2017年07月02日

箕崎准×日吉ハナ JKエルフと君の先生 「そこを突かれると…あっ…あっすごいっ♥」

フランス書院・美少女文庫 箕崎准の「JKエルフと君の先生」。イラストは日吉ハナ フランス書院・美少女文庫7月新刊、著:箕崎准氏×イラスト:日吉ハナ氏のエロラノベ「JKエルフと君の先生。」【AA】のテスト販売が6月30日に始まってる。オビは『世界を結ぶ、禁断ラブ!』で、こっちの世界にきたエルフが、教師の主人公の肉棒で『そこを突かれると…あっ…あっすごいっ♥』とかになってる。
-

フランス書院・美少女文庫7月新刊「JKエルフと君の先生。」【AA】
「エルフ(わたし)の先生殿(恋人)になってくれないか?」

「異世界から留学生がやって来た!」

「君のいた世界でも」

主人公の教師とセクロスするエルフ女子高生
「そこを突かれると……あっ、あっ……すごいっ…すごい♥」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
裏表紙

フランス書院・美少女文庫7月新刊、著:箕崎准氏×イラスト:日吉ハナ氏のエロラノベ「JKエルフと君の先生。」【AA】のテスト販売が、アキバでは6月30日に始まってる(正式発売日は7月18日)。

今回テスト販売が始まった「JKエルフと君の先生。」【AA】は、第一章「新任教師と恋するエルフ」・第二章「恋人エルフと秘密の関係」・第三章「君がいた異世界に行こう」・第四章「ウンディーネの妄執」・第五章「ダークエルフ襲来」・第六章「婚約、卒業、これから」とプロローグ&エピローグという構成(もくじ)で、オビ謳い文句は『エルフ(わたし)の先生殿(恋人)になってくれないか?世界を結ぶ、禁断ラブ!』になってた。

「わたしを、先生殿の恋人にしてくれないか?」。教え子からの告白。それも、ララノアは異世界の留学生、エルフ!JKエルフと始める秘密の異世界交流。夢が叶った初体験に、人目を忍んで放課後デート。一緒にウンディーネ事件、ダークエルフの襲撃も乗り越えて…二人ならきっとどんな世界でも幸せに。 裏表紙

なお、作者:箕崎准氏は、TVアニメ化もされた「ハンドレッド」なども書かれている作家さんで、「JKエルフと君の先生。」【AA】のカバー折り返しのあらすじでは『まっすぐな縦筋にあてがわれる弘樹のペ◯スを、ララノアがどこか期待に満ちたような瞳で見つめていた。人とエルフ。教師と教え子。本当はいけないことだとわかっている。しかし、ここまできて止まることはできなかった。「……これで、わたしたちは本当の恋人同士になれるのだな」』などになってた。

「JKエルフと君の先生。」書籍情報

「んぐぅっ…ちょ…
苦しいぞ、弘樹っ…」
「んくぅっ!ぅうっ、
んんぅうう〜〜ッ…!!」
「そんな風にされたら、
わたしはイって…ふぁっ」
「弘樹…このままじゃ、
わたしおかしく…」
「いいオチ×ポだよ、
アンタのは…最高だ♥」
「とても、とても――。
本当に、幸せな時間だ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit