2017年03月20日

ラノベ 異世界取材記 「真実味のあるネタと誇張気味のネタが混在してかなりカオス」

田口仙年堂「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」富士見ファンタジア文庫3月新刊、田口仙年堂氏のライトノベル「異世界取材記」【AA】が18日に出てる。オビ謳い文句は『KADOKAWAはラノベ作家を異世界に送り込んでいた!?無双とハーレムを書けと依頼されたラノベ作家「俺」が異世界を取材!』で、村人さんの感想『かなりカオス』などがある。
-

著:田口仙年堂氏のラノベ「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」【AA】発売
「SCOOP!!!! KADOKAWAはラノベ作家を異世界に送り込んでいた!?」

異世界ガイドの“アミュー” 「とりあえず勇者とハーレムを取材するんだネ!」

右:ラノベ作家志望のJK 中央:中二病勇者・ミュータス
左:後輩の売れっ子ラノベ作家だったが失踪した魔王キノシタ

お風呂のアミューとJK
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

富士見ファンタジア文庫3月新刊、田口仙年堂氏のライトノベル「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」【AA】(イラスト:東西氏)が18日に出てる。

『異世界取材記 』は、『吉永さん家のガーゴイル』などで知られるラノベ作家の田口仙年堂氏カクヨムに投稿された作品からの商業書籍化で、折込チラシでは『取材のため異世界にいく。これ極めて普通のラノベ作家のお仕事です。中堅ラノベ作家の俺は、KADOKAWAが用意したゲートで異世界へ取材にやってきた。ガイドの獣人アミューさん、作家志望のJKと一緒に、「無双」と「ハーレム」について調べて、面白いラノベを書いてやる!』になってる。

また、ラノベ「異世界取材記」【AA】のオビ謳い文句は『SCOOP!!!! KADOKAWAはラノベ作家を異世界に送り込んでいた!?無双とハーレムを書けと依頼されたラノベ作家「俺」が異世界を取材する!』で、ラノベ作家を異世界に送り込むKADOKAWA編集者がかなりヤクザだったり、スライムと格闘戦したり、異世界で自撮り写真をアップしたりしてる。

中堅ラノベ作家の俺は、編集からのオーダーである「無双とハーレム」を体験するため、KADOKAWAが用意したルートを使って異世界へ取材にやってきた。ガイドの獣人アミューさん、そして「魔法理論」を勉強するため、わざわざ異世界転移してきたらしいラノベ作家志望のJKと、いざ取材旅行に出発!だが、孤高無双の勇者は中二病こじらせた二刀流の少年だし、ハーレム三昧の魔王の正体は後輩の売れっ子ラノベ作家!? 
裏表紙

「異世界取材記」【AA】の感想には、村人さん『一発ネタとしては抜群の切れ味だけど、真実味のあるネタと誇張気味のネタが混在していてかなりカオス。〜作家様の闇が凝縮されたような部分も笑えるものになっている』、nawadeさん『ナマの体験を重視し、ラノベのためなら殺人もいとわない戦闘狂とか、自分の知ってるラノベ作家と違う。どんだけ業の深い存在なの!?後、KADOKAWAって、どんだけ怖ろしいところなの!?』などがある。

なお、「異世界取材記」【AA】の著者:田口仙年堂氏は、あとがきによると、もともとは商業化を考えてもいなかったみたいで、『最近は異世界ファンタジーものとネット小説が流行っているので、勉強のために書こうと思ったのがきっかけでした。それに加えて、今まで編集さんの言いなりになって描いていた部分が大きかったので、一度全部自分の手で、自分の責任で最後まで書いてみたらどうなるのか――という実験的な欲求もありました』、『それで好きなように書いてみたら――とにかく、楽しい!誰にも邪魔されず、全部自分の手で小説を書くのが、本当に楽しかった!』などを書かれている。

「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」書籍情報 / 特設ページ

KADOKAWAの編集者は
かなりヤクザ
「どうだJK?
一緒に来るか?」
「小一時間ほどスライムと
殴り合いを続け、勝利した」
「軽い。ダンボールで作った剣のようだが、鋭い」
「お前失踪したと思ったら
こんな所にいたのか」
「ダメだヨセンセー!エッチなのは料金に入ってないヨ!」


【関連記事】
レンタル武器屋アリーチェ 「あなたの冒険生活をサポート!異世界商店コメディOPEN!」

編集さんとJK作家の正しいつきあい方 「いっしょに住めば毎日、ラブコメできるわね♥」
ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 「超絶売り豚思考のラノベ作家」
妹さえいればいい。6巻 「ヤバいネタがたくさんあって超絶面白かった」
ラノベ業界ラノベ 雨音天袮のラノベ作家養成講座 「人気ラノベ作家も特別出演!」
kashmir / ななかさんの印税生活入門1巻 「JCでもできる!副収入!」
ラノベ作家が主人公の4コマ漫画 ゆとりノベライズ1巻 「仕事としてのラノベ作家物語!」
ラノベ作家のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA / 富士見書房 / ファンタジア文庫 / Twitter
「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」書籍情報 / 特設ページ
田口仙年堂氏のブログ / Twitter / カクヨム
「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」 - カクヨム
読んだ人から「やる気が出た!」と言われたので、滋養強壮の効果があるかも
田口仙年堂 - Wikipedia
イラスト:東西氏のTwitter / pixiv

【感想リンク】
ヒロインが可愛いい。アミューさんもかわいいですが、JKがいいですねえ
色んな意味でしょっぱなから破壊力が高い
地の文化や魔法などを勉強して物語を書いている、という発想が面白い
抜群の切れ味だけど、真実味のあるネタと誇張気味のネタが混在していてカオス
昨今の異世 界ネタの明らかな飽和状態を逆手に取ったかのよう な、面白いアイディア
自分の知ってるラノベ作家と違う。どんだけ業の深い存在なの!?
異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51543537