2017年04月06日

転スラ公式スピンオフ 魔物の国の歩き方1巻 「現地突撃取材の日常系ファンタジー!」

原作:伏瀬、キャラクター原案:みっつばー、漫画:岡霧硝「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻 岡霧硝氏の転スラ公式スピンオフ漫画「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻【AA】が、アキバでは5日に発売になった。ユニークスキル"好事家(モノズキ)を持つ兎人族の少女フラメアが主人公で、コミックス情報は『現地突撃取材の日常系ファンタジー!』になってる。
-

コミックス「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻【AA】
「200万部突破の超人気シリーズ、公式スピンオフ登場!!」

兎人族の少女・フラメア
「ユニークスキル"好事家(モノズキ)"。審美眼と解析に特化したものです」

「この魔国連邦(テンペスト)を楽しんでもらえるように
1冊のガイドブックを作りたいんだ。それをぜひキミに作ってもらいたい」

「やっ…やります!やらせてください!!」

岡霧硝氏がコミックライドで連載されているコミックス「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻【AA】が、アキバでは5日に発売になった(公式発売日は7日)。

『転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜』は、商業書籍化もしてる伏瀬氏のWEB小説「転生したらスライムだった件」の公式スピンオフ漫画で、作品情報によると『テンペストの盟主リムルからの依頼で、この町のガイドブックを作ることとなった、兎人族の少女フラメア。彼女が目にしたのは、魔物と人間が驚くほど自然に共存する異様な光景。そして見たこともない、斬新な町並みであった』というお話。

今回発売になった「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻【AA】は、スライム「リムル」が治める魔国連邦(テンペスト)を舞台にし、オビ謳い文句は『最高に住みたい、ファンタジーの街へ』、『見たことのない、けれど見慣れたファンタジーの街をゆく!』で、コミックス1巻には第1話〜7話を収録し、裏表紙は『ファン必携!! 兎人族の少女が綴る、魔国連邦の完全ガイド!!』になってた。

整備された道、見たこともない美味しい食べ物、そして人と魔族が共存する生活。この世界ではあり得ない光景が日常として見られる国――魔国連邦(テンペスト)。そんなテンペストを楽しんでもらうため、兎人族の少女フラメアがみなさんにお届けする現地突撃取材の日常系ファンタジー!今日も元気に取材へ向かいます! コミックス情報

なお、「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻【AA】の徒然なる一日さんの感想では『食いしん坊な彼女がピザを頬張り、美味しいお酒に舌鼓を打ったり…もうね、その幸せそうな飲み食いっぷりは、こっちまでホンワカしちゃうよw』などを書かれ、作者:岡霧硝氏カバー折り返しで『リムル達の魔国連邦の生活を少しでもお伝えできて、転スラ世界を広げる一助となれば幸いです。どんどん色々な面々を描いていきたいと思いますので、ゆるりとご期待くださいませっ!』などを書かれている。

「転生したらスライムだった件〜魔物の国の歩き方〜」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「動きやすい!何も着てないみたい!」

「すごい!こんなにたくさんの魔物が一斉に訓練してるなんて、はじめて見た!!」

「サクサクの生地にトロトロのチーズが絶妙にあってて、星3つです!」

「これは葉を発酵させて
いるのでしょうか…」
「ほんとに、本当に
素晴らしい方なんです」
「(この料理は――
牛鹿のお肉と乳を…?)」
「円形闘技場の
地下にある地下迷宮」
「走れーー!!
どっか横に避けるぞ!」
「ここは…、う…そ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit