2017年06月17日

彼女の肌が忘れない最終4巻 「快感が、忘れていた記憶を呼び覚ます!」

原作:村生ミオ&画:後藤圭介「彼女の肌が忘れない」4巻 原作:村生ミオ氏&画:後藤圭介氏のコミックス「彼女の肌が忘れない」最終4巻【AA】が16日に発売になった。コミックス情報は『絶望の淵で惹かれあった二人の愛は、終焉へと向かうのか!?』で、オビ謳い文句は『快感が、忘れていた記憶を呼び覚ます!愛のサスペンスロマンは、ついに頂点へ!』だった。
-

原作:村生ミオ氏&画:後藤圭介氏「彼女の肌が忘れない」4巻【AA】発売
「快感が、忘れていた記憶を呼び覚ます!」

記憶喪失の巨乳美人・マリアこと志織
「(私…ここに、毎日通学してたの? …ダメ…何も思い出せない…)」

「(マリア…好きだ… 好きだーっ!)」 ドクッドクン

「あいつは、最初からマリアをおとしめるために…近づいてきたのか」
「ええ…私ははめられたんです 広志さんと…梨乃…に」

原作:村生ミオ氏&画:後藤圭介氏が、週刊漫画TIMESで連載されていたコミックス「彼女の肌が忘れない」最終4巻【AA】が、16日に発売になった。

『彼女の肌が忘れない』は、4巻巻頭のあらすじによると『サラリーマンの秋葉幸太は、恋人に振られた後…営業車を運転中、突然、飛び出してきた若い女をはねてしまう!記憶喪失になってしまった女は、身よりもわからず、退院後は彼女の希望で幸太の部屋に居候することに!とびきりの美女との同居生活が始まった。幸太が付けた彼女の名前はマリア』で始まったお話で、今回発売いなったコミックス「彼女の肌が忘れない」4巻【AA】には、第28話「危険な再会」〜最終話の第36話「愛は勝つ」を収録

コミックス「彼女の肌が忘れない」4巻【AA】の裏表紙は『初めて出会った時から、僕は君に恋していた…』、『私は愛される資格のない女!?真実を知るほどに、マリアの心は絶望の淵へと…!』で、オビ謳い文句は『快感が、忘れていた記憶を呼び覚ます!後藤圭介×村生ミオの黄金コンビが放つ、愛のサスペンスロマンは、ついに頂点へ!』になってた。

記憶を取り戻すため、女友だちに接触するマリア…。ところが、その相手には予想もしない裏の顔が!真実を求めるマリアに、再び危機が迫る!一方、幸太は昔の恋人と一夜をともにすることに…。絶望の淵で惹かれあった二人の愛は、終焉へと向かうのか!? コミックス情報

なお、「彼女の肌が忘れない」4巻【AA】のあとがきで、原作:村生ミオ氏は『物語の引きの強さを意識して、ミステリー&サスペンスタッチで描いた本作品を最後までご愛読していただき、心より感謝いたします』などを、画:後藤圭介氏あとがきで『5年ぶりの週刊連載、ミサ様のご協力でなんとか完結まで乗り切ることができました。〜愉しい事もたくさんありました。充実した時間を過ごせた事に感謝しております』などを書かれている。

「彼女の肌が忘れない」4巻コミックス情報 / 画:後藤圭介氏のTwitter

「ああっ す…すごい… あんっあんっ イ…イクッ…!」

「協力・・・って?」 「この女を、地獄へ落としてほしいの」

「(経験さえしてしまえば、あとはセッ◯スの悦びを教えるだけ)」

「梨乃お嬢さん!何か!?」
「見つけたわよ 志織を!」
「(幸太さん…会いたい…
でも私…広志さんと…)」
「(なんだ今のは…新婚夫婦
みたいじゃないか!)」
「(急がなくてもいい…
やっと終わったんだ)」
「(なにもかも…
全部、思い出したの!)」
「んはあああ!」
ビクビクビクッ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51548543