2017年04月13日

えのきづ / 漂流系女子高生1巻 「JK3人×無人島。この島、何かがおかしい!」

えのきづ 「漂流系女子高生」1巻 えのきづ氏の4コママンガ「漂流系女子高生」1巻【AA】が12日に発売になった。裏表紙は『時にお気楽、時にシリアス…先の読めない展開!』、オビ謳い文句は『「琴浦さん」の作者によるサバイバル4コマ、知らない同士の私達が取り残されたこの島、何かがおかしい!JK3人×無人島』になってた。
-

えのきづ氏の4コママンガ「漂流系女子高生」1巻【AA】発売
「知らない同士の私達が取り残されたこの島、何かがおかしい!!JK3人×無人島」

「その日 目を覚ました私の眼前に広がっていた光景は
見渡す限りの青い海と白い砂浜」

「ここ…どこぉ?」 沖縄修学旅行中に、気付いたら無人島いたJK3人

「そういや喉渇いたよなー」 「ここ暑いしねぇ」
「そうですね食料よりもまずは水ですよね」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

えのきづ氏が、まんがタウンで連載されている4コママンガ「漂流系女子高生」1巻【AA】が12日に発売になった。

沖縄修学旅行中に気がついたらJK3人が無人島にいたことから始まり、裏表紙は『その少女達は絶海の孤島へと取り残された。委員長・種子島奈波、サッカー少女・宮古真沙美、アイドル・八丈帆佳、謎に満ちた島で始まるサバイバル生活、苦難の連続の中、それでも力を合わせ生きていく。3人の未来にあるものは、絶望か、それとも希望か…』、『時にお気楽、時にシリアス…先の読めない展開に、読む手が止まらない!!』になった。

とら秋葉原店AのPOPは『将来期待のサッカー女子に、売れっ子アイドル、そして、母思いの委員長――。互いを知らない3人の女子高生を突如襲う、起きたら無人島!?漂流ライフドキュメント4コマ!』が付いていて、オビ謳い文句は『「琴浦さん」の作者によるサバイバル4コマ、知らない同士の私達が取り残されたこの島、何かがおかしい!!JK3人×無人島』だった。

修学旅行中の女子高生3人が目覚めると、そこは見知らぬ無人島だった…!「琴浦さん」の作者が描くJKサバイバル4コマ、第一弾登場。
クラス委員で母親思いのナナミ、サッカー部のエースで能天気なマサミ、そして人気アイドルでプライドの高いホノカ。3人は同じ学校でも知らない同士だったが、島での暮らしを通じて次第に打ち解けて行く。しかし、救いはどこからも現れない。どうして彼女たちがここへ連れてこられたのか、誰も理由を知らないのだ…。 コミックス情報

なお、「漂流系女子高生」1巻【AA】は、月刊まんがタウン編集部のツイートでは『女子高生3人が謎の孤島でサバイバル!「漂流系女子高生1」(えのきづ作)本日発売です。時にお気楽、時にシリアス。先の読めない展開に読む手が止まらない…よろしくお願いいたします!』で告知してる。

「漂流系女子高生」1巻コミックス情報

「あれぇ?どうしてこんなところに?ホテルどこだろう」
「あぁ…ここ無人島だよ多分」
「(疲れた…家に帰りたいよお母さん)」
「人間らしい生活…」
「をするには家というか
屋根が必要ですね」
火を手に入れたし食料もさほど困らなくなりましたけど」
「我々はまだ島の一部しか
知らないってことです」


【関連記事】
レトロゲーム機が女の子化 トラロッコ1巻 「新感覚ボーイ・ミーツ・ガール?」 : アキバBlog
琴浦さん7巻 「人の心を読める少女の学園ファンタジー4コマついに完結!」
桜乃さん迷走中!2巻 「東京へ出て就職→会社倒産→まさかの公園ぐらし→居候!」
琴浦さん5巻 ドラマCD付き限定版 「ニヤれる指数は普段よりも割増し」
琴浦さん作者によるアニメ化記念同人誌 「琴浦さんmaniacs」
アニメ放送中 琴浦さん4巻 「腹違いの妹 絢香ちゃん登場」
アニメ「琴浦さん」原作コミック 品切れ→入荷→また完売状態。特に1巻
えのきづオリジナル同人誌 「ロボ子さんは、彼女いない歴=年齢の僕の初めての彼女」
えのきづ/桜乃さん迷走中!1巻 「社会人なりたてで、職も家もすべて失いました」
「他人の心が読める琴浦さんと仲間たちの、学園ファンタジー4コマ!」 琴浦さん3巻
他人の心が読める少女  琴浦さん2巻  「中盤からまさかの急展開」
4コマ漫画 琴浦さん 「(心を)読まれる前に読め!」
えのきづのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
双葉社 / まんがタウン / Twitter
「漂流系女子高生」1巻コミックス情報
えのきづ氏のホームページ「ENOKIX」 / Twitter
えのきづ - Wikipedia
時にお気楽、時にシリアス。先の読めない展開に読む手が止まらない

【感想リンク】
ガチで女子高生が漂流するとは思いませんでした(笑)
奈波さん推すなあ 世間でも人気なのかな


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51544966