2017年06月14日

冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)最終13巻 「最後に最大の戦い…冥王計画ここに完結!」

ちみもりを&ワタリユウ 「冥王計画ゼオライマーΩ」最終巻 原作:ちみもりを氏&作画:ワタリユウ氏のコミックス「冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)」最終13巻【AA】が13日に発売になった。オビ謳い文句は『史上最強のロボットを巡る最終章を大幅加筆因縁の戦いに終止符!完結!』、裏表紙は『最後に最大の戦いが始まる…「冥王計画」ここに完結!』だった。
-

原作:ちみもりを氏、作画:ワタリユウ氏 「冥王計画ゼオライマーΩ」13巻【AA】発売
「史上最強のロボットを巡る最終章を大幅加筆因縁の戦いに終止符!完結!」

裏表紙 「総統ネマトーダは日本に対し大進行を開始する。彼の目的は真沙希の身柄!? 最後にして最大の戦いが始まる…"冥王計画"ここに完結!」

「(超次元システム…いや美久の肉体と同調しているのか?
だとすれば この世の何処かにもう一つ存在している事になる)」

「美久ちゃんは本当に…総統ネマトーダの手に落ちたんだ」

「行くぞXダイバー!!」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:メッセージカード

原作:ちみもりを氏&作画:ワタリユウ氏が、COMICリュウで連載されていたコミックス「冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)」最終13巻【AA】が13日に発売になった。

もともとの『冥王計画ゼオライマー』は、SFロリコン異物挿入もする『「レモンピープル」で1983年10月号から1984年11月号まで連載された成人向け漫画(Wikipedia)』で、今回最終13巻が発売になった『冥王計画ゼオライマーΩ』シリーズは、作品紹介が『ゼオライマーの25年後を舞台にした正当なる続編』で、『ゼオライマー生誕25周年記念作品』として、原作:ちみもりを氏&作画:ワタリユウ氏が2008年11月から連載()され、2巻は『ヒロインが異物で処女喪失』、5巻では『夢の中で美久を陵辱』もしてた。

今回発売になった「冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)」最終13巻【AA】のオビ謳い文句は『史上最強のロボットを巡る最終章を大幅加筆因縁の戦いに終止符!完結!』で、とら秋葉原店AのPOPは『最後の最後まで緊迫!迫力!激闘!冥王計画の全てが明かされる、超ロボバトル決着!完結!!』が付いていた。

マンハッタン島を消滅させた総統ネマトーダは日本に対し大進行を開始する。彼の目的は真沙希の身柄!?平和な街を戦場に変え、最後にして最大の戦いが始まる…「冥王計画」ここに完結! 裏表紙

なお、「冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)」最終13巻【AA】の感想には、事業部長わたなべさん『連載時最終回の打ち切りっぷりのモヤモヤは少しは晴れたかも。9年に渡る連載大変お疲れさまでした』、E.M.D.2ndさん『総統ネマトーダに美久を奪われ、さらに黒いゼオライマーまで出てくる。〜最終巻ということもあり、冥王計画Ωの真実やゼオライマーΩ形態も登場します!』などがある。

「冥王計画ゼオライマーΩ」13巻コミックス情報 / 作画:ワタリユウ氏のブログ

「(美久ちゃん…)」

「お前が"統合"をしかけたせいで ゼオライマーは最終形態に変化した」

「"ゼオライマーΩ"だ!!」

「そのひとつがこの
"メレクの鉾"か」
「あのFクラスが重鉄神に
変化したというのか?」
「!?君はあの時の…」
「総統が操る
"黒いゼオライマーX"!!」
「(お前を信じているぞ、
息子よ)」
「大丈夫、時間は
かかるかもしれないけど」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51548399