2017年04月10日

電撃文庫 読者と主人公と二人のこれから 「青春小説のど真ん中。最高に面白かった」

岬鷺宮「読者と主人公と二人のこれから」 電撃文庫4月新刊、著:岬鷺宮氏&イラスト:Hiten氏のライトノベル「読者と主人公と二人のこれから」【AA】が8日に出てる。岬鷺宮氏の告知が『とある小説に心酔する主人公の前に、小説のヒロインそっくりの女の子が現れる』で、真白優樹さんの感想『正に青春小説のど真ん中。最高に面白かった』などがある。
-

著:岬鷺宮氏のラノベ「読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから」【AA】発売
「小説の中の彼女が目の前に現れたら――?」

「――トキコだ。トキコがいる。――小説の中の彼女が俺の目の前に現れた」

時子の姉・“柊ところ”(左)、
主人公とは小中学校から同じ学校の“須藤伊津佳”、“広尾修司”

「俺と柊の関係が、取り返しの付かない形で変えられていく。
そして、柊は、目の前の柊時子は致命的な一言を俺に告げた」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A

電撃文庫4月新刊、著:岬鷺宮氏&イラスト:Hiten氏のライトノベル「読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから」【AA】が8日に出てる。

「読者と主人公と二人のこれから」【AA】は、作者・岬鷺宮氏の告知によると『とある小説に心酔する主人公の前に、小説のヒロインそっくりの女の子が現れるお話』で、オビ謳い文句は『小説の中の彼女が目の前に現れたら――?それは、出会うはずがなかった「読者(ぼく)」と「主人公(かのじょ)」の恋物語』になってた。

また、岬鷺宮氏のツイートでは『完全に「岬鷺宮が読者として好きな感じのラノベ」を作ることを目的としていました。ので、企画もキャラ設定もストーリーも、これまでの作品に比べて僕一人で決めた部分が多いように思います』とのことで、真白優樹さんの感想『正に青春小説のど真ん中、決定版とも言える物語である。 うん、最高に面白かった』などがある。

この物語さえあれば、他に何もいらない。この小説『十四歳』と、その中に確かに息づく主人公、トキコがいれば――。だが、彼女は俺の前に現れた。新学年のホームルーム。黒板の前に立った彼女こそは、俺が手にした物語の中にいたはずの「トキコ」だった。
不器用に近づいていく二人の距離。物語の中にいる「トキコ」と、目の前にいる「柊時子」のあいだで、奇妙に絡まってゆく想い。出会うはずがなかった読者と主人公の物語。その結末にあるものは――。  裏表紙

なお、ライトノベル「読者と主人公と二人のこれから」【AA】の感想には、本達は荒野に眠るさん『青春恋愛ものが好きな方は!甘酸っぱい2人の関係が最高です!ラストも素敵ですし、全力でオススメ』、ソルティライムシャーベットさん『上手さが面白さにきちんと繋がりジンと心に残る読後感。大変面白かったです』、はるさん『この物語に出会えて本当に良かった。そう思える素敵な作品』などがある。

「読者と主人公と二人のこれから」書籍情報(試し読みあり)

「頭の中でイメージしてきた
トキコそのもので」
「…あの小説のこと、ずいぶんちゃんと覚えてるんだね」
「強調される身体のライン。透けているキャミソールの肩紐」
「柊の人見知りは、ちょっとやそっとじゃ揺るがないらしい」
「――細野は柊さんのこと、
好きなんだろ?」
「嫌じゃなければ…わたしが、“彼女”になるけど」


【関連記事】
ラノベ 魔導書作家になろう! 「ラノベ作家の生活とかが魔導書作家として上手く変換」

俺を好きなのはお前だけかよ5巻 「やられた見事にやられました。この伏線回収は見事」
反恋革命ラノベ いでおろーぐ!6巻 「リア充の巣窟へ、そして10年後の未来へ!?」
Fate/strange Fake4巻 「FGOともリンクしててFateファンにはたまらない出来栄え」
ラノベ 賭博師は祈らない 「奴隷少女と孤独な賭博師。二人の痛ましく愛おしい生活」
キラプリおじさんと幼女先輩 「全国の紳士たちに捧ぐ、俺と幼女先輩のSレア級ラブコメ!」
縫い上げ!脱がして?着せかえる!! 「ヒキコモリ幼馴染をコーデし、めざせ社会復帰!」
魔法密売人 極道、異世界を破滅へと導く 「セッ◯ス、ドラ◯グ、バイオレンス、NTR」
はたらく魔王さま! ハイスクールN! 「魔王と勇者が高校生に!?スピンオフストーリー!」
ソードアート・オンライン19巻 「この巻からまったくの新作!アリシゼーション編の後日談」
電撃小説大賞〈大賞〉受賞作 86―エイティシックス― 「帯の煽りに偽りのない傑作」
ラノベ だれがエルフのお嫁さま? 「ちょっぴりH!? 超まじめな嫁えらびの物語」
エロマンガ先生8巻 「今語られる、和泉兄妹の過去!シリーズ最大の謎が明かされる!」
異世界迷宮×料理ファンタジー 迷宮料理人ナギの冒険 「生き残るために包丁を取れ!」
電撃文庫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / Twitter
「読者と主人公と二人のこれから」書籍情報(試し読みあり)
――だから、わたしの初恋はエピローグのあとに始まるのです
岬鷺宮氏のTwitter
とある小説に心酔する主人公の前に、小説のヒロインそっくりの女の子が現れるお話
岬鷺宮の好きなものをこれでもかと詰め込んでみました。どうぞよろしくお願いします!
企画もキャラ設定もストーリー、僕一人で決めた部分が多いように思います
電撃のサイト上ではHitenさんの美麗イラストと本文の一部が見られます
岬鷺宮 - Wikipedia
イラスト:Hiten氏のホームページ / Tumblr / Twitter / pixiv
「読者と主人公と二人のこれから」表紙サンプル(pixiv)
【日刊試読タイム】『読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから』

【感想リンク】
青春恋愛ものが好きな方は!甘酸っぱい2人の関係が最高です!ラストも素敵
先生の好きが詰まった青春恋愛小説、実に良かった
自分に自信が無い人が恋するとそういう方向に行くんでしょうか…?
とても甘酸っぱい青春恋愛小説。すごく好みな作品でした!
ヒロインの時子の可愛さは格別だった
時子側の事情が語られるシーンとかなかなか良かったし、けっこう面白かった
距離感が素晴らしかった…ラストもこの物語にふさわしい最高のものでした!
読者と主人公の二人のこれから 14歳の君だけの物語、15歳の2人の物語
半ばからはスッと入ってきて読み終わりにはほんわかできた
うまく組まれてんなあ……すごい面白かった
記録された主人公と、読者という不思議な関係にさあ悶えるがいい!
久々にシンプルな現代物の恋愛小説読んだ気がする
ヒロインが好きな人のために健気に頑張ってるとことかもう最高すぎた
読者と主人公と二人のこれから - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit