2017年05月23日

ハッピーシュガーライフ5巻 「甘い恋に、堕ちてゆく。戦慄の純愛サイコホラー」

鍵空とみやき 「ハッピーシュガーライフ」5巻 鍵空とみやき氏のコミックス「ハッピーシュガーライフ」5巻【AA】が22日に発売になった。裏表紙は『さとうの行動に疑問をいだく三星太陽と飛騨しょうこ。それでもさとうは、二人のお城を護りぬいてくれるでしょう』、オビは『甘い恋に、堕ちてゆく。好きなら何をしたっていいでしょ。戦慄の純愛サイコホラー』だった。
-

鍵空とみやき氏のコミックス「ハッピーシュガーライフ」5巻【AA】発売
「甘い恋に、堕ちてゆく。好きなら何をしたっていいでしょ。戦慄の純愛サイコホラー」

「しおちゃんに会いたい?」 「うっ わっ…っ」

「私わかったの この感情の名前をなんて言うか」

「三星くんならわかるでしょ 理由なんかわかんないってこと」
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
アニメイト秋葉原
特典:ミニ色紙

鍵空とみやき氏がガンガンJOKERで連載されているコミックス「ハッピーシュガーライフ」5巻【AA】が、22日に発売になった。

『ハッピーシュガーライフ』は、作品情報が『松坂さとうには、好きな人がいます。その人と触れ合うと、とても甘い気持ちになるのです。きっとこれが「愛」なのね。彼女はそう思いました。この想いを守るためなら、どんなことも許される。騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの』という、女子高生「松阪さとう」と、一緒に暮している小さな女の子「神戸しお」を中心にしたお話。

今回発売になった「ハッピーシュガーライフ」5巻【AA】には第18話〜第23話を収録し、折込チラシは『真実の愛は、禁忌(タブー)を持たない』、『この世にあるの?傲慢じゃない恋なんて。クレーム・ドゥ・カシスのように甘い、戦慄の純愛サイコホラー第5巻』になっていて、裏表紙は『さとうの行動に疑問をいだく三星太陽と飛騨しょうこ。それでもさとうは、二人のお城を護りぬいてくれるでしょう。私たちの愛は、もっと輝く。深くなる。永遠に、この籠の中で』、オビ謳い文句は『甘い恋に、堕ちてゆく。好きなら何をしたっていいでしょ。戦慄の純愛サイコホラー第5巻』だった。

発売日のアキバでは『愛のためにリスクは排除しなくちゃ』を謳った販促POPや、「イノセントデビル」とのコラボPOPもあり、とら秋葉原店AのPOPは『「会いたい」がために彼は彼女の闇に染まる――。もう誰も届かないさとうの深淵の愛!』が付いていた。

この世にあるの?傲慢じゃない愛なんて。 もしもだれかを好きになったら、一緒にお菓子をたべたい。一緒にお風呂に入りたい。抱きしめたい。キスしたい。明日も明後日も一緒にいたい。きっとだれもがそう思う。
裏表紙

なお、「ハッピーシュガーライフ」5巻【AA】の感想には、六恩治小夜子さん『今までで一番残酷な結末でした。色々やばいマンガだとは思っていたが、ここまでとは…』、coroさん『一線を超えてしまった感ある』、おゆのみさん『A級サイコ百合少女のさとちゃんは相変わらずさとちゃんでした!衝撃の展開!』、物心さん『結婚式からの包丁の流れがもう凄まじく』などがある。

「ハッピーシュガーライフ」5巻コミックス情報 / 鍵空とみやき氏のTwitter

「(いつか不純まみれの外の世界に飛び出してでも
生きるための糧を得なくちゃいけない時もきっとくる)」

「(私はきっと守っていける 甘くて優しい純白のお城を)」

「三星くん、その人を
始末するの」
「わかるのは結果だけ、
私の心臓がしおちゃんに
反応したの」
「あきらめない、見つける、
絶対、うう…、しお…」
「(愛する人と一緒にいるって幸せだなあ)」
「しおちゃんと未来の事を
考えるのが楽しい」
「新しいお城を探しに行こう
ここはもう、融(こわ)れちゃうから」



【関連記事】
ハッピーシュガーライフ4巻 「それぞれの愛のカタチが痛い!怖い!ヤバい!」
純愛サイコホラー ハッピーシュガーライフ3巻 「ふわふわあまあまに狂ってる」
ハッピーシュガーライフ2巻 「真実の愛は、狂気と区別がつかない」
ハッピーシュガーライフ1巻「好きなら何をしたっていいでしょ。戦慄の純愛サイコホラー」

鍵空とみやき/コミックス版TARI TARI1巻 「合唱部時々バドミントン」
画像:はがない公式アンソロジーコミック3巻 鍵空とみやき氏「あんちゃんといっしょ!」
鍵空とみやき - アキバBlog

【関連リンク】
SQUARE ENIX / ガンガンJOKER / Twitter
「ハッピーシュガーライフ」5巻コミックス情報 / 特典情報 / 作品情報(試し読みあり)
抽選で直筆色紙が当たるキャンペーン
鍵空とみやき氏のホームページ「子旅再生」 / Twitter

今巻も大いに展開。純粋過ぎるんだ、さとちゃん

【感想リンク】
幼女誘拐監禁の甘い生活。もう取り返しがつかない
飴と鞭のような展開
しおちゃんと一緒にいるときはめっちゃ可愛いんですけどね…そこはサイコパス
いよいよ話がうごきだす。 直接的な暴力が牙をむく
外の世界での悪事が嘘のように、純粋な表情でしおと愛を語るさとう
大ピンチです。しょーこちゃんが
今の甘い城を捨てる決断(ネタバレ)
今までで一番残酷な結末でした
この作品はきっと誰も幸せになれずに終わる気がする
143Pからラストまでの衝撃の展開!!
結婚式からの包丁の流れがもう凄まじく
さとうは遂にやってしまったか〜
そろそろ誘拐隠し通すの無理じゃないんですかねー
しかしまずいですよこれは、、!
5巻の最後の展開はアレマァって感じだった
もうこれぐらいの展開なら驚かない自分が居る
三星にさとうが接触する中、しょーこの動きが悲劇を招く
それはそうとしおちゃんは天使ですね最高です
「ハッピーシュガーライフ」5巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit