2017年03月30日

中村葛湯初単行本 彼女のせつな 「未熟だから、艶めかしい。 少女たちの生と性」

中村葛湯「彼女のせつな」中村葛湯氏の初単行本・大人向けコミックス「彼女のせつな」【AA】が、アキバでは29日に発売になった。とら秋葉原店AのPOPが『禁断な関係の生々しく艶々しい、そして初々しさ溢れる少女たちの濃厚愛で育む性徴記』で、裏表紙は『未熟だから、艶めかしい。少女たちのリアルな「生」と「性」』などなど。
-

中村葛湯氏の初単行本・大人向けコミックス「彼女のせつな」【AA】発売
「ココロもカラダも不安定なわたしの、性徴期」

「ッあ゛♥ お兄ちゃん… おにぃ――ちゃ…あッ♥」

「……っ♥ つ…あっ♥ ! っ…うぅっ んあっ」ぬぽっ ぬぽっ ぬぽ

「ッし…て♥ いいから 奥……ッ おくも いっぱい…っ♥」ずっぷ ずっぷ

中村葛湯氏の初単行本・大人向けコミックス「彼女のせつな」【AA】が、アキバでは29日に発売になった。

「彼女のせつな」【AA】には、コミックメガストア掲載の「想い人」、コミックメガストアα掲載の「from day to day」・「プラスマイナス」・「朝の雲、暮れの雨」・「LOOP」、コミック高に掲載の「Frog」、コミックゼロス掲載の「家路のありか」、中村葛湯氏がサークル嘘で発表された同人作品「ならいごと」の計8編を収録(もくじ)。

コアマガジン編集部の告知は『ほろ苦くて、いやらしい。この上なくエロくて切ない、この春最高の一冊に仕上がりました』でオビ謳い文句は『ココロもカラダも不安定なわたしの、性徴期』、裏表紙は『未熟だから、艶めかしい。少女たちのリアルな「生」と「性」を生み出す中村葛湯の初作品集』になってた。

また、アキバには販促ポスター『いま、一番リアルな少女の「性」。稀代の新人・中村葛湯の初コミックス』やメガストアコミックス500号達成告知ポスターなどもあり、メロン秋葉原1号店では山盛りになっていて、とら秋葉原店AのPOPは『禁断な関係の生々しく艶々しい、そして初々しさ溢れる少女たちの濃厚愛で育む性徴記』だった。

ココロもカラダも未熟な彼女たちを繊細に描き出すストーリーと生々しさに溢れたHシーンは背徳感抜群♥ ”少女”から”女”へと変わっていく瞬間をあなたも見逃さないで♥ なんと単行本ほぼ全て!200Pの大幅加筆修正で さらなる進化を遂げた「中村葛湯」の世界をお届けします♥
編集部ブログの告知

なお、コミックス「彼女のせつな」【AA】の感想には、徒然なる一日さん『素朴感溢れる少女達による未熟で…それでいて艶めかしい性と心情描写が凄かったわ』、惰眠日記さん『大人との狭間で揺れ動く少女たちの生と性の物語。背伸びしつつ明暗が見え隠れする少女たちの初心さが心に刺さるなあ』などがあり、あとがき中村葛湯氏は『古い作品は拙い部分も多いのですが、こうしてまとめられてよかったです』などを書かれている。

中村葛湯氏のTumblr / Twitter / 書店特典まとめ

「ちょっと最初我慢してね」「んっ んっ」 ぐ… ぢっ

「気持ち良いけど 恥ずかしいし もう よくわかんな……」 ヌプププ…

「今度は…っ 離さないようにね… 時間もあるから…もう」

「やっ あ♥ あっ あぁ♥」
ビクッ♥
「ちょっと舐めるだけでもいいから」「…ひょっと?」
「あっ♥ あ…っ… 〜♥ ……」
びゅるっ
「ぷぁ♥ あ? あっ♥ あ♥」
プシャ
「あッ? あっ あっっ」
ビュプッ ドクン
「あ♥ ち♥ ひぉ♥ く、や♥ あ、あ ッ♥」ヌ゛ッ ヌ゛プ ヌプ ヌ゛プ


【関連記事】
サークル嘘コミティア新刊 「shrug+」 ロリモデル、生バックでとろけすぎな顔と身体
画像:COMIC X-EROS #46 中村葛湯「家路のありか」
女子高生縛りのエロ漫画雑誌 COMIC高Vol.3(中村葛湯氏「frog」掲載)
中村葛湯のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
コアマガジン / コミックメガストアα / 第2編集部公式ブログ / Twitter
背徳感抜群♥ ”少女”から”女”へと変わっていく瞬間 / 特典情報
500号達成フェアのポスターが編集部に届きました!
この上なくエロくて切ない、この春最高の一冊に仕上がりました
MSC500号達成フェアのポスターが完成!なんと超特大B1サイズ!
メガストアコミックス500タイトル達成記念!直筆色紙抽選プレゼントフェア
コミック高編集部のTwitter / コミックゼロス編集部のTwitter
中村葛湯氏のTumblr / Twitter
書店特典まとめ。加筆修正もしてあるのでよければお手にとってくださるとうれしいです
「彼女のせつな」に描き下ろしB2タペストリー付き限定版が登場
メロンブックス「メガストアコミックス500号記念フェア」

【感想リンク】
思春期入りたてガールズの心の動きを繊細に追うシナリオと華奢ボディ
溢れんばかりの純粋で綺麗な想いに、心がチクチクしまくってしまったw
背伸びしつつ明暗が見え隠れする少女たちの初心さが心に刺さるなあ
読むたび胸に響いて、海綿体へも血流が迸りますよ
最オブ高でしたね。単行本出してくれて良かったわ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit