2017年05月29日

マシーネンクリーガー模型展示会 Ma.k.1/35の世界 「豪華モデラー陣による作例」

1/35マシーネンクリーガー模型展示会「Ma.k.1/35の世界」 アクアマリンのマシーネンクリーガー1/35「ラプター&ラプーン」の発売を記念した「Ma.k.1/35の世界」が、コトブキヤ秋葉原館で27日(土)・28日(日)に行われた。開催概要は『横山宏氏をはじめMa.K.モデラーが腕をふるった模型多数』で、イベント告知ツイートは『豪華モデラー陣による作例を展示!』だった。
-

アクアマリンの「ラプター&ラプーン」の発売を記念した
1/35マシーネンクリーガー模型展示会「Ma.k.1/35の世界」

コトブキヤ秋葉原館で27日(土)・28日(日)に開催




横山宏 
RAPTOR&RAPOON 独立第11装甲猟兵連隊S中隊「クェイルヘッズ」

横山"ree"オサム no title
「1/35キュスターを脇役に据えたヴィネットです」

上田浩 ここ掘れアキレス!
「ガチャネンSAFSに対応するアキレスb改造パーツを作りました」

上田浩 1/35 月面ガンス(商品化希望!)
「大きめの二足歩行メカが1/35サイズになると、とても可愛いと思います」

サエキコウイチ RUM DOWN
「全身をバラして〜大きくポーズ変えを行いました」

村生えでぃ UDK38 SCHENKEL(Ver.Mars)
「初出の際にイラストだけ掲載された、いわゆる"フル装備"状態を再現」

あに MUD
「一歩進むごとに、ずぶずぶと足が埋まるほどの沼地」

ephemeris(イフェメリス) 立ち寄り
「英海軍 シーファイアのペンギン塗装をイメージしてみました」

MAX渡辺 ホビージャパン掲載作例

岩井秀 S.A.F.S. Suit is developed for Anti Nutrocker
「1982年HJ誌面にてSAFSが初登場した回の特撮カットを情景として製作」

アクアマリンの1/35「ラプター&ラプーン」の発売を記念した、マシーネンクリーガー1/35模型展示会「Ma.k.1/35の世界」が、コトブキヤ秋葉原館で27日(土)・28日(日)に行われた。

『マシーネンクリーガー(Ma.K.)』は、Wikipediaによると『SFイラストレーターの横山宏による雑誌の連載企画。及び、その登場メカのプラモデル。1982年5月、ホビージャパン誌上にて連載開始』で、『核戦争の荒廃から復旧した29世紀の地球を舞台に、その覇権を争う地球独立政府傭兵軍とシュトラール共和国軍との戦いを描いている』という世界観とのこと。

今回、コトブキヤ秋葉原館で行われた展示会『Ma.k.1/35の世界』は、開催概要によると『1/35「ラプター&ラプーン」の発売を記念いたしまして、横山宏氏の作例をはじめ、各Ma.K.モデラーが腕をふるった1/35マシーネンクリーガーの模型を多数展示するイベントを開催!28日には、横山宏氏MAX渡辺氏をお迎えして、トークショーも行います』で、イベント告知ツイートは『豪華モデラー陣による作例を展示!』だった。

また、アクアマリンのMa.k.プラモデル開発プロデューサー・岩井秀氏告知ツイートでは『会場には、横山先生、MAX渡辺氏の作例をはじめ、Makモデラーの1/35ラプター&ラプーンや、1/35Makで様々な作例が展示されます』、『1/35Ma.k.のさまざまな作品が大小ふくめて40点強の展示となります。かなりみどころのある展示会となりますよ』などをツイートされていた

なお、「Ma.k.1/35の世界」の感想には、Tintx2さん『1/35と言えば、AFV界隈のフィギュアが充実しているスケールだからか、人物との絡みが多い印象。もうね、マジどうやって塗ってんのか全然分からない』、yow95304678さん『無機的なパワードスーツは、フィギュアと合わせると生き生きとしますね』、鰐軍曹さん『本当、眼福な展示会でした。横山先生のラプター&ラプーンも見れて大満足です』、itotaniさん『鬼頭栄作さんの作品にビビビッときます』などがあり、作品を展示されていたephemeris(イフェメリス)氏は、『トークショーも満席で、ここだけの話が飛び出したりと大盛況でした。横山センセにも最後に色々お話を聞かせていただき、とても楽しかった』などをツイートされている。

「Ma.k.1/35の世界」開催概要 / アクアマリン公式サイト

チャーリー DESERT RIDE
「クラシカルなデザインに合わせて、タミヤのシムカ5と並べてみました」

みやま no title

フッキーチェン 迷子
「1/35Ma.k.の各社の製品を使って作りました」

GAS 宇治金時
「一見して私と分かる、分かりやすい作品に仕上げました」

NPG マイ・マインド・セズ・プリペアー・2・ファイト

NPG ウォー・イズ・オール・アラウンド・アス

内藤あんも Power reconnaissance〜威力偵察〜
「ブロンコのイギリス砲兵に未来へ転生してもらい、ちょこちょこイジって」

KATOOO スフィンクス

1/35 rainbow egg製ガレージキット FERKEL

KATOOO エレファンテン

KATOOO Go West!
「武装ラプーンは、脚の付け根を少しいじって歩行中を表現」

帽子屋 ファルケを待ちながら…
「一応、設定など考えながら改造しております。本当です」

T-BOW Song to the Siren
「ザックステファニーの1/35ジレーネを製作しました」

村生えでぃ New face!
「新顔の到来を、市場で活きの良い獲物の水揚げのごとくw表現しました」

横山宏 P.K.H103 NUTCRACKER

MAX渡辺 ホビージャパン掲載作例

鬼頭栄作 偵察・電子戦専用 強化型ゴブリン 「バグベア(Bug bear)」
「"バグベア"とはウェールズ地方の妖怪の名で、攻撃的なクリーチャー」

伊原源造 宇宙用HAFS 「behemoth/ベヒモス」
「ラプターベースの宇宙用HAFSに改造してみました」

國谷忠伸 2X17 Euro
「ラプターの水色が国連軍っぽいなあ…と思ったもので」

nozomu 雪原を越えて
「工兵タイプのラプターと、レーザー装備タイプのラプーンに組み替え」

せどまさき ヌーサンス(厄介者)
「伊藤康治さんが製作された88砲のダイオラマが衝撃的で、アレを見た瞬間に今作のアイデアは出来上がっていました」

清水圭 UNDER WORLD
「"かつての地下構造物を探索する偵察兵"というシチュエーション」

平田英明 Ma.k.it Funky
「ジェームスブラウンの名曲"Make it Funky"をマシーネンでフィーチャー」

物販の様子 1/35「ラプター&ラプーン」やTシャツなど

アクアマリンのプラスチックキット 1/35「ラプター&ラプーン」




【関連記事】
マシーネンクリーガー本 「Ma.K.プロファイル1 FALKE(ファルケ)」

フィギュア展示イベント「メガホビEXPO 2017春」開催。会場の様子ざっくり
ファミコンゲームキャラたちの立体化 第2回「16bitModelsゲーム模型展示会」開催
コトブキヤで開催されたシン・ゴジラ造形作品集ディオラマ展示会 「熱量ハンパない!」
フィギュア1600体以上 グッスマ15周年記念展示会 「ロマンが詰まっていました」
ボークスのガールズ&パンツァー模型コンテスト入賞作品 「素晴らしすぎる!」
テングモデラーズ第4回作品展 映画モケイ 「超絶モデラーの技の競演。素晴らしすぎ」
ボークス秋葉原で“大河原邦男 模型コンテスト” 「全国から寄せられた作品の数々!」
バットマン&トランスフォーマー PRIME1STUDIO EXHIBITION2 「現物の大迫力!」
コトブキヤ秋葉原館で“AKIBA模型フェア” 「模型フェアよかった。展示も対談も」
春のダンボー造形祭 in KOTOBUKIYA 「どのダンボーも可愛い」
荒川直人ジオラマ作品展 其ノ弐 「おもしろい。最上と三隈の衝突事故ジオラマとか」
フィギュアメーカー千値練の展示会「千値練 秋」 リヴァイ、ジョジョなど
ボトムズ30周年記念イベント 歴代ATの展示「ウェーブモデラーズミーティング5」開催
太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会 「眼福でした」
WildRiver荒川直人 円形劇場ジオラマ作品展 「その精巧さにため息が出ます」

【関連リンク】
コトブキヤ秋葉原館 / Twitter
1/35「ラプター&ラプーン」発売記念イベント「Ma.k.1/35の世界」開催概要
アクアマリン公式サイト / Twitter
1/35「ラプター&ラプーン」商品情報
豪華モデラー陣による作例を展示!
モデラー様の作例を多数展示、トークショー&サイン会も!
横山宏氏のホームページ
アクアマリン・Ma.k.プラモデル開発プロデューサー:岩井秀氏のHP / Twitter
横山先生MAX渡辺氏の作例をはじめ、Makモデラーの様々な作例が展示されます
1/35Ma.k.のさまざまな作品が、大小ふくめて40点強の展示となります
多数のMak模型の展示があるのですが、多少の物販もございます
有名モデラーさんの力作が生で見られるチャンス!

マシーネンクリーガー - Wikipedia
マシーネンクリーガーとは【ピクシブ百科事典】 / ニコニコ大百科
横山宏 - Wikipedia
MAX渡辺 - Wikipedia

【感想リンク】
AFV界隈のフィギュアが充実しているスケールだからか、人物との絡みが多い印象
無機的なパワードスーツはフィギュアと合わせると生き生きとしますね
本当眼福な展示会でした。横山先生のラプター&ラプーンも見れて大満足です
1/35発売記念イベント Ma.k.1/35の世界 展を見てまいりました / 其の二
トークショーも満席で、ここだけの話が飛び出したりと大盛況でした
朝イチで空いてて、ジックリ観れてよかった
鬼頭栄作さんの作品にビビビッときます
改めて自分の中で35マシーネンに火を付けられたって思うし、早く何か作りたい
見応えありましたよ。1/35はまだ未経験ですが、良い勉強なりましたわ


この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51547541