2017年04月17日

冴えカノ 霞ヶ丘詩羽同人誌 「薬物陵辱からの倫理くんとのらぶら…ぶ?えっち」

サークルElily's Lab.の冴えない彼女の育てかた霞ヶ丘詩羽同人誌「iするルビのこじれた振りかた」 サークルElily's Lab.の冴えカノ霞ヶ丘詩羽同人誌『iするルビのこじれた振りかた』が、とらAの「冴えカノ」コーナーにあった。クロサワさんの感想『原作の考証と話ながれ、先輩の程よい病み具合が素晴らしかった』などがあり、サークルさんの告知は『薬物陵辱からの、倫理くんとのらぶら…ぶ?えっち』。
-

サークルElily's Lab.(りっか氏)の冴えカノ・霞ヶ丘詩羽同人誌
「iするルビのこじれた振りかた」

とらのあな秋葉原店Aの「冴えカノ」同人誌特設コーナー

霞ヶ丘詩羽が、薬を盛られてホテルに連れ込まれる
「まだ意識があるなんて、薬が弱かったか…意志が強いか」

「あら、倫理君 本当に来たのね」

「倫理君が上書きして。できないなら、帰って」

サークルElily's Lab.(りっか氏)が2016年冬コミで頒布された、冴えない彼女の育てかた・霞ヶ丘詩羽同人誌『iするルビのこじれた振りかた』が、とら秋葉原店Aでは「冴えカノ」同人コーナーにあった(メロンへの委託があるみたい)。

同人誌『iするルビのこじれた振りかた』は、男に薬を盛られてホテルに連れ込まれた霞ヶ丘詩羽が、助けに来た安芸倫也とセクロスするお話で、サークルさんの新刊告知では『薬物陵辱からの、倫理くんとのらぶら…ぶ?えっちです。テーマは「"霞詩子"であることは"霞ヶ丘詩羽"でいられないこと」』などをツイートされていた。

詩羽が目を覚ますとそこはラブホテルで…?陵○からの、倫理君とのらぶら…ぶ?えっちです。 「霞詩子」であることは「霞ヶ丘詩羽」でいられないこと。詩羽先輩の、倫理君へのどうしようもできない気持ちを描きました  サークルさんのコメント

冴えカノ・霞ヶ丘詩羽同人誌『iするルビのこじれた振りかた』の感想には、クロサワさん『原作の考証と話ながれ、先輩の程よい病み具合が素晴らしかった』、半座さん『原作の流れを汲みながら、霞詩子≠霞ヶ丘詩羽というテーマをしっかり描いていて凄い』、ヴェスさん『しっかりとテーマを感じられる内容になっていて、とても面白かったです!行為のシーンもしっかりとイチャラブが描いてあって、すげーよかった』などがあった。

なお、サークルElily's Lab.りっか氏は、後書きで『「大学生っていったら、飲酒セッ◯スオールドラッグでしょ!」みたいな、安直な発想から生まれた本です。笑』、『テーマとしては、「霞詩子」でいることは「霞ヶ丘詩羽」ではいられないこと、みたいなかんじで』などを書かれている。

サークルElily's Lab.(りっか氏)のTwitter / pixiv

「そんなエロい身体して…
はじめてじゃ無いんでしょ」
「あの霞ヶ丘さんのフ◯ラ…
あの口が俺ので埋まって…」
「なんで、よりにもよって
倫理君にかけちゃうのよ…」
「認知してくれなくても
愛の結晶として育てるわよ」
「んあぁあああ〜♥」
ビクッビクッ
「あぁっ倫理くん♥
ぁあぁ〜♥」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51545179