2017年04月14日

ヒトミ先生の保健室7巻 「思春期男子が色々とふくらむ、刺激的女子、続々♥」

鮭夫「ヒトミ先生の保健室」7巻単眼巨乳な養護教諭をヒロインにした、鮭夫氏のコミックス「ヒトミ先生の保健室」7巻【AA】が13日に発売になった。コミックス情報は『全員が【異形キャラ】でお届けする…"未来を生きてる"学園コミック!』で、とら秋葉原店AのPOPは『思春期男子が色々とふくらむ、刺激的女子、続々♥』が付いてた。
-

鮭夫氏のコミックス「ヒトミ先生の保健室」7巻【AA】発売
とら秋葉原店A「思春期男子が色々とふくらむ、刺激的女子、続々♥」

「じゃあまたね♥ ヒトミちゃん、頑張ってね? 養護教諭のお仕事♥」

教室で、男子生徒の股間に顔を埋める女生徒
「(この…吸い付き…ッ ムリヤリ…こんなことされてるのに…)」

透明人間の女の子、服がスケスケに
「(学校指定のだから…制服みたいなものだよね…!?)」 スクミズッ
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット

鮭夫氏がCOMICリュウで連載されている、人外コミックス「ヒトミ先生の保健室」7巻【AA】が、13日に発売になった。

『ヒトミ先生の保健室』は、6巻発売時のコミックナタリーによると『単眼がチャームポイントの養護教諭・ヒトミ先生を中心に展開されるコメディ。人外の生徒が集う学校で、種族特有のさまざまな悩みを抱えた少年少女の青春模様を描く』という、単眼巨乳な養護教諭・ヒトミ先生がヒロインに、いろんな人外娘さんたちも登場するお話。

今回発売になった「ヒトミ先生の保健室」7巻【AA】には、第36話〜第40話・「おまけ」を収録し、オビ謳い文句は『瞳・純・情。ヒトミ先生&多々良先生【中学生編】完結』、裏表紙は『ヒトミ先生の【恋のライバル】出現!!』で、教室で男子生徒の股間に顔を埋める女生徒や、服がスケスケになった透明人間の女生徒も登場し、とら秋葉原店AのPOPは『中学生編から繋がる、恋の新展開!?思春期男子が色々とふくらむ、刺激的女子、続々♥』が付いてた。

一つ目が魅力の養護教諭【ヒトミ先生】をヒロインに、先生も生徒も全員が【異形キャラ】でお届けする…"未来を生きてる"学園コミック!7巻では…ヒトミ先生&多々良先生の、中学時代の甘酸っぱい思春期エピソードを綴った【初恋】回を始め、学園騒然の【吸血鬼】回、透明系女子【留居さん】回、キャラクター総登場の【七夕】回などなど コミックス情報

「ヒトミ先生の保健室」7巻【AA】の感想には、坂本欣弥さん『前半の中学時代の頃の思い出の切なさが、後半の七夕祭りにも繋がっている』、サダさん『非常に百合の波動を感じる一冊だった』、疲6さん『7巻はなんか、ドキドキしてしまうお話ばかりで、どの話もドキドキしながら読んでた…』などがある。

なお、作者:鮭夫氏は、あとがきで『前巻の続きから始まる第7巻…大変お待たせいたしました!ズキズキ キュンキュンしてもらえるように、念じながら描きました。次巻もよろしくお願いいたします!』などを書かれている。

「ヒトミ先生の保健室」7巻コミックス情報 / 鮭夫氏のホームページ

「凛とした白衣姿が
とても お似合いですよ」
「…自分では…
もう止められない…」
「ちょッ…吸いつき…ッ
これッヤバ…ッ♥」
「フクラー!
これあんたの仕業でしょ!」
「(無防備だからこそ、こんな私にも向けてくれる…)」
「…えっ…あっ…そう?
それって――」


【関連記事】
単眼巨乳ヒロインの人外漫画 ヒトミ先生の保健室6巻 「白衣に水着って逆にエロし?」
ヒトミ先生の保健室3巻 「モノアイ先生の癒し系(?)コミックス!」
ヒトミ先生の保健室1巻 「今度は単眼だ!人外天国COMICリュウからニューヒロイン!」

ゆうきゆうのマンガ恋愛心理術 「ちょっとした一言&工夫で心を掴む♥」
鮭夫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
徳間書店 / 月刊COMICリュウ / 編集部BLOG / Twitter
「ヒトミ先生の保健室」7巻コミックス情報 / 作品情報 / 特典情報
pixivコミック「ヒトミ先生の保健室」掲載ページ
鮭夫氏のホームページ「鮭工場」 / ブログ / Twitter / pixiv
ヒトミ先生7巻発売します!
「ヒトミ先生の保健室」7巻が本日発売!見どころ盛りだくさんです!(pixiv)
タグをつけて、好きなシーンや感想など呟いて下さい!力になります!
ヒトミ先生の保健室 - Wikipedia
鮭夫 - Wikipedia
とらのあな:モンスター娘のいる日常12巻&ヒトミ先生の保健室7巻 同時購入フェア!

「モン娘」12巻と「ヒトミ先生」7巻が同発、コラボ特典や個別のペーパーなど

【感想リンク】
甘酸っぱい思い出と現在が描かれながら生徒たちは百合的な関係や膨体化、露出癖
前半の中学時代の頃の思い出の切なさが、後半の七夕祭りにも繋がっている
ドキドキしてしまうお話ばかりで、どの話もドキドキしながら読んでた…
非常に百合の波動を感じる一冊だった
中学生ヒトミさんの清らかな涙。ぐっときます
新聞部のりーちゃん、こんな躰系だったとはー。おもしろかった!
タタラ先生好きにはたまらない巻だった…
お嬢様かっこいい!と思ったら鼻血じゃなくて鼻火なんですねw
ほんわか&ちょっぴりしんみりした状態でページをめくったらアレですよ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51545008