2017年03月20日

【コラム】 SOW最新作!3月24日発売「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」特集!

SOW「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」 集英社・ダッシュエックス文庫編集部のクリーナーと申します!SOW先生の最新作「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」を特集!ホテルもの!?ということで、宿泊される多種多様なお客様たちとそれを迎え入れるスタッフをご紹介!元騎士見習いと最強のホテルマンが最高のおもてなしをするホテルの物語!
-

■3月刊 ダッシュエックス文庫新作
「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」
著:SOW/イラスト:桜木 蓮 「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」
3月24日発売

『戦うパン屋と機械じかけの看板娘』(HJ文庫)のSOW先生の最新作!!

「ホテル ギガントキャッスル」。なんだか名前からするに巨大な建造物な空気がプンプンなこのホテル。 それもそのはず、なんとこのホテル、もともとは・・・ 難攻不落の巨人要塞 だったわけなんです!大要塞がなぜホテルに!?

かつては侵攻してくる敵を撥ね退けていたのに、今はすべてのお客様を迎え入れている!? はたしてここに集まるのはいったいどんな者たちなのか! いろんな疑問が出てきたところですか、そんなホテルの物語のあらすじはこちら!!

◆あらすじ◆ 
幼き日に命を救ってくれた皇国の騎士に憧れた少女・コロナは自分も騎士になるべく修行に励み、ついに騎士見習いとなる。だが、それが認められた翌日に大軍縮令が施行。いともあっさり職を失うも、気がつけばかつて最強とされた巨人砦で働くことになった。しかし、そこは大商業都市のシンボルとなるホテル・ギガントキャッスルへと様変わりしていて――。
そこには、オークだとかドラゴンだとか、ありとあらゆる種族のお客様が訪れ、膨大な数でそして時に厄介なリクエストがあった。それを一切拒まず応じる「最強のホテルマン」レイアとの出会いがコロナを変えることになる!! すべてのお客様へ最高のおもてなしをするホテルの物語へようこそ!

せっかく騎士見習いになったのに…、コ、コロナよ… とりあえずホテルで働けることになってよかったけども! ってオークとかドラゴンとか、接客の仕方がまったく想像つかないけど大丈夫!?

“最強のホテルマン”レイアの存在あたりが気になってきたところで イラストの桜木蓮先生が描かれるキャラクターをご紹介!

「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」、元気よく迎え入れているピンク髪の少女がコロナで、それを後ろで見守るのが“最強のホテルマン”レイア。 見習いホテルマンの監督は大変そう…。ホウオウやリディアや皇帝にセディアと個性的なメンバーです。 (後ろになんか尾びれとかお客様(?)らしき姿も…)

幼き頃のコロナを助けに来た、この光輝く騎士はいったい――

さてさて、どんなお客様がいるのか…。
ここから、お客様の一部を挿絵付きで公開!

幽霊なお客様もいらっしゃるようで、
「な、なんで触れるんだ!? 俺は、幽体なんだぞ!?」

ド、ドラゴンでかっ
「なにがデカイだ……貴様らが小さいだけだろう、下等種族が……」

帝国皇帝の養女にして皇女:セディアさん なんか後ろにたくさんいるんですけど…
「大陸観光協会からの紹介で来たわ。私を含めて百一名、宿泊させてもらうわよ!」

などなど、なんかほんとお客様のリクエストに応えるのは大変そうですね。それをすべてこなしちゃうのがレイアだというのだから、本編でのその姿は目が離せません。

■「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」 
書店購入特典のおしらせ!

3月24日発売のダッシュエックス文庫「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」、イラストカードやリーフレットなど全国応援書店様で配布します!ホテルギガントキャッスルへの優待券も!? 特典は無くなり次第終了です!お早めに書店へどうぞ!(※なくなり次第終了です

購入特典:大陸観光協会推薦 ホテルギガントキャッスルご宿泊優待券
全国の応援書店様

メロンブックス様限定SS:「あの時は私も若かったんです三十代編」

とらのあな様限定SS:「あの時は私も若かったんです十代編」

ゲーマーズ様特典:オリジナルイラストカード

コミックZIN様特典:オリジナルイラストカード

詳細はダッシュエックス文庫編集部ブログや、ダッシュエックス文庫ツイッターで!

■SOW先生 SOWでございます!主人公がリアルに◯◯◯◯という(ネタバレのため伏せ字)本作。衝撃のラスト(?)を、ぜひ楽しんでいただけましたら!皆様のご来訪を心よりお待ちしております。というわけで「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」よろしくお願いいたします!

『ホテル ギガントキャッスルへようこそ』(著:SOW イラスト/桜木 蓮)、 3月24日発売です、よろしくお願いします!

ダッシュエックス文庫:クリーナー


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51543509