2017年03月19日

マヤさんの夜ふかし2巻 「ポンコツ魔女の、いたたまれない深夜の乗り越え方★」

保谷伸「マヤさんの夜ふかし」2巻 保谷伸氏のコミックス「マヤさんの夜ふかし」2巻【AA】が18日に発売になった。 こたつで深夜にぐだぐだスカイプ通話してるお話で、新刊折込は『無駄にこそ愛がある、夜ふかしコメディ☆』で、オビ謳い文句は『ポンコツ魔女の、いたたまれない深夜の乗り越え方★』になってた。
-

保谷伸氏のコミックス「マヤさんの夜ふかし」2巻【AA】発売
「ポンコツ魔女の、いたたまれない深夜の乗り越え方★」

自称・魔女のマヤさんが、こたつで深夜にぐだぐだスカイプ通話
「隣に、新しい住人が入居した」

「天井を見上げるとこの箱の中はには私しかいなくて、
本当は誰とも繋がってないんじゃないかとか」

「隣がついに、男を…ついに男を部屋に連れ込んだ」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

保谷伸氏がWEBコミックぜにょんで連載されているコミックス「マヤさんの夜ふかし」2巻【AA】が18日に発売になった。

『マヤさんの夜ふかし』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『マンガ家志望の女性・豆山と自称・魔女のマヤが、深夜にネット通話をするコメディ。午前3時にカップラーメンを食べる音を相手に聞かせたり、同時にホラー映画を再生して一緒に見ている雰囲気を味わったり、不毛だけどなんだか楽しい大人の自由時間を描いている』という作品で、今回発売になった「マヤさんの夜ふかし」2巻【AA】には、第14話「薄い壁」〜第26話「真夜中はスパイ」を収録し、隣の部屋に引っ越してきた女性が深夜もうるさかったり、男を連れ込んでいたり。

また、コミックス「マヤさんの夜ふかし」2巻【AA】のオビ謳い文句は『コミュ障魔女だって、夜の長さは耐え難い。大ブレイク!ポンコツ魔女の、いたたまれない深夜の乗り越え方★』、裏表紙は『明け方の模様替え…真夜中のスパイごっこ…リア充大学生(隣人)の騒音との戦い…思わず応援したくなる(?)、めんどくさいマヤさんの夜ふかし☆』で、新刊折込は『無駄にこそ愛がある、夜ふかしコメディ☆』になってた。

自称"魔女"のマヤさんは今日もポンコツ。隣に越してきたリア充大学生との騒音問題、スーパーのレジ待ち中の暇つぶし、フリーターならではの将来への不安…そして、漫画家志望の豆山との仲よしも加速する、真夜中の無駄使い☆大人気作、待望の第2巻!! コミックス情報

なお、コミックス「マヤさんの夜ふかし」2巻【AA】の佐市ふみさんの感想では『ぜにょんで全部読んだやつだけどまとめて読むとまた面白い』とのことで、作者:保谷伸氏あとがきで『日頃ひきこもって作業しているため、外との繋がりがまったくない私ですが、本作で見ず知らずの人と繋がりを持てることがとても嬉しいです』などを書かれている。

「マヤさんの夜ふかし」2巻コミックス情報 / 連載ページ

「全部勝手に
聞こえて来たんだよ!」
「(スカイペが大規模障害!?
よりにもよって今――!!?)」
「寝オチ後の醜態を
ツ◯ッターに晒すのが
魔女である私の使命だ」
「あと15分で
月曜日が来る!!」
「もうやだ!寝る!
魔女寝る!」
「やっぱ部屋が
きれいってよいなー」


【関連記事】
マヤさんの夜ふかし1巻 「魔女と漫画家、深夜に花咲くネット通話コメディ!」

ニーナさんの魔法生活1巻 「その魔法使いの師匠は、最強で美人で、世界一ズボラ」
偉大なる魔女プアン様の観察日記1巻 「キュートなぼっち魔女のトモダチ探しコメディ」
現代魔女の就職事情1巻 「魔女修行しにきて無職とかまじヤバくない!?」
現代魔女図鑑3巻 「現代に生きる魔法使いたち、恋と日常のオムニバスストーリー」
ふらいんぐうぃっち1巻 「日常系魔女15歳、居候開始」
八丈島と、魔女の夏 「八丈島に行きたくなったお(^ω^#)」
魔女とほうきと黒縁メガネ 1巻 「ドM幼女とロリコンメガネが出会う時、世界がカオス!」
ライコネンの熱帯魚(1) 「熱帯魚でホムンクルスを作り出す魔女との不思議ラブコメ!!」

【関連リンク】
徳間書店 / WEBコミック ぜにょん / Twitter
「マヤさんの夜ふかし」2巻コミックス情報 / 連載ページ
pixivコミック「マヤさんの夜ふかし」
保谷伸氏のTwitter / pixiv
2巻の宣伝です。色々まとめましたのでご確認ください
深夜は大人の自由時間!だらだらネット通話する「マヤさんの夜ふかし」(1巻発売時)

【感想リンク】
孤独だから請求書が届くのも嬉しい『マヤさんの夜更かし』2
深夜にグータラ三昧なマヤさんなんですけど豆山さんとの会話が微笑ましい
ぜにょんで全部読んだやつだけどまとめて読むとまた面白い


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51543479