2017年05月15日

碧いホルスの瞳3巻 「史上初の古代エジプト女帝ハトシェプスト、その激動の生涯!」

犬童千絵「碧いホルスの瞳 ‐男装の女王の物語‐」3巻古代エジプトの女ファラオ・ハトシェプストを主人公にした、犬童千絵氏のコミックス「碧いホルスの瞳 ‐男装の女王の物語‐」3巻【AA】がアキバではもう出てる。裏表紙は『裏切り、殺意、重圧。シェプストを襲う数々の試練!』で、オビは『史上初の女帝ハトシェプスト、その激動の生涯を描く!』になってた。
-

犬童千絵氏のコミックス「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」3巻【AA】
「史上初の女帝ハトシェプスト、その激動の生涯を描く!」

「お世継ぎが幼いうちに、どうにかしてトトメス様にご退位頂ければ
あなた様の地位は盤石のものとなりましょう」

「それが私に許されなくなった瞬間 我が王家は、ただの飾りに成り下がる」

異母兄・トトメス2世と結婚してるハトシェプスト
子が欲しいと懇願したら「脱げ」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店

犬童千絵氏がハルタで連載されている、古代エジプトの実在した女ファラオ・ハトシェプストを主人公にしたコミックス「碧いホルスの瞳 ‐男装の女王の物語‐」3巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は15日)。

『碧いホルスの瞳 ‐男装の女王の物語‐』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『男性が王座につくことが当たり前だった古代エジプトで、女ファラオとして国を治めた人物・ハトシェプストの人生を追うヒストリカルロマン。傲慢な人柄で、王の器ではない兄が父の跡を継ぐことを危惧する主人公・シェプストが、自ら運命を切り開いていく様を描いていく』で、今回発売になったコミックス「碧いホルスの瞳」3巻【AA】には、第10話「打ち棄てられた虚像」〜第14話「落日の接吻」と、おまけ漫画「アヌビスは知っている」収録

ハトシェプストは、異母兄・トトメス2世と結婚していて、ZIN秋葉原店のPOPが『真実以上の特・大・熱・量!その凄まじさを体感出来るチャンス!』、販促POPは『史上初の女帝ハトシェプスト、その生涯を描く!』で、裏表紙は『裏切り、殺意、重圧。シェプストを襲う数々の試練!』、オビ謳い文句は『史上初の女帝ハトシェプスト、その激動の生涯を描く!』になってた。

トトメス2世の暴虐は激しさを増し、シェプストの妹・ネフェルの身にも危険が及ぶ。幼い妹を守ろうとするシェプスト。だがこの企てに手を貸していたのは、シェプストが最も信頼していた人物だった…!敵は味方になり、味方が敵になる。一瞬の油断も許されないエジプト宮廷劇 コミックス情報

なお、「碧いホルスの瞳」3巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『次第に狂暴化していくトトメス王、シェプストもその狂気の中で雌伏の時を過ごす、時が満まで…死の淵と生はすぐ側にある状況』、ふなさん『まさに激動の時代を描いた巻。夢中で読んでしまった』、Ebiさん『乳母との件や兄王との件など、王となるために冷徹なことも、ためらわずにやるのがまた魅力』などがある。

「碧いホルスの瞳」3巻コミックス情報 / 犬童千絵氏のブログ

「王妃様が養母となった子が
ファラオとなれば、神官達
に劣らぬ力を手に出来ます」
「どうかお子をお産み下さい
シェプスト様!」
「頼みとはなんだ?」
「どうか…私に 王の…
子を産ませてほしい…」
「醜い野心家だと笑う者も
いるが、私には信念がある」
「兄上…?」
「王の最後の言葉を
聞いたのは、この私だ」


【関連記事】
碧いホルスの瞳2巻 「古代エジプト、女帝ハトシェプストの激動の生涯!」
犬童千絵 / 碧いホルスの瞳1巻 「舞台は古代エジプト。ひとりの少女が歴史を変える」

Awesome Fellows! Perfect 「プロの妙技が冴えわたる超素敵なハルタ短編集!」
画像:犬童千絵「清隆の一夏」 / 画像:犬童千絵「トルコのおいしい日」
重機マンガ 青とグランドワーカー 「美女と解体シーン!ブレイク必至漫画!」
「フェティシズム溢れる超・短編集。メイドとかメガネとかチャイナ服とか」
犬童千絵のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
エンターブレイン / ハルタ / ハルタTwitter
「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」3巻コミックス情報 / ComicWalker試し読み
トトメス2世の暴虐は激しさを増し、シェプストの妹・ネフェルの身にも危険が及ぶ
犬童千絵氏のブログ「INULAB」
「碧いホルスの瞳」3巻が発売されます
碧いホルスの瞳 - Wikipedia
犬童千絵「碧いホルスの瞳」実在した女ファラオの気高い生き様を描く(1巻発売時)

ハトシェプスト - Wikipedia
ファラオ - Wikipedia
古代エジプト - Wikipedia
エジプト第18王朝 - Wikipedia
古代エジプト第18王朝のめくるめく近親相姦な家系図  〜夢と現実、その代償〜
男性として王位についたハトシェプスト
第18王朝 ハトシェプスト女王 男性の王に代わり王権を乗っ取ったことで有名な女王

【感想リンク】
次第に狂暴化していくトトメス王、シェプストもその狂気の中で雌伏の時を過ごす
今回は色々とアップダウンの激しいストーリー展開
まさに激動の時代を描いた巻。夢中で読んでしまった
王となるために冷徹なこともためらわずにやるのがまた魅力
いつも面白くてすぐ読み終わっちゃう 四巻はよ!
1巻と2巻足した分のハードさが凝縮されてた
相変わらず、先が気になる面白さ
読み進めるにつれ、物語に引き込まれる
碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 3巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51546815