2017年04月22日

疾風の勇人5巻 日本独立編完結 「屈辱の占領の日々を乗り越え、日本…独立ッッッ!!」

大和田秀樹「疾風の勇人」5巻第2次大戦敗戦直後のアメリカ占領下の日本を舞台にした、大和田秀樹氏のコミックス「疾風の勇人」5巻【AA】が21日に発売になった。とらAのPOPは『命を賭して実現した日本独立のすべて!』、5巻のオビは『屈辱の占領の日々を乗り越え、ついに…日本…独立ッッッ!! 戦後日本の原点がここに!』だった。
-

大和田秀樹氏のコミックス「疾風の勇人」5巻【AA】発売
「みじめな敗戦、屈辱の占領の日々を乗り越え、ついに…日本…独立ッッッ!!」

「号外号外ー!! マッカーサー元帥が罷免されましたァ!」

「ダレスの発表を受けて吉田茂は、講和全権団編成に入った」
当時の総理大臣・吉田茂

池田勇人「わしがワシントンで段取ってきたんじゃ!!」
三木武夫「何やワレがやらかしたか、お!!?」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

大和田秀樹氏がモーニングで連載されている、のちの総理大臣・池田勇人を主人公にし、 第二次大戦での敗戦直後、アメリカ占領下の日本を舞台にしたコミックス「疾風の勇人」5巻【AA】が21日に発売になった。

『疾風の勇人』は、コミックナタリーによると『高度経済成長を推進した政治家・池田勇人を軸に戦後史を描く政治大河ドラマ』という、敗戦後の1947年(昭和22年)から始まり、池田勇人を主人公にし、吉田茂、白洲次郎、佐藤栄作なども登場してるお話で、今回発売になった「疾風の勇人」5巻【AA】で第一部・日本独立編が完結みたいで、コミックス5巻には第37話〜第45話のほか、巻末には衆議院議員・丹羽雄哉氏へのインタビューを収録。

今回発売になった「疾風の勇人」5巻【AA】のオビ謳い文句は『みじめな敗戦、屈辱の占領の日々を乗り越え、ついに…日本…独立ッッッ!! 戦後日本の原点がここに!歴史的瞬間に漫画で立ち会え!』、裏表紙は『主義主張を超え、政治家(おとこ)たちは今一つになり日本を取り戻す!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『マッカーサーの帰国、講話成立への加速、協力野党への理解の壁――。命を賭して実現した日本独立のすべて!』になってた。

国民の悲願である独立に向け、吉田は超党派挙国一致の講和全権団の編成に入った。そこに立ちはだかるのは、内容不明の安保条約に反発する国民民主党の三木武夫や、全面講和を主張する社会党の浅沼稲次郎!
池田は吉田の命を受け、野党工作に奔走。そして吉田に全権委員に任命され、吉田らとともにサンフランシスコ講和会議へ。そこに出席予定のなかったソ連代表が現れ、会議の破壊をもくろむ! コミックス情報

なお、「疾風の勇人」5巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『マッカーサーが去り、いよいよ日本の国際社会復帰が近づく。バイタリティー溢れる政治家たちが眩しいですね』、星崎連維さん『歴史の教科書的には朝鮮戦争と東西対立のなかでさっくり数行で終わるサンフランシスコ条約が、ああいう激動の国内情勢・国際情勢の中で成立したわけかと改めて感慨深くもなる。いやデフォルメの具合といい名作だよこれ』などがある。

「疾風の勇人」5巻コミックス情報 / 作品情報 / 第1話試し読み

「交渉中の国家機密を公の場でベラベラしゃべる国が
どこにあるんじゃッ!! ダボが!!」

「そんな方法で通していいのかッ…!!? 日本の独立を!!」

「サンフランシスコにいっしょに来い。最後までつきあってもらうぞ」

「じゃあの、
マッカーサー」
「吉田政権は国会軽視の
度が過ぎやしないか!?」
「わしはここで
腹を切る!!!」
「サンフランシスコ
講和会議開幕」
「日本を自由かつ平等の
一員として国際社会へ
迎えるものであります」
「独立の味は…
うまいな、次郎」
「ああ…」


【関連記事】
大和田秀樹 / 疾風の勇人1巻 「戦後日本の礎を築いた熱過ぎる男達の伝説!」

名作を女体化 坊っちゃん♥「国民的名作を超破天荒にコミカライズ!」
ムダヅモ無き改革 最終16巻 「点尖閣を賭けた史上最大の親子対決!」 
大和田秀樹 ガンダムを創った男たち上下巻 「伝説の作品を創った男達!燃える!」
放射脳と戦う、風評破壊天使ラブキュリ 「我らが大和田秀樹の社会派(?)コミック!」
ムダヅモ・ガンダムさんの大和田秀樹最新作 「戦国ヤンキー」
メロンブックス秋葉原店 「大和田秀樹」コーナー 極めて異例
元ヤンキーCAギャグ漫画 大和田秀樹「ぶっちぎりCA3巻」発売
超・超・超・大魔法峠 「表紙が違いすぎる・・・あ、ウラはいつも通りだー」
ドスペラード発売 「西洋ファンタジー+任侠モノ+萌え+童貞」なギャグ漫画
OVA大魔法峠1巻 「シリーズ恒例の毒電波主題歌 実装!」

【関連リンク】
疾風の勇人、突如終了。「圧力」憶測をモーニング編集部に聞く
池田勇人の人生を描く「疾風の勇人」突然の打ち切りに(2017/05)
講談社 / モーニング / Twitter
「疾風の勇人」5巻コミックス情報 / 作品情報 / 第1話試し読み
『疾風の勇人』最新5巻発売開始を記念し、初のPVを公開!
今週のモーニングに発売記念スピンオフ「疾風の勇人外伝 大蔵大臣・田中角栄」掲載!
大和田秀樹氏のブログ「HIDEKIナリ」 / Twitter
第一部「日本独立編」完結ですなう。ドンミスイットなう!
大和田秀樹 - Wikipedia
疾風の勇人 - Wikipedia
大和田秀樹「疾風の勇人」5巻発売で公式PV公開、広島限定のフェアも

歴代総理の写真と経歴 池田勇人《第58・59・60代》
池田勇人 - Wikipedia / ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典
池田勇人(いけだはやと)とは - コトバンク / 池田勇人内閣とは
佐藤栄作 - Wikipedia / コトバンク
三木武夫 - Wikipedia / コトバンク
浅沼稲次郎 - Wikipedia / コトバンク
緑風会 - Wikipedia
朝鮮戦争 - Wikipedia
サンフランシスコ講和条約とは - コトバンク
日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約 - Wikipedia
日米安全保障条約とは - コトバンク

【感想リンク】
デフォルメの具合といい名作だよこれ
バイタリティー溢れる政治家たちが眩しいですね


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit