2017年06月17日

ポンコツンデレな幼馴染2巻 「ポンコツ行動は今回も強烈!で愛おしい♥」

海月れおな「ポンコツンデレな幼馴染」2巻 海月れおな氏のコミックス「ポンコツンデレな幼馴染」2巻【AA】が16日に発売になった。オビ謳い文句が『1巻発売即大重版!脳天クリティカルヒットな激ヤバ・ポンコツ・コメディ!!』で、とらAのPOPは『雨の日で、お買い物で、訓練で、早菜恵ちゃんのポンコツ行動は、今回も強烈!で愛おしい♥』になってた。
-

海月れおな氏のコミックス「ポンコツンデレな幼馴染」2巻【AA】発売
とらA「早菜恵ちゃんのポンコツ行動は、今回も強烈!で愛おしい♥」

「ここがプールになるの知らないんだ〜?」 「知ってても入らないからっ」
幼馴染の早菜恵:雨の日に側溝に入る

「わたしの私服姿にもドキドキしなさいよっ」
「(おしりのとこ穴空いて、ポンコツ空域できてる…)」

「この臭いを嗅ぐと、昔翔太と公園でドキドキしたことを思い出しそうになるの…」
注:トイレのアンモニアな臭い
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー

海月れおな氏がニコニコ静画・別館月マガで連載されているコミックス「ポンコツンデレな幼馴染」2巻【AA】が16日に発売になった。

『ポンコツンデレな幼馴染』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『1人暮らしをすることになった男子高校生と、彼が久々に会った幼なじみのポンコツ美少女とのコメディ』で、今回発売になった「ポンコツンデレな幼馴染」2巻【AA】のオビ謳い文句は『1巻発売即大重版!脳天クリティカルヒットな激ヤバ・ポンコツ・コメディ!! これは"幼馴染崩壊系マンガ"という稀有な存在である…』だった。

コミックス「ポンコツンデレな幼馴染」2巻【AA】には、第9話〜第14話と4コマ漫画・特別編のほか描き下ろし漫画を収録(もくじ)し、発売日のアキバでは、とら秋葉原店AのPOPが『雨の日で、お買い物で、訓練で、早菜恵ちゃんのポンコツ行動は、今回も強烈!で愛おしい♥』になってた。

幼馴染の早菜恵ちゃんは、可愛いけど残念では済まないくらいのポンコツだ。俺、同じく幼馴染の加奈ちゃん、妹の千代子の3人は温かい目で早苗ちゃんを見守りながらも、そのポンコツっぷりに巻き込まれる日々を送っている…。ますます度を越す「幼馴染崩壊系コメディ」!!!! 裏表紙

なお、コミックス「ポンコツンデレな幼馴染」2巻【AA】の感想には、KONの徒然日記 改二さん『相変わらず早菜恵の予想外な行動にページをめくるたびに思わず笑ってしまいます。新キャラの仁香も加わってさらに早菜恵のポンコツワールドが広がっていくのを楽しみにしてます』、紫雲寺篝さん『流れが定式化してきた辺りから、主人公がツッコミしつつもガードを取るのが上手くなってきていて、その辺りも笑える』などがある。

「ポンコツンデレな幼馴染」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 海月れおな氏のTwitter

「正直美少女なんだよなぁ…身動きさえしなければ」
「アイドル級ですよね…おとなしくしてくれれば」

「いや無茶なっ、ウニの踊り食いみたいになってるしっ」

「これで最強ね」 「(荒ぶる若者、完成しちゃった…)」

「見れば分かるでしょ!?
…おんぶ」
「(大きな子供が
混じってただけだった…)」
「わたし、プロの
相合傘描きになるわっ!!」
「手離していいわよ…っ」
「意識も離れていきそう…」
「(飼い主に
似てしまった…)」
「…今度は
二人っきりで…」


【関連記事】
ポンコツンデレな幼馴染1巻「残念系ヒロインで済むのかというほどのポンコツぶり(笑)」

アヤナシ1巻 「重厚な世界観、唯一無二の武器、奇怪な怪物。重厚ダークファンタジー」
紺田照の合法レシピ3巻 「旨さ、人気、違法級!」 注射器&しゃぶ、吸引したら飛ぶ
まじめ系クズの日常2巻 「まじめ系クズこと真島九澄の、青春・日常・学園コメディ!」
鬼退治童話の続き ピーチボーイリバーサイド2巻 「心揺さぶる超本格ファンタジー!」
好きな女子高生を殺したい 「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」2巻

【関連リンク】
講談社 / 別館月マガ / 月刊少年マガジン編集部Twitter
「ポンコツンデレな幼馴染」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ / 作品情報
【2巻発売記念企画】早菜恵ちゃんのパラメーターをコメント投票で変えてみよう!
海月れおな氏のホームページ / Twitter / pixiv
2巻発売しました。書店特典あります

【感想リンク】
相変わらず早菜恵の予想外な行動にページをめくるたびに思わず笑ってしまいます
ポンコツぶりをお腹いっぱい堪能できる本作ですが、今巻ではそれ以外の動きも
主人公がツッコミしつつもガードを取るのが上手くなってきていて、その辺りも笑える


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51548534