誌 古手川お花見 酩酊レ◯プ「お花見しながら古手川さんを集団レ◯プ」
ToLOVEる同人誌 精液便所古手川 見張り役の逆襲「イ゛っ…くぅっ♥ ん゛あ゛ぁぁ…ッ♥」
サークル空色まーち ToLOVEる同人誌 「美柑とリトのエレベーターパニック!」
ToLOVEる同人誌 古手川緊縛強制ナマ配信 「監禁緊縛され輪◯凌辱をネット生配信」
テニス×執事×お嬢様 サービス&バトラー 「セクハラを交えた特訓ラブコメ!w」
サークル空色まーち ToLoveるダークネス同人誌 「腰を振り快楽を貪るネメシス♪」
ToLOVEるティアーユ同人誌「陵辱まーちティアーユ」 強制排卵剤で大量ナカ出し
ToLoveるダークネス同人誌 「ドSなネメシス様に"童貞!"と責められたいアナタに」

【関連リンク】
小学館 / ガガガ文庫 / 編集部ログ / Twitter
「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻書籍情報
赤月カケヤ氏のTwitter
2巻は1巻と独立しているので、「2巻だけ」でも楽しめます
イラスト:成沢空氏のホームページ / Twitter / pixiv

【感想リンク】
ライトノベル版GTOという感じのラブコメ第二巻
今巻も口絵が色々とヤバいシリーズ
今回もエロコメディ×教師ものとして面白かったです!
1巻以上に2人の対比の構図が上手く浮かんでいたと思う


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51543420