2017年04月24日

東方同人誌 苺が熟れ落ちた時 「身体売ってお金を集める小鈴ちゃん本」

サークルChocolate Synapse 東方・本居小鈴同人誌「苺が熟れ落ちた時」 サークルChocolate Synapseの東方名華祭11新刊『苺が熟れ落ちた時』がメロン1号店&2号店に23日に入荷した(メロン専売)。サークルさんのコメントが『小鈴ちゃんが健気に頑張るハートフルストーリー』、竹光からまさんの感想は『「鈴奈庵が放火されて」(超重要)身体売ってお金を集める小鈴ちゃん本』。
-

サークルChocolate Synapse 東方Project・本居小鈴同人誌
「苺が熟れ落ちた時」

「射◯る…ッ!!」 「あッ あ゛ッ〜♥ ん゛〜ッ♥ ふあぁッ♥」 ビクッビクッ♥

「今度も、一晩中汗だくセッ◯スして…
小鈴にせー◯き びゅーっびゅーっ♥ って沢山出してね?」

サークルChocolate Synapse(椎架ゆの氏)の東方Projectオンリーイベント・東方名華祭11新刊『苺が熟れ落ちた時』が、メロン秋葉原1号店&2号店に23日に入荷した(メロン専売)。

『本居小鈴』は、「東方鈴奈庵」シリーズの主人公で、ピクシブ百科事典によると『人里の貸本屋、鈴奈庵に住む人間で、そこで店番をしている。両親と一緒に暮らしている読書家で、鈴奈庵にある外来(幻想入りした)本は読み飽きるほど読んでいる。現在は妖怪たちが書いた妖魔本を集め読むことが日課になっており、幻想郷一の妖魔本コレクターである』というキャラクター。

東方名華祭11新刊の『苺が熟れ落ちた時』の、サークルさんのコメントは『里の村八分により鈴奈庵が全焼し、住人からも見放されてしまった小鈴ちゃんが鈴奈庵再建に向けて健気に頑張るハートフルストーリー』で、鈴奈庵を失った本居小鈴が、再建を目指して宿屋を営業しつつカラダを売るお話で、"パパ"のチ◯コをしごきながら実況オ◯ニーしてたり、ナカに射されてる

オ◯ニーしていると告白しながらクリを弄って潮吹き、同時に「パパ」の肉棒をシゴく小鈴!ま○こに勃起ち○ぽをいきなり突っ込まれてトロ顔で喘ぎ、絶頂寸前のところへ客が来て…?健気な小鈴が極エロ痴態を晒しまくる☆ メロンブックス通販

なお、同人誌『苺が熟れ落ちた時』の感想には、negy23さん『ひどい話だ、だけどエロチック。 絶対阿求は把握してて自分の歪んだ欲望を満たしているのではと妄想』、竹光からまさん『椎架ゆのさんの「鈴奈庵が放火されて」(超重要)身体売ってお金を集める小鈴ちゃん本』、『良い仕事しますねぇ〜』などがある。

サークルChocolate Synapse / メロン通販「苺が熟れ落ちた時」(専売)

「いいよ…ッ、◯がどんどん
キツくなって…」「あ゛〜ッ♥」
「はいコレ、今日の分」
「ありがとうございます」
「(まさか…本当に家に
火をつけるなんて)」
「小鈴の小さくてぷにぷにの
ココに、硬くて太い
おちん◯ん…いれてっ♥」
「いきなりッ…♥ おちん◯んッ♥ いれたらぁっ♥」
「〜〜ッ♥ せー◯っ♥ でて…♥ んううッ♥」 ビュル



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51545593