2017年04月18日

おかあさん(10さい)と僕。 「子供になったお母さん。かわいくてちょっとおかしな毎日」

根雪れい「おかあさん(10さい)と僕。」根雪れい氏のコミックス「おかあさん(10さい)と僕。」【AA】が、アキバでは17日に発売になった。根雪れい氏のツイートは『10さいになったおかあさんと可愛い男の子の日常系マンガです』で、オビは『子どもになったおかあさん(10さい)とちょっと大人な春くん(10さい)かわいくてちょっとおかしな毎日』などなど。
-

根雪れい氏のコミックス「おかあさん(10さい)と僕。」【AA】発売
「子どもになったおかあさんと春くん。かわいくてちょっとおかしな毎日」

「(おかあさんと僕は、5月にこの町に引っ越してきて)」

子供になったおかあさん 「春くんおかえりー!!」 

「なんでお風呂一緒に入らないのよ!一昨日まで普通に入ってたじゃない!」
「なんでって……僕もう四年生だし これから一人で入るよ」
アニメイト秋葉原
特典:メッセージペーパー
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

根雪れい氏が、みんなのコミックで連載されているコミックス「おかあさん(10さい)と僕。」【AA】が、アキバでは17日に発売になった(公式発売日は19日)。

『おかあさん(10さい)と僕。』は、作品情報によると『団地に引っ越してきた小4のハルがその日、転校先の学校から帰ってくると、おかあさんは10歳になっていた…。何があってもけなげにがんばる、ハルとおかあさん(10)のハートウォーム・ストーリー』で、小学4年生の男の子「春」と、春と同じくらいの年齢になった「おかあさん」のお話。

コミックス「おかあさん(10さい)と僕。」【AA】には第1話〜9話、幕間1〜4、描き下ろしを収録(もくじ)し、裏表紙は『おかあさん(10さい)との日々は…たいへんです』で、オビ謳い文句は『ある晴れた日…おかあさんが10さいになっていました。子どもになったおかあさん(10さい)とちょっと大人な春くん(10さい)かわいくてちょっとおかしな毎日』になってた。

人気漫画連載サイト『みんコミ』でランキング上位をキープしている『おかあさん(10)と僕。』が、ファン待望のコミック化!突然10歳になってしまったお母さんと、小学校4年生の息子・ハル(10さい)の10歳コンビが織り成す、ちょっと不思議でかわいいハートウォーミングストーリーです。
コミックス情報

なお、根雪れい氏のツイートは『10さいになったおかあさんと可愛い男の子の日常系マンガです。書店とコンビニ(主にローソン)でお求め頂けます。描き下ろしもちょびっと入ってます』と告知され、コミックス「おかあさん(10さい)と僕。」【AA】のカバー折り返しでは『この本が初めての単行本になります。大阪府豊中市の坂の多いところの団地に住んでます』などを書かれている。

「おかあさん(10さい)と僕。」コミックス情報 / 連載ページ

一緒にお風呂 「さっ 春くんも早く」

「本当に気をつけてよね 見た目は小さくて可愛い女の子なんだから」
「可愛い女の子!」

「おかあさんそれはちょっと…」
「今のおかあさんが着るにはセクシー過ぎるかしら」

「おかあさんに
ただいまのチューは?」
「通販で注文したけど
まだ届かないのよ」
「あったかくして寝てようね」
「春くんこれネットで買ったの似合うかしら?」
「あら 春くんのお友だち?」
「これからも春くんと
仲良くしてあげてね」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit