2017年06月08日

蜘蛛ですが、なにか?コミカライズ3巻 「VS白猿&巨猿!レベル&スキルUP超加速!」

かかし朝浩 コミカライズ「蜘蛛ですが、なにか?」3巻 かかし朝浩氏のコミカライズ「蜘蛛ですが、なにか?」3巻【AA】が、アキバでは7日に発売になった。女子高生が異世界転生したら蜘蛛になってたお話で、販促POPが『大人気異世界迷宮サバイバル!』、とらAのPOPは『1匹の蜘蛛VS白猿&巨猿!レベル&スキルUP超加速!』が付いてた。
-

馬場翁氏の小説をかかし朝浩氏がコミカライズ「蜘蛛ですが、なにか?」3巻【AA】発売
とらA 「1匹の蜘蛛VS白猿&巨猿!!レベル&スキルUP超加速!」

大量の白猿 「うっ (来たっ!!)」

巨猿「て…手下を踏み台に!!」

「おっと!!暴れさせてたまるか!!蜘蛛毒合成!!腹一杯喰らえ!!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー

馬場翁氏の小説をかかし朝浩氏がコミカライズされ、ヤングエースUPで連載中の「蜘蛛ですが、なにか?」3巻【AA】(キャラクター原案:輝竜司氏)が、アキバでは7日に発売になった(正式発売日は9日)。

『蜘蛛ですが、なにか?』は、馬場翁氏が小説家になろうに投稿から商業小説化した作品で、コミカライズ作品情報は『女子高生だった「私」が目覚めると…何故か異世界で「蜘蛛」に転生していた!種族底辺の「蜘蛛」として迷い込んだ先は、毒カエル・大蛇・果ては龍までも跋扈する最悪ダンジョン!?メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略!』になってる。

今回発売になったコミックス「蜘蛛ですが、なにか?」3巻【AA】には、第15話〜19-2話の本編8編と、描き下ろしショート漫画「もう一人の“転生者”」、原作:馬場翁氏の書き下ろしショート小説「猿の丸焼き」を収録し、オビにはプロゲーマー梅原大吾氏のコメント『蜘蛛子も先述や戦略を常に変化、進化させている。漫画も面白い』入り。

また、発売日のアキバでは、販促POP『シリーズ累計50万部突破!小説家になろう発、大人気異世界迷宮サバイバル!蜘蛛子ついに墜つ!?新手の巨猿相手に防衛線崩壊!』や、とら秋葉原店AのPOP『不利すぎる、1匹の蜘蛛VS白猿&巨猿!!“私”とダンジョン生物ともにレベル&スキルUP超加速!』が付いてた。

圧倒的な力の前に「私」の巣は破壊され、ついにはその牙が「私」の躰を捕らえるのだった!!何気に「私」大ピンチ!?メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略第3巻! 裏表紙

なお、「蜘蛛ですが、なにか?」3巻【AA】の巻末あとがきで、原作:馬場翁氏は『いや、酷い迷宮があったもんですね(棒)。酷いと言えばかかし先生へのダメージもまた酷い。大量の猿、一匹一匹描くの大変。実際一貫しょっぱなの大量の蜘蛛シーンはものすごく大変だったそうです。うじゃうじゃ蜘蛛シーンは最初だけですぐ終わりましたけど、猿編は長いですからね』などを書かれている。

「蜘蛛ですが、なにか?」3巻コミックス情報 / かかし朝浩氏のTwitter

ポーン「〈傲慢〉を取得しました」「やったぜ!!」
ポーン「〈禁忌LV2〉が〈禁忌LV4〉になりました」「やっちまったぜ!!」

「(“獲得経験値が増える”って――めちゃくちゃ増えてんじゃないの!?
絶対これ例の“傲慢”の効果だ)」

「(MPが全然減ってない!?やばい!あのブレスが連打で来る!)」

「そんなに私を喰いたきゃ
こいつを喰らえ!!」
「復活
アイキャンフラーイ!!」
「ざまあみろ私は生きてる!生き残ってやったぜー!」
「えええええええ!!」
ゴゴゴゴゴォ
「レアですよレア!!希少種選ぶに決まってるでしょ」
「猛毒攻撃!!」
ドシュ ザクッ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit